So-net無料ブログ作成
検索選択

猫さんタロット♪ [ ・タロット遊び]

●何度も申しますが、ワタクシは「タロットリーダー」でも何でもありません。

なのに……また買ってしまいました、タロット。これで三つめw いえね、ここ数か月ずっと息を詰めて取り組んでいた業務が、やっとこさ終わるんですよ。終わると思ったら、ギリギリまでまだ引きずってますけど(^^;)。よく頑張ったよね、何かひとつくらい楽しみがあってもいいよね、だったらこれだよね、ってw

Tarot of the Pagan Cats/ Tarot de los gatos paganos/ Tarot Der Heidnischen Katzen/ Tarot Des Chats Paiens

Tarot of the Pagan Cats/ Tarot de los gatos paganos/ Tarot Der Heidnischen Katzen/ Tarot Des Chats Paiens

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Llewellyn Pubns
  • 発売日: 2012/09/08
  • メディア: カード
※小さくて安くて猫だから……買ってもいいよね!? って(≧▽≦) (なんだ、それw)

小さいです。とにかく小さい。どのくらい小さいかを、以下で開封レポートしま~す♪


一昨日、Amazonで注文しました。中1日で到着!

クッション封筒を開けて商品を出したら、箱の外側をくるんだ透明フィルムが、既に裂けていた(^^;)。箱も角が少~~しだけつぶれているような? でもね、海外製品に日本製品の品質を求めてはいけないんだ、と三つ目にして悟る。うん、こんなもんだろう(-_-)。一つ目のタロットは激しい印刷ミス(笑)があったし、二つ目のタロットは購入後四日目に手が滑って落としただけで箱が破れました。箱の紙が薄くて、中身の重みに耐えられなかった……らしいです(^^;)。

フィルムを開け、箱の大きさを手持ちの他のタロットと比べてみる。170206_1801-01_0001.jpg
左がいわゆる「ポケットサイズ」のトートタロット。それよりさらにひと回り小さい!

箱の反対側は「女教皇」、黒猫ちゃんの柄。思ったよりずっと、色みが鮮やか。いちばん最初だけ、箱がちょっと固くて開けにくかった。
170206_1802-02_0001.jpg

中身、出してみましたよ。ワタシの手は相当小さいのですが、その手の中に収まるくらい、小さかった! (知ってたけど♪)
170206_1804-01_0001.jpg
小さいけど、積み重ねた高さは、実は結構あります。紙が厚いのかな?


恒例の(?)、「箱から全部出してみました~」。
170206_1805-01.jpg
解説書と1枚目の「愚者」のカードとの間に、「女教皇」柄のタロット名を書いたカードが。んで、小さいわりにカードの厚みはしっかりあるので、積み重ねたら細長いタワーになり、すぐにこんな感じの雪崩を起こします(^^;)。


170206_1807-01.jpg
カードの最後には、「力」のカードと同じ柄のご案内カードが。(ロ・スカラベオ社の公式サイトURLが書いてあるのかな? ちょっと確認してませんけど ^^; )


カードが小さいということは、解説書の紙面も小さい、ということで……。
170206_1810-01_0001.jpg
当デッキオリジナルの解説書だけど、当然英語ほか。読む気がなくなる、中年いじめの文字サイズ~(笑)。


●このデッキを買いたくなった理由の一つは、大好きな猫ちゃんたちが、リアルなのにしかし表情豊かで魅力的だったから。1年前にひと目ぼれして以来、忘れられなかったの。

でも、もう一つの理由も大きいかな。以下のカードが、他のデッキほど「痛々しい」表現じゃなかったから。なんかこう……どんな物語だろうね? っていろいろ想像したくなるような。
170206_1812-01_0001.jpg
※左から「死神」「ソード9」「ソード10」。ドクロじゃないし、血が滴る剣(震え)でもないし、剣が直接ぶっ刺さって(><)もいない!w

それにしても……3枚横に並べても、普通のシャープペンの長さより短いんですよ。いかに小さいか、おわかりいただけましょう……(かわいい♪)


ということで、1年以上前に欲しくなって、何かのはずみで買ってしまった三つ目タロットの開封レポートは、ここまで。


●タロットにお詳しい方は、ワタシがこれまでに買ったタロットの並びを見て「何を考えてるんだ、コイツは!」と思われることでしょう。なぜなら、この三つはそれぞれ系統が違うから(^^;)。
  ↓
170206_1802-01.jpg

左から「マルセイユ・タロット」っぽいクリスタル・タロット、「トート・タロット」そのもの、「ライダー・ウェイト・タロット」に忠実なペイガン・キャッツ・タロット。

わかってて買ったんだけど……解釈、どうすんだろね(笑)。多分、なんとなく把握した「トート・タロット」の意味を思い出しながら、タロットの数札の意味・スートの意味(火やら水やら風やら土)を関連づけながら、雰囲気で遊ぶんだろうと思いますwww

ちゃんと勉強したり習ったりする気はさらさらないんだけど、現在、上記三つのタロットの意味をまとめたノートを作成……しかかって、絶賛放りっぱなし中……。だって、このところ、それどころじゃなかったんだ! ハードワークで、もうアタマが疲れちゃって(^^;)。こうして並べてみると、我ながら統一感のない好み……。


さて。この猫ちゃんデッキで占いするかって? わかんない。猫好きの友人がいる場に持っていこうとしています(笑)。っていうか、ほぼ鑑賞です! (`・ω・´)キリッ

猫ちゃんが可愛かったから、買ったんだよっ♪(白状)



Thoth: Pocket Swiss   Tarot Deck

Thoth: Pocket Swiss Tarot Deck

  • 作者: Not Available
  • 出版社/メーカー: United States Games Systems
  • 発売日: 2000/09
  • メディア: カード
※オカルトがかっていると言われるけど、カードの見分けはいちばんしやすいと思う、トート・タロット。ただし、コートカードに「プリンス・プリンセス」が居るのが他と違うので、ライダー・ウェイトやマルセイユに慣れた方には扱いにくかろうと思われまする!


Crystal Tarot (Lo Scarabeo Decks)

Crystal Tarot (Lo Scarabeo Decks)

  • 作者: Elisabetta Trevisan
  • 出版社/メーカー: Llewellyn Pubns
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: ペーパーバック
※美しさはピカイチなんだけど、どうも大きくて手に余るわ狭いところでスプレッドが難しいわで、結局うっとり眺めるだけになりつつある、クリスタル・タロット(^^;)。


……占い師になるわけでなし。これ以上は、もう欲しいと思うタロットもないので買わないと思います(笑)。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0