So-net無料ブログ作成
検索選択

「アメリカかぶれ芸人」の星は……? [★シロウト占い遊び(算命学)]

●テレビ番組「アメトーーク」の、テーマ「アメリカにかぶれてます芸人」を視聴(2017年5月11日放送)。皆さん、アメリカ文化への熱い想いを語り、演じておられました。

 → 「この人たち、算命学でどんな星を持った人たちだろう?」、発動!(笑)

(仮説)海外というからには、海外に関心が高いとされる「龍高星」または「天恍星」が多い……とか?

……などと思いつつ、出演者の星の数を数えてみましたよ♪
(本来の算命学の利用の仕方からはかけ離れた手法です)


●出演者のお一人は生年月日がわからなかった(>_<)ので、その方を除く5名の星をピックアップ。十大主星の数は一人につき5個。それを全部バラして種類別に並べたら、以下のようなグラフに……。

------------------------------------------
貫索貫索
石門
鳳閣鳳閣
調舒調舒調舒調舒調舒
禄存禄存禄存禄存
司禄
車騎
牽牛牽牛牽牛牽牛牽牛
龍高
玉堂玉堂玉堂玉堂玉堂
------------------------------------------
※薄いグレーは「持っている人が一人もいなかった」星。以下同様。

少なくともここから言えることは……。

・龍高星、一人もいなかった~(笑)

・玉堂星が極端に多い!
 ※ふだん「アメトーーク」出演者5、6人をバラして星を並べると、たいてい一番少ないのが「玉堂星」。なので、これは異様に「玉堂星率が高い」と言ってもよいかも……!?

・調舒星・牽牛星が多いのも、これまでにないパターンかも……!? いや、牽牛星は「波風立たせたくない芸人」に、調舒星は「旅芸人」に多く見られましたね♪


※ご参考までに、これまでのグラフ(?)も再掲。

★「寂しがりや兄さん」
------------------------------------------
貫索貫索貫索貫索貫索貫索貫索
石門
鳳閣鳳閣鳳閣鳳閣
調舒
禄存禄存禄存禄存禄存禄存
司禄司禄司禄司禄司禄
車騎車騎車騎車騎
牽牛牽牛牽牛
龍高龍高龍高龍高
玉堂玉堂
------------------------------------------
後輩とつるむ兄さんは、圧倒的に貫索星が多かった印象。

★「波風立たせたくない芸人」
------------------------------------------
貫索
石門石門石門石門石門
鳳閣鳳閣鳳閣鳳閣鳳閣鳳閣
調舒調舒
禄存禄存
司禄司禄
車騎車騎
牽牛牽牛牽牛牽牛牽牛牽牛
龍高龍高龍高
玉堂
------------------------------------------
鳳閣星と牽牛星が多いということは、「大らかに受け流せる」&「集団の規律を乱したくない」集団、ともいえるかも……?

★「旅芸人」
------------------------------------------
貫索貫索
石門石門
鳳閣鳳閣鳳閣鳳閣鳳閣鳳閣
調舒調舒調舒調舒調舒
禄存禄存禄存禄存禄存
司禄司禄
車騎
牽牛牽牛
龍高
玉堂
------------------------------------------
鳳閣・調舒・禄存率がとても高い印象。表現力やサービス精神が豊かそうです。




●十二大従星はどうでしょうね? 海外に憧れると言われている「天恍星」も少ないのかしら……?
------------------------------------------
天報天報
天印
天貴
天恍天恍
天南
天禄
天将
天堂
天胡
天極天極
天庫天庫天庫
天馳天馳
------------------------------------------

うーん……。「天恍星が多い」とは言いがたいですね。
しいて言うなら「身強の星は少なめ」な雰囲気がしないでもない? です(^^;)。



●サンプル数が少なすぎる&特殊(芸能人のみ)すぎるので、このデータだけで何か言うのも問題ではありますが(^^;)。定説である「龍高星は海外への関心が高い」「天恍星は海外に憧れる」という傾向が、まったく見られませんでした。

いや、待てよ?
他の「くくり芸人」と比べても異様に玉堂星が多かったということは……。

アメリカ文化を知る、という行動自体、「目新しく冒険的なもの」とは言えないのかもしれませんね(^^;)。玉堂星のイメージといえば、「古くからのものを」「学習で知る」星。となると「アメリカかぶれ芸人」の皆さんは、古きよきアメリカ文化を映画やドラマなどから熱心に学習・吸収している人たちだった……かもね?

龍高星の「新しいものを」「体験学習的に」知りたい……人や天恍星を持っている人たちは、よく知られた大国アメリカではなく、もっとマイナーな国に目を向けて憧れているのかも。あまり情報がなくて「冒険」っぽいから、とかw 


「龍高星があるから海外に興味」とか「天恍星があるから外国に憧れる」……なんていう算命学の星のタイプ、単純に決めつけてはいけないんだなー、と思いました♪


な~んて、ムリヤリ結論づけてみました( ´艸`)。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。