So-net無料ブログ作成

民生さん、NHK-FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」(3回目)  [ ・奥田民生]

●本日、民生さんおよびユニコーン関係の情報が目白押しで、どこから記事にしようか目が回っているのですが(笑)。

早朝のテレビ番組「ボクらの時代」については、メモしたいことが山ほどあるので後回しにして、まずは今夜のラジオの話から♪

出演者は民生さんと進行係の平山雄一さん(音楽評論家)に、本日は安齋肇さんがプラス。今日は民生さんが「んふっ」「んふっ」って笑っている印象が強かったです♪

 → NHK-FM(東京) https://www.nhk.or.jp/radio/player/?ch=fm

以下、番組中でかかった曲名は、番組公式サイトより引用。
●オープニング → MTRY / 奥田民生


まず、これ生放送……だったの……? 

先週とは打って変わって「なんで安齋さんと(カメラマンの)三浦憲治さんは、(一緒にアルバムにかかわったのに)先週一緒に出演しなかったんだ!?」とワイワイ騒ぐオジサマ方(笑)。「ギャラのせいか?」とか「ギャラの話は……(もごもご)」とかなんとか。話に整合性がないです(笑)。


<歴代ツアーパンフ制作とかの話>

・ユニコーンのツアーパンフの時から、安齋さん&三浦さんでタッグを組んできた。のに、安齋さんは最初、撮影現場に来なかったとか!? 現場に行くようになってから、ユニコーンのことを「ロックな人たちだな~」と思ったんですって。

・安齋さんと三浦さんは、ツアーパンフのために「綿密な打ち合わせを」「三浦さんのアシスタントのために」するのだそうです(笑)。「打ち合わせしても現場に来ないんだからw」とかなんとか。

・平山さんが民生さんに「安齋さんの印象は?」と質問。「ソラミミの人……ww」。でもしかし、ソラミミは25年前からの出演だそうで、それより前からユニコーンに関わっておられる。なのに「メディアの人って印象w」「撮影に行かないからでしょw」など、場が笑いに包まれる。

・安齋さん、ユニコーンのパンフでは結構「やらかした(^^;)」とのこと。表紙がジグソーパズルのパンフ、ページを開けるたびに表紙がバラバラになってパズルのやり直しになるとか? 「蓄光」の表紙のパンフは、会場で光る風景までしっかり想像して作ったのに、ライブが始まったらみんなパンフは座席に置いていて光っているって気づかなかった、とか? 「蓄光」についてはスタッフやメンバーへの周知が足りなかった? ステージから言えばよかったものを……と、多分民生さんから冷静な分析が(笑)。

・ソロツアーのパンフでは、「動いているのに止まっている」シリーズ??? があったんですって? パンフにDVDが付いているんだけど、動画なのにずっと動かなくて静止画風の映像……を撮っていたんだって? パンフについては全然知らないのですが……。例えば卓球をしているシーンを、ずっとスマッシュしているポーズで? ピンポン球がギュンって変形している物体をわざわざ作って? ずっとそのポーズのまま動画を撮ったっぽい話が。これって「マネキンチャレンジ」の先取り?(≧▽≦) 

・民生さんがクレーンで宙吊りになって撮ったこともあるとか? 風が強い日で大変だった、カメラマンの三浦さんまで吊られて、すぐに「下ろして!」ってなったとか? 

・民生さん「あれ、しんどいんっすよ!(^^;)」って。空気椅子やってるみたい、とか誰か言っていたっけ。しんどいって言いながらも、無駄に見える作業に惜しみなく労力を注ぐ、そのことを面白がるオトナたちの風景が目に浮かぶようです(笑)。

どんな流れ&タイミングで曲をかけたか忘れましたが……。

 → 俺のギター / 奥田民生
   ※個人的にこの音の感じ、けっこう好き~♪

・新作のビジュアルについては安齋さん、「サボテンでトゲがあるのに、そのトゲで割れる風船」を使いたかった、とコンセプトを語っていました。あ、矛盾をはらんでいてけっこう深い(?)意味があったのね? 安齋さんの芸術家っぽい一面を見た気がしました。

・「7mの風船」は、業者さんが民生さんの(ユニコーンの?)ファンで、自ら張り切って作ってくれるんですって。「タダなの!?」「いやお金の話は……」と騒ぐオジサマたち(≧▽≦)。

 → 歩くサボテン / 奥田民生


<2010年代の民生ソロ話>

・当番組の第1回目とちょっと話がかぶりつつ、民生さんの「ひとりレコーディング」について。平山さんから、「ひとりでやりたいって気持ちだったの?」みたいな質問。 → 気持ちというよりは、ユニコーンも動いたりアレやらコレやら忙しい時期だったから? 的な。

・民生さんとしては、『OTRL』や『O.T.Come Home』みたいに一人で全部演奏することで、他の楽器の演奏者の気持ちや、どんな音を録るためにどんなレコーディングをしたらいいか、とかがわかるようになった、と。(それは収穫だけど)ずっとやっていると飽きる? 「これでいいの?」と思うとかなんとか。バンド形式でレコーディングしていた方が、「この音は良いよ!」と言いやすい、とか。

・ここで、「一人レコーディング」と安齋さんの「一人アート作業」の共通点を探る話に。民生さんの場合、『OTRL』だと「そうは言っても裏でスタッフはいっぱい動いているので、まったく一人で作業しているわけではない」と。一人でやるだけでなく、民生さんが所属する他のバンドもいっぱい動いているし。対する安齋さんは、オフィスで作業していると誰にも会わないので、出前を呼ばない限り人は来ない(笑)と。「うらやましい」っておっしゃっていました。

ここで流れたんではない気がするけど。

 → ゼンブレンタルジャーニー / 奥田民生
   ※この曲、「ゆとりDEATH」の続編みたいに聞こえた。「レンタルするものを並べて、一体何なんだろう?」と思っていたら、最後の1行くらいでキュッと集約され、アッと驚かされました。「全部借りていけばいいから。しっかり自分を作って、大人になって返せる人になれよ(^^)v」って、あったかいメッセージのような気がしてならない……。

『O.T.Come Home』から。

 → フリー / 奥田民生

・民生さん、どこかで「えっ、2010年代、2作しか作ってない……?」と驚いていました。「ユニコーンとかいろいろあったからじゃない?」とフォローの声が。


<民生プロデュースについて>

・平山さんに「プロデュースってどんなイメージ?」と聞かれ。ま、PUFFYデビュー当時は小室哲哉さんとか小林武史さんとかが全盛期だったけど、と前置きの後、民生さん、イメージも何も自分っぽい曲の提供をしていっただけ、みたいなことを。「俺寄りの曲を」と。PUFFYプロデュース時は、ダラダラしたイメージでって言ったの?(笑) と聞かれ、「あれはあいつらの底力」とwww なんだっけ、平山さんか安齋さんが最初のレコーディングを目撃、けっこうハードな……発声練習じゃないし、なんだったっけ(?_?)……やっていたんですって。それで疲れて力が抜けた歌い方になった?(笑)とか。

・あとは木村カエラちゃんやらチャットモンチーのヘルプ? やらの話。カエラちゃんはもう自分で曲も作っていたので、「俺寄りの曲w」を提供した。

・チャットモンチーは「上手なんで」楽器を貸した? だけとかなんとか。チャットモンチーの話は、次の項目で出たんだったかも。間違ってたら失礼ゴメンナサイ。

・これからもプロデュースの話が来たらやるか、との質問に「もう、そんな大それたことはしません(^^;)」と民生さん(^^;)。

 → MOTHER / PUFFY



<他の人とのコラボについて>

・コラボといえば、「井上陽水奥田民生」。きっかけは? デーモンさんと民生さんで、陽水さんの家に遊びに行ったことかな? と、意外すぎるエピソード。閣下と……!? ( ´艸`) じゃあ、曲作り合宿みたいなのをやろうか、となって。別室で陽水さんが10分くらいで半分くらい書いた曲を渡され、残りを作る……みたいな? 作業をしたと。「10分でできるの!?」「いや、事前に考えていたかどうかはわからないですよ?」「清書が10分?w」「10分だから内容が『見たまんま』ww」「それでも成立するのが陽水さん楽曲」みたいなことを、皆さんでしばし賑やかに楽しそうに話されていたかと。

・スカパラ。民生さんは「完全にボーカリストとしての参加はなかなかない」。「スーツがそろっていて『参加した』感が大きい(?)」的なことをおっしゃったような気が。

・真心とのコラボ。「My Back Pages」をやるとき、向こうから声がかかった……んだっけ? 地球三兄弟は……なんだっけ? (この辺り、記憶がアヤシイ…… ^^; ) 民生さん、「あの人たちもやりたいことがいろいろ違っているときもあって、おもしろいですよね」的な感想を。

 → ショッピング / 井上陽水奥田民生
   ※すっごい久々に聞いた! この人たち、歌いながら何をこんなに笑っているんでしょね(笑)。


<安齋さんのミュージシャン活動について>

・安齋さん、僕のことはいいです、と激しく遠慮(笑)。ご自身でもバンド活動をなさっているのに「音楽は深すぎる。足もとにも及ばない」と。

・しーたか(古田たかし)さんが協力してくれたんだけど、メンバーが安齋さんと「三ないギタリスト」(リズム感がない・練習しない・人の話を聞かない)だったそうで。安齋さんは「しなくてもいいのに」そのギタリストのギターとしーたかさんとの隙間を埋めようと必死で音を出していたら、「あの優しいしーたかさんが」、「みんな、自分のドラムの音を聞いてはくれないか」とおっしゃったそうで。挙げ句、「僕はお腹が痛くなりそうなので、このバンドはこれ以上はいいです」って言われたんだそうで(≧▽≦)。どなたかが「いやー、でもしーたか(さん)、それは優しい言い方だわ……」と感心しておられました(笑)。

 → ホャホャラー / Foollens
   ※しーたかさんプロデュースのNHKみんなの歌。久しぶりに聞いたけど、安齋さんの歌声、やっぱり味があるなぁ~! 上手下手を超えた、独特の世界を感じます。

曲が終わって、民生さんがひとこと、「なんか……ずいぶん遠慮しがちな音っていうか……」かなんか。安齋さん、「そんな感想、初めて聞きましたwww」と大ウケ。以後、何度か「遠慮しがち」がトークのキーワードに(笑)。


<番組への質問&リクエスト>

あれ~、そんなのあったんだ(?_?) → リクエスト・メッセージ送信は公式サイトから。「http://www4.nhk.or.jp/scf/」。

アフロについて
「髪型をどうしようか迷っています(かなんか)。民生さんは「知らないの? アフロ流行っているんだから」とおっしゃいますが、なぜアフロにされたんですか」。

 → 元々クセ毛で、ユニコーンのときはわざわざクセを取るパーマをかけていた。歳を重ねたらますますクセが強くなった(安齋さん「縮れたの?」)ので、それをどうこうしようというよりも、もっとクセをつける(パーマをかける)ことにした。アフロにするつもりはなかったんだけど、髪が伸びたら丸くなって大きくなるんで、うれしくなって(笑)「かけては伸ばし」を繰り返して、現在に至る。ちょっとブローするだけでいいんで、楽ですよ、やってみてください……みたいな。

・ギターについて。
「いまギターの練習を始めています。民生さんの曲で弾きやすい曲は何ですか&リクエスト『野ばら』」。

 → 新アルバムの曲……は3コード……じゃないか(^^;)。(安齋さん「Fコードのない曲がいいんじゃない」など)。「野ばら」なんかいいんじゃないですかね。えっ、あれ結構コードが目まぐるしく変わるよね? 「C♯m」とかあるし……(^^;)。でも好きな曲を演奏するのが一番上達するよね♪ ということで……

 → 野ばら / 奥田民生
   ※なんか民生作品の中では、ボヤいているようでラブラブな歌だよね~♪

・この辺から番組がバタバタしてきた感あり。「新しいアルバムから、何をかけますかねえ」、「(これまでの放送で)どれをかけたっけねえ」、「ほぼ全部かけたかな?」。これ聞いて「生放送?」と思ったのです。

・安齋さん「ヘイ上位って、『ヘイ・ジュード』?」 → 民生さん「『ヘイ・ジョー』ってのもありますからね」。しまった、民生さんが誰の名前を挙げたか忘れた……(>_<)。この曲、いろんな人がカバーしているらしいのです。

 → ヘイ上位 / 奥田民生

そして、エンディング

 → 明日はどっちかな / 奥田民生

を聞きながら、来週のゲスト紹介。

・民「来週は誰が来るの?」 → 平山「MTRYの小原礼さんと斎藤有太さん」。湊さんは? と誰かが尋ね、民「恥ずかしいから来ないって」「遠慮しがちw」「カッコイイなぁ~」とかなんとか。

・あと、なんの話か忘れたけど、民生さんが「エイチピーでも紹介しておけば」みたいなこと言って。「エイチピー? http? いや『HP』(ホームページ)のことか」……個人的に一瞬、目が泳ぎました(笑)。

……だいたい、こんな感じのお話だったかと。うろ覚えだからあっさり済むかと思ったら、思いのほか長くなりました(^^;)。


・安齋さんが「遠慮しがち」っていうの、民生さんが言うまで全然気づかなかったんだけど、言われてみるとどのコーナーだったか、「安齋さん、居るの!?」ってくらい気配を消していた瞬間がありました(≧▽≦)。ホントに遠慮しぃなところがあるんだなぁ……。民生さん、音にそれを感じるとは分析がスルドイ!


・そうそう、本日急に(?)「ユニコーンが年末にツアーする」って情報が解禁になりまして。民生さんのソロ発売&ツアーで、今年はユニコーンは動かないかと思っていたら、急に「30周年なので」って(笑)。らしいやw

安齋さんも初めて聞いた風で、「えっ!? 年末!?!? Σ(゚д゚;))) 」って、その場で驚いておられました。どうやらツアーパンフ、今から発注したんじゃ時間が足りないらしくて(笑)。民「(急だから)ツアーパンフ、ないかも?」、安齋「あとで打ち合わせを……(^^;)」だって!


・民生さんのソロ曲でギターの弾きやすい曲って……? と番組を聞いている間、記憶をたどっていたんだけど……。ユニコーン含め、民生さんの曲ってホントに、コードが難しい曲が多いのねぇ……! 民生さんご自身が「新作で3コードの曲……あ、ナイ(^^;)」っておっしゃったように。

思い出した、「マシマロ」はどうだろう?(笑) 弾き語りで3コードっぽいバージョンがあったかも? でもあれこそ、民生さんの「ボーカル&料理の腕」だからこそ成り立つ、難しいバージョンかもしれません……。ただマネしただけではサマにならないもの。


ともあれ今回は、安齋さんのお人柄のおかげか、なんだか穏やかな笑いの多い回だったような気がします。個人的には「アフロ」の話が聞けて嬉しかったです♪ ずーっと「なぜアレなのか」謎だったんで!(≧▽≦)



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

KM

お久しぶりです!
民生プロモーション、ユニコーン関連情報が次から次で
追いつきませんね(^^;
このラジオ、民生さんがとてもリラックスしてるし、
色々じっくり語ってるしで、とても良いですよね。
ツイッターで、書籍化してくれないかな、なんて
言ってる人もいました。
ユニコーン、とりあえずチケットの申し込みはしましたが、
全然取れる気がしないです(;´・ω・)
私の地元関西は週末、東京が平日なので、
関西が結構激戦になりそうでして…
当選を祈るのみです!
nonkiさんはユニコーンまたは民生ソロ行かれるご予定はないんですか?
もし行かれるのであれば、感想が楽しみだな~なんて
思っております。

by KM (2017-09-19 14:32) 

Take_It_Easy

>KMさん!
ご無沙汰しています! 仮の名前が直っておりませんが(汗)nonkiです(^^)。

サウンドクリエーターズファイル、大人(?)に囲まれてリラックスした民生さんが、いつもとはまた違っていいですよねー♪ ラスト1回も楽しみにしています♪

ユニコーンツアー、ファンの数に対して会場が少ないですよね(^^;)。当選されますように……!
(-人-)

ユニコーンも民生さんも行きたいのは山々ながら、先立つものが足りませんで今回はお留守番なのです(^^;)。ユニコーンのことだから、前のツアーとは全然違う何かを繰り出すんでしょうね! 想像しただけで面白そうなんですが……(笑)。民生さんソロも、今回のアルバムは珍しく「好き」な感じなので残念でならないのですが……。

KMさん、もし行けることになったら、私の分も楽しんできてくださいね~♪
 ( ´∀`)ノ
by Take_It_Easy (2017-09-20 04:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。