So-net無料ブログ作成
検索選択

算命学の講座に行ってみた♪ [★シロウト占い遊び(算命学)]

※別の所に書いた文章を加筆修正。

●1年半ぐらいぶりに妹の家に泊まりに行きまして。甥っ子と遊んで帰ってきました。
プチ旅行の最後にイベント「算命学講座」に参加。
それについて、サラッと……サラッと書けるかな?(^^;)


算命学は、「あなたの持つ○○星は『凶』です」なんて、脅かすような言葉を言わない。
そんなこと言われたら、ショックで落ち込むじゃん(笑)。
算命学には「あなたの個性を最大限に生かしましょう」って理念が通底。だから好き。
ま、ネット上の算命学ページのすべてがそう言っている……とは言いきれないけどね。けども算命学の鑑定士さんの言葉からは、「立志のために」「自分の個性をプラスに捉えるために」使いなはれ、というメッセージを感じることが、非常に多い。そこが気に入っている。

で、これまでのネットサーフィンでは飽き足りず、
いろんな人の意見や考えを聞いてみたくなったのね。
そこに都合良く、ワタシの持っている星について
「解説&トークをしあう会があるよ~」って情報が入り。
※講座主催の天海玉紀先生が、当日の様子と後日談をまとめてくださいました! 
 リンクまでしてくださって……恐縮至極!
 → 「思索の海からコンニチハ(龍高星・玉堂星の巻/実録レポ)
 
まとめ拝見……おお、そういうことになっていたんですか!? その場に身を置くだけで何もせず黙ってお話を聞いて帰ってきたワタクシ、まとめを拝見して初めて、会の流れと自分のポジション(?)を知りました……なんか恥ずかしい……(*ノノ)。

お、遠方の妹の家から行った方が近くて楽? しかも甥っ子の学芸会に近い日付? 
よし、これはプチ旅の締めくくりに行っちゃお♪ 

……かくしてワタクシ、算命学の、
長年ブログを見ていて信頼のおける鑑定士さんの講座に足を踏み入れました……。

算命学の講座!? 占い師になるつもり? いいえ(^^;)。

実はワタシの命式、「かな~り」偏っている。
星は十種類もあるのに、そのうちの一つがゴチャッといくつも固まっている。
その読み解き方、インターネットにはなかなか載っていない。
純粋にそれを知りたい……というのが一つ。

もう一つは、やや不純な動機。
算命学を絡めたイラストに使い道があるかどうか、
プロの鑑定士さんおよび関心のある参加者の皆さんのご意見をうかがってみたくて。


●当日、ワタクシ遅刻しました。……なんてこと! (^^;)

・旅の終盤、ワタシは極度に疲労していました。ゆえに、出発も移動も大幅に遅れ……(汗)。

・旅の前も、あまり元気がなかったので、白髪染めほか各種身だしなみを怠ったまま出発。
 染まっていない生え際を隠すために、時代錯誤なヘアバンドをして参加。

・珍しくプチ旅行。その締めくくりであったため、コロコロを引っ張った旅姿。
    ↓

これが偶然、ワタクシがたくさん持つ「放浪星」(仮名)の特徴と合致するようで。
「自由人(遅刻)」「風変わり(ないでたちで)」「旅(帰りで)……。

本人、無意識よ? (笑)
っていうか、スケジュール上たまたまですよ? 遠方の甥っ子の学芸会と日が近かったから……。
旅だって、1年ぶりですよ? 普段は家から出るのもつらいんですよ? 
放浪なんてしたことない、家で仕事してて、そのまま根が生えたニンゲンっすよ?(笑)

でも、とにかく弁解の余地なく、「状況」と「星の特徴」がピタッと符合(笑)。
その場で「いかにも!」と納得されちゃいました(^^;)。


●さて。
東洋では古来、自然を「陰陽五行」に分類して考えてきました。(唐突)

今回の講座は、その五行(木・火・土・金・水)のうち「水」の質を持つ星について学ぶ会
同じ「水」性でも、「放浪星」と「学者星」(仮名)の二つがあってね。
その二つは「知りたがり」なんだって! 
……というようなことをホウボウで文面上、見てはおりましたが。

それって生身の人間にホントに当てはまるの? どうなの? 

どうなんだろう……と、「知りたがり」に分類されるワタクシはメモをとりながら沈思黙考(笑)。
そしたら……他の「水」の人もやたらとメモをとっていた。
黙って人の話を聞いて、自分なりの結論を考えまくる……
それもまた、「水」の人の特徴らしいのですよ(笑)。
そして他に参加していた「火・土」の方は、メモをとらずに白熱した議論を展開しておられた印象。
……いや、ひょっとしたらワタシがメモに没頭しすぎて周りを見ていなかった可能性も……その方が高いんですけどね。よくよく思い出したら、「水」の人も理論立ててお話しされていたわ~。自分の考えが「流れに沿って」発言できなかったのは、ワタシくらいか……それもまた「放浪星」っぽい……のかもしれませぬ(^^;)。

ここでもう、「あはは、当たってんのかもね~」と(笑)。


五行(木・火・土・金・水)別に、物事の捉え方が違うんですかねぇ~?
今回は母集団が8人、しかも「火・土・水」の人しかいなかったので、厳密にはわからないけど……

たとえ話が面白かった。「人の話を聞く・聞かない」について。
例えば相手が「ケーキを食べたい」と言ってきたとき、どう反応するか。

「土」の人は現実的に、それがどこのどういうケーキか、どう手配するか……云々を
考える……みたいなことをおっしゃっていたかな?(うろ覚え)

「水」の中でも「学者星」の人は、
(1) まず相手がなぜそのような訴えをするかについて考え(例「ストレス解消?」)、
(2) その考えに基づくなら、もっと別の方法論があるのではないかと考え、
(3) その「別の方法論」、たとえば「ストレス解消なら泳ぎに行こう!」を唱え……
 → 結果、相手とズレが生じて「自分の話を聞いていない!?」と言われることならありそうだ、と。

「水」の中でも「放浪星」のワタクシは……(1)は同感。ものすごく共感。割と「理由」を考えがち。
そうかー、それを理解してもらえなかったから、昔から「火」の母に「考えすぎっ!」って誹られてきたのだな……。我が母、思いついたことを全部その場ですぐ言葉にしないと気が済まない(?)「火」のタイプ。ワタシのような「口にする前に考え込む」思考回路をいちいち、「面倒くさい! 鬱陶しい! やめろ!」と一刀両断、斬り捨てる(笑)。
本人、別に「考えすぎている」つもりはない。
それが自然な行動なのだけど、非難され続け……正直、疲れます(^^;)。

しかし同じ「水」でも、(2)あたりから分岐点がありそう?
ワタクシがきちんとした道筋で「別の方法論」を考えるかというと……(?_?)。
思いつきでポンッと違う発想をするかもしれないね?
でも、それは相手の望むことと違うかもな~とか思って何も言わないかな?
黙って相手の言うままに一緒にケーキにつき合うか、自分がイヤだったら断るか(笑)。

いずれにせよ、「話を聞かない人だね~」と言われたことは、ない! (`・ω・´)キリッ
逆に「nonkiさんって、すごくよく話を聞いてくれるね~、不思議!」と言われたことは、ある。


ただね……それをそのまま「放浪星」の特徴! と言ってしまうのには、躊躇がある。

一つには、ワタシの場合は心理学的な「甘えの構図」が絡まっていたから。うまく説明できないんだけど……算命学から離れて考えるに、ちょっと特殊例ではないかという気がするんだ……。

もう一つには、泊まりに行った先の妹、実はワタシと双子でして(笑)。当然、生年月日から割り出す「命式」は、まったく同じ。けど、妹はワタシとだいぶ、性格が違う。ワタシほど「風変わり」ではない。むしろ上の「学者星」さんたちみたいな雰囲気・思考過程すら感じられる……中庸を好み、理論立ててものごとを捉え、計画的に行動し、冒険を嫌う傾向が強いような。(かと思うと「海外で一人で野宿した」みたいなビックリするような冒険譚も持っているから、どう評価したものかよくわからないんだけどね(^^;)。

ということで、算命学の「額面上の読み取り方」を丸々飲み込めたワケではねぇです。
話し合いの会で自分の話ばかりしてもしょうがないから、双子の件は伏せて……っていうか口を挟むタイミングをつかめず(笑)……(ワタシは「こう」だけど、妹は「ああ」だよな??)と二人分の個性について考えてて、ひとり、目を白黒させておりました(笑)。


●そんなこんなもありながら、初めての場に戸惑いながらの勉強会で……。
このたびワタクシ、占い「算命学」の域を超えて、個人的にひどく納得したことが!

「学者星」の方々を見ていて、雰囲気の違いは痛感した!(笑)
同じ「水」の人の中でも……「学者星」の人には、なんか「キチンと感」が漂うんだわさ。
とくに「学者星」がメインであるうえに、ワタシと違って偏りのない方には。
端正な? 常識的な? 道を外れない? 放浪や手抜きなんてあり得ない? 
……なんていうんでしょうか、優等生の王道を行く、キチンとさん(^^)。

それは、ワタシが「たまたま帰り」だったのと同様、
その場に居た「学者星」の方々が「たまたまそれっぽい」方だったのでは、と思っている。
「学者星」を持つ人全員がそんな雰囲気である……わけがない気がして(^^;)。星は十種類しかないからね。「10人に一人が優等生」ってことになっちゃう!? けど、実感としてヨノナカの優等生率はそんなに高くない気が(笑)。と、個人的には考える。 ←「球体思考」?(笑)

でも、当たっていようがそうでなかろうが、どちらでもかまわない。

自分はあんな、「優等生的な人」になろうと無理して来たわ……! 
なれてはいないけど、これでも努力はしたんですよ、昔(笑)。
でも、そうでなくてもいいんだわ! っていうか、ああはなれないわ! 
なのになろうとしていたなんて!!! 無謀でしょ! 自分のこと、わかってないでしょ! 

「放浪星」だから、「学者星」だから……って算命学以前に、
ワタクシ、あんな雰囲気を醸すのには無理がありすぎる~! 
個性が違うって、こーゆーことだったのねー!
無理に自分と違う雰囲気にならなくてもいいのよ!!!!! 我が道を行けば!(^^) 

ワタクシ、自分の「個性」というものに、長らく悩みを抱えておりました。
受け容れられなかった。

でも算命学を通して「個性の違い」にクッキリと線引きをしてみたらば、
すんなり受け容れられたのね。自分の個性を。
うん、ワタシは「放浪星」だから、これでいいのだ! (`・ω・´)キリッ

ものすごく大きなウロコが、目から1枚、ガサッと音を立てて落ちていきました(笑)。

これまでだったら、そうした比較は大きな劣等感になっていたのだけど……。
「星が違うんです」ってきっぱり区切られたら、「あ、さいですか(^^)」と諦めがつくというか(笑)。
ワタシの場合、納得いく区切りが得られるツールが必要だった、
それがたまたま算命学であった……ともいえる。
真面目に学んでいる人には失礼ながら(^^;)。


●会は、いろいろな命式を事例として見ながら、
おしゃべりをしながら、先生の解説が入りながら、進んでいた。

そうこうするうちワタシの命式が、俎上に。
鑑定士の先生は、ワタシの個人事情は何もご存じない。
申し込み時にメールを2、3やりとりしただけ。なんだけど。

もうね、「はっちゃけろ」って。「人のやらないことをやれ」って。「お勤めは向かない」って! 
わーっ!! お勤めに向かないって、プチ旅で他方面のかたにも言われたことー!(^^)
他方面とは、メイクの教室(笑)。メイクして雰囲気変わったら「アートギャラリーか何かを経営していそうなおねいさん」みたいにオサレになるって!!!(笑)

そうなのです。
ワタシ自身は将来的に「極めてフツーに」「お勤めをする」ことしか
最終目標に考えていなかったのだけど……。
算命学の先生はワタシの命式から、メイクの先生はワタシの外見から、
「お勤めは向かない」と教えてくれたのです、ワタシの知らない自分を!

なぁ~んだ、もうそれでいいんだぁ~!

たくさんの人を見てきた方々から立て続けに言われたんだから、多分ワタクシ、
そんな何かを醸し出していたんですな。今まで気づいていなかったけど! 
今さらながら、自分の知らない自分にビックリ(笑)。
んで、素直にそれを受け容れようと思っている。

そう思えたのは初めてのこと♪

算命学のことを学びに行ったはずだったけど、
なんかそれ以上に大きなものをいただいて帰ってきたような気がしますよ(^^)。
「みんな違って、みんないい」みたいな実感を。

そろそろ、サナギの殻を破って、奇っ怪な生き物がニュニュ~ッと姿を現す……
のかもしれませぬ(大笑い)。


●あとは、個人的な覚え書き。

ワタクシの命式だと、正統派の優等生が歩く王道は向かないって
(それは薄々、そうだろうなとは思ってましたけども)
むしろ「ニッチな」「マニアックな」「人がやらないような」何かをしなされ、って。
えっ、それなんか楽しそう(^^)。っていうか、それまさに当ブログのベクトルwwwww
(自分がマニアっぽいってことは、当ブログを見ても薄々……以下略)

例として「マニアックな辞書の編纂(笑)」などとご提案をいただきました。
でも面白そうなものの、お金に変換するのは大変に難しそう……(@_@)。
少し詳しく言うと、ワタクシ「放浪星のアンバランス」ってのを仕事の位置に持っている。
それを「燃焼させる」とよいのだそうです。
燃焼させる……などという概念が、今ひとつわかってないかも(^^;)。

かつ、他の星との兼ね合いから、「世に出て行け」と。マニアの人気者になれ、と!(笑) 
ワタシは「埋金」と言って、自ら土に埋もれていこうとするクセのある金属でもあるんですと。
だからなおのこと意識的に土の中から出ていかないとね! ってことらしいです♪
※ワタクシの命式、算命学の二通りの見方のうち「陽占」だと「水」の人なんだけど、「陰占」だと「金」の人、なんです。その辺りのご説明はややこしいので、講座でもうかがってきてはいるんだけど今回は省略(^^;)。

自分をわかって → それに見合った新しいことを始める、始めようと考える……
ヒントをもらってそうするだけでも、ずいぶん元気が出てきましたよ♪
これが算命学のステキなところ、ですかね( ´∀`)。

肯定の言葉って、力をくれます。その力の大きさは相当なものです(^^)。
ワタシも誰かを肯定し、力づけられる人にナレタライイナー……。

さあて、何をしますかね?(^^)






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。