So-net無料ブログ作成
検索選択

どうでもいい話、2題。 [ ・ユニコーン関連]

●その1。
某「広島出身3人組女の子アイドル」の、テレビCMが気になる。
ディスコ、ディスコと聞こえてきますが、その映像が……。
真四角に区切られた部屋が三つ、色が赤やら青やら……。
    ↓
その真四角ぶりと鮮やかな原色づかいからつい、
某「桃屋敷」のビデオクリップを連想してしまう(^^;)。
UNICORN MOVIE 9 1/2 [DVD]

UNICORN MOVIE 9 1/2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: SME Records
  • メディア: DVD
※ビデオ「5 1/2(ゴとニブンのイチ)」収録だったと思ったけど、今や同作品はAmazonでは扱っていないのね。

テレビCMは、ユニコーンの放送禁止だか自粛だかになった映像とは真逆。
中にいる子が健全でカワイイばかりですけど。


●その2。
昨夜のNHK「ラジオ深夜便」にて、「民生さん&スカパラ」カバー曲の元歌を初めて聞いた。
前に、民生さんボーカルのあまりの男っぽさにしびれまくった曲、「ジャングルブギ」。
ええ~、原曲はボーカルが笠置シヅ子さんだったの?!
『家族そろって歌合戦』という番組の、審査員のオバサン……の印象が強く(^^;)。
戦後(1948年)のヒット曲の一つだそうで。しかも作詞は黒沢明!

そういえば、ユニコーンのアルバム『ハヴァナイスデー』の「東京ブギウギ」も、
笠置さんの歌のカバーよね。

【09/04/08、追記】
民生さん×東京スカパラダイスオーケストラの「Jungle Boogie」が収録されているのは
以下のDVDなんですけどね。ああ、笠置シヅ子さんがもう1曲入っていました!
「ラッパと娘」。これも別の日の「深夜便」で、原曲を聞きました。

東京スカパラダイスオーケストラ - DOWN BEAT ARENA 横浜アリーナ 7.7.2002[完全版]

東京スカパラダイスオーケストラ - DOWN BEAT ARENA 横浜アリーナ 7.7.2002[完全版]

  • 出版社/メーカー: カッティング・エッジ
  • メディア: DVD

ボーカルが笠置さんから民生さんになることで全然別の歌みたいになっているんだけど、
「迫力のある歌」という曲の核はしっかりそのまま。
聞き比べるとおもしろいかもしれません。

全曲集

全曲集

  • アーティスト: 藤浦洸,結城雄二郎,原六朗,服部龍太郎,服部良一,鈴木勝,黒沢明,サトウハチロー,大町竜夫,コロムビア・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2004/07/21
  • メディア: CD


スカパラDVDに民生ボーカルが3曲入っているんだけど、
オリジナル「美しく燃える森」以外の2曲が笠置作品ってことは……
やっぱり民生さんが歌いたかったから選曲されたのよねぇ……?

確か民生さんのお母様が音楽大好きで、家に昭和のレコードがたくさんあった、って
昔のインタビューで読んだ(……違う、テレビ番組で見たのかも?)気がする。
だから小さい頃から笠置シヅ子の歌も聞いてきているのかも……?(憶測)

その引き出しの深さと、笠置シヅ子さんの歌をすっかり自分のものにしてしまう
民生さんボーカルの力量に、改めて感動した次第。
それにしても渋いなぁ……。


普段、1回聞いただけでは曲を覚えられないワタクシですが、
民生さん×スカパラの「ラッパと娘」は珍しく記憶に残っており、
笠置バージョンを聞いたとき「あれ、聞いたことがある」と思い出せました。
それぐらい、民生さんのボーカルが印象的だと声高に言ってみたくなり(笑)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

テッシーのブログ。コード取り日記。 [ ・耳コピ挑戦]

●テッシーも、結構マメにブログを更新。  → 「手島 tessy  いさむの ブログのようなもの
丁寧に文章を書いておられるのでEBIくんほど頻繁ではありませんが、
何というか、実直で誠実で、まっすぐな感じの記事が並びます。

で、時に笑える舞台裏写真が(^^)。

今日(2009-03-27 17:23:15)付のブログ、まずタイトル、次に写真を見て、吹き出しました。
説明したらおもしろくないので、まぁよかったら見てみてください(笑)。


●北国でのライブも今日が最終日。
川西さんだけは別バンドで明日もライブ。

ツアーが始まってだいぶ経つように感じられるのだけど、
まだ三分の一が終わったくらい……なのですね。
今後の「予想外」の展開を期待しつつ、ブログ&レポをチェックしましょう♪


個人的ユニコーン日記。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「最後の日」にビートルズを見る……?! [ ・ユニコーン関連]

【09/03/26、大間違いがあったので書き直し orz 】

『シャンブル』内の「最後の日」の2分49秒辺りの最低音ボーカルに、ちょっと素敵な「揺れ」が。
天才ハカホーンによる間奏の後の「あらぬ間に」が、プレスリー調でございます(笑)。
ヘッドホンだと、よく聞こえます。
『シャンブル』初回限定盤付属DVD「MOVIE11 バンドやろうぜ!(中略)PART2」で、 「キミトデカケタ」をプレスリー調で歌ってみてよ(笑)……なんてやってた、 あのときの川西さん風の、低くて甘いコブシが。色っぽい! 民生・阿部・EBI各氏の声しか入っていないらしいから、低くて太い声も出る民生さんかしら? まるで別人声です。 ライブではどうやって再現?

「揺れ」といっても、音程が揺れるとか、そういう意味じゃないんですよ。
単調でない・整然としすぎていない……といった、よい意味での「揺れ」。
「1/fの揺らぎ」などといった高度なことは全然感知できないのですけど(笑)、
耳で捉えられる範囲で……。

ボンヤリ聴いていたときにはなぜかスルーの方向だった、ユニコーン「最後の日」。
改めてCD再生環境を整えて、クリアな音で聴き直しましたら……。
いいですね、いい意味での「揺れ」が。

個人的な、「揺れ」の定義


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CM/『空耳』/ライブレポ感想 [ ・ユニ:TV・ラジオ感想]

●ユニコーン出演(?)情報<その1>

東京メトロのCMに「HELLO」採用! 
(出典:ユニコーン公式サイト

CMのサイトは2009年4月1日オープン、CM放送は4月2日からの予定。
こちらが関係あるのかないのか……?? ユニコーン公式には「東京メトロ/TOKYO HEARTのCMソングに決定しました」としかないので、メンバーが出演するのか、音楽だけなのか、真相不明。


●ユニコーン出演情報<その2>

公式サイトにはまだ発表がないのですが、
「タモリ倶楽部」の「空耳アワード」にVTR出演?! 
(出典:「ORICON STYLE」、「TVstation」サイト)

※2009年4月3日放送予定、だそうです。
※「空耳役者」として、って。バンドとして演奏シーンを演じるんだか、それともコントを演じるんだか……。どっちもあり得そうなのが、ユニコーンの個性的なところ(笑)。

それにしても「Mステ」といい「復活特別番組」といい「タモリ倶楽部」といい、
TV朝日での「濃い」出演が多いですね(^^)。


ライブ演奏曲目変更(ネタばらし)&気になる


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ラジオのナビゲーター? [ ・ユニ:TV・ラジオ感想]

●後でぼやくように、「公の情報で興味のあるもの」か「自分で考えたこと」以外は、
何とか書かずに済ませようとしている(笑)、当ブログ。
ファンならとっくにご存知……かもしれない公の情報を、以下に!(^^;)

FMラジオ局J-WAVEの生放送帯番組「OH! MY RADIO」で、  ユニコーンが「ナビゲーター」を務める……?!
  ※「J-WAVE SPRING CANMPAIGN 2009」ページによると
    「alternate wed. 24:30-26:00」 → 交替で、水曜日に?
    同キャンペーンページの「73人」の写真のうち、「5人並んだ横山やすし」のサムネイルを
    クリックすると、番組放送時間と「メンバー一同」の短いメッセージが出ます。

公式サイトに、インターネットラジオ「Brandnew J で同時生放送」とあるので、
全国の皆さんで共有できるようで何よりです♪
しかし何日から放送開始なんでしょうね? 
春のキャンペーン期間中だけの話ってことはないよね???
正確な情報、不明。わかったら追記します。

へぇぇ、あまりラジオを聴いてこなかったんで知らなかったんだけど、
2004年度には民生さんも「ナビゲーター」をなさってたんですね(出典:Wikipedia)。

最近の寝入りばなのお伴はNHKの「ラジオ深夜便」。
ほどよく地味で穏やかで、眠りにつきやすかったのですが。
これから隔週水曜日(?)だけは、ラジオを聴いて不眠症になりそうな(笑)。


あとは、無意味なボヤキ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

似非ファン、なのよ(^^;) [ ・ユニコーン関連]

●ツアーレポートを追って眺めている日々。
たまたま自分の「勤労」が、不況の影響で長期間お休み(;_;)。
だからおかげさまでゆっくり再結成ユニコーンに浸れたけど、
そろそろ打ち合わせだのスケジュール組みだのと、時間が少なくなりそうです。
「もはや、これまで」か?(^^;)


●公式サイトによると、昨日「"再”追加公演&増席」が発表されたのね。
もうとっくに売り切れているんでしょうね(事実は不明)。

1回くらい、生で音を聴いてみたいな……という好奇心はあるものの、
ライブレポートを読んでいると、「やっぱり、いいわ」と思ってしまうところあり(^^;)。
いわゆる「阿部ショー」につき合える気力と体力がないので、
どうも「ライブに是が非でも行きたい!」という情熱が希薄。

そんなこんなで、我ながら似非(えせ)ファンだなぁ……と思う今日この頃です。


●そんなわけで当ブログ、情報はちっとも網羅できていないのですけど。
昨日の茨城公演の、兵庫慎司さんの「最速ライブレポート」だけはリンクを貼らせていただきます♪
          ↓
 「RO69」 ユニコーン @ 茨城県立県民文化センター

……レポートを読んでいたらやっぱり、元気が出たら1回は
自分の目で見ておきたい……という気にさせられますけど(笑)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「爆笑オンエアバトル」(チャンピオン大会ファイナル) [★映画・ドラマ・テレビ]

●書こうと思って忘れてた。NHKの同番組、本日、第11回チャンピオン大会ファイナル。
チャンピオン大会って、年に何回だっけ? M-1より古いんじゃなかったっけ? と
「爆笑オンエアバトル」(以下、オンエアバトル)の詳細を調べようと思ったけど、
今朝の新聞によると、既に優勝者がどこぞで報道されているそうな。

 ※そうだよね、少なくとも大会を見に行った客席の皆さんは結果を知っているもんね。
 ネタばらしされたらどうするのかなぁ……と思っていたけど、報道までされちゃってるのね。

わかっちゃったらつまらないので、本日深夜まで結果は見ずに、ちょいと書きます。


●今回のオンエアバトルの出演者は、以下。

アームストロング、ギャロップ、タイムマシーン3号、超新塾、流れ星、ななめ45°、ハマカーン、 パンクブーブー、フラミンゴ、我が家 + 前期チャンピオンのトータルテンボス

これまでのチャンピオンには、
「何回見てもハズレのない&パターン化していない、毎回おもしろい人たち」が
選ばれているような気がします。
傲慢な言い方でスミマセンけど、「私が『おもしろい』と思った人たちが優勝するとは限らないけど、『おもしろくない』と思った人たちが優勝したことはない……と申しましょうか。つまり老若男女、誰にでも通用するお笑いを演じた人がチャンピオンになっている気がします。
今回は誰?

  → タイムマシーン3号、超新塾、ハマカーン、パンクブーブーのいずれか……

と、勝手に予想。
若すぎたり、あまり場数を踏んでいない人たちが優勝することは少ないような気がして。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

なんだったっけ? [ ・ユニコーン関連]

●本日もEBIくんテッシーのブログを拝見。
多くは書かれていないけど、二つのブログを通してユニコーンの様子がうかがえます。

 ああ今日の福井では、お昼頃に
 「いさむ」ステッカーを取り沙汰する(笑)のが、
 メンバー間で流行って(?!)いたんだなぁ……

などとツアーの楽屋裏が、チラリ垣間見えます。
お二人とも、マメだなぁ!
留守番組に楽しみを与えてくれて、感謝、感謝です。


●EBIくんブログの本日のタイトル「いさむぜ」、何でしたっけえねぇ?
なんか懐かしい響きで、昔それを聞いて笑った覚えがあるんだけど……。

「いさむぜ」とは。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

やや沈静化?? [ ・ユニコーン関連]

●復活ユニコーンのライブツアー、「蘇える勤労」。
山形・盛岡の3本が済んで、今日明日と新潟公演のご予定。
……なんだけど。

どうも盛岡からこちら、「ライブレポート」的なものに
なかなか巡り合えません。山形公演に比べて、ややレポート件数が減っている気が。
やっぱり「復活後初の」「初日」の熱気&ファンの期待が、尋常でなかったんでしょうね。
やっとユニコーンがツアーをしているという事実が、日常になった……?
お留守番組としては、逐一こまかいライブの様子を知ることができなくなり、ちょい寂しい(^^;)。

でも、本日昼に更新されたテッシーブログ(新潟に移動中)によると、
各地で気持ち良くプレイできてますよ。」とのこと。何よりです♪
ライブはネット上で起きているんじゃない、現場で起きているんだ!(古)
ライブの様子を知りたかったら、レポート漁りで終わらせず参加して、
メンバーの実感も共感せよ!
……まぁ、現実にはそう簡単にもいかないんで、レポート漁りするより他ないんだけど(^^;)。


●ライブレポートではないけれど、遅まきながら熱心なファンの方の
サイト&ブログを発見したので、リンクさせていただきます。

 「にせまにあ日記ハイパー
 (この方のサイト「UNICORN CHRONICLE」は、ユニコーンデータを調べるのに
 よく利用させてもらっているのだけど、ブログまで書かれていたとは気づかず…… ^^; )
 掲示板まであることに、本日やっと気づいた次第(^^;)。

冷静に緻密に、しかし熱く、ユニコーンの動向を日々ご報告くださっています。
データも徹底的に網羅されていて、しかも簡潔。バラスイシ、信頼度高いです。
ファン必見のサイト群でございましょう(って皆さんご存知で、知らぬは私だけかも……)。

この方がこのレベルで「にせまにあ」なら、私なぞ「にせファン」です(笑)。
ライブはおろか、雑誌チェックもおろそかにしているもんね(^^;)。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

タイトルの元ネタ?! [ ・ユニコーン関連]

●昨日、母が見ていたN響(NHK交響楽団)の番組で、聞いたことのある曲が流れた。
ラフマニノフ作品だったか。
クラシックはまったく知らないので、「どこで聞いたかな」?
ドラマ「のだめカンタービレ」のBGM? と、「のだめ」使用曲の一覧を眺めていたら、
とあるクラシックの曲名が目に飛び込んできた。

 ラヴェル 「水の戯れ」

うわ~、そこから取ってたんですか~?!
クラシックを知っていたら、最初からタイトルを見て「ああ、そうか」って思うだけのことではある。

でもラヴェルってあれよ、「ボレロ」も作曲した人よ!
厳密に言えば「ボレロ」は曲の形式の名称で、
その中で一番有名なのがラヴェルの作品、ということだけど。

「水の戯れ~ランチャのテーマ~」&「ボルボレロ」……。
EBI作品のタイトルを、あえてラヴェルから拝借したってことは、十分にあり得る(笑)。

想像するに、レコーディング期間中に誰かが、フランスのクラシック作曲家「モーリス・ラヴェル」に
傾倒していたんですかねぇ?? (EBIくんが? それとも阿部ちゃん?)
ユニコーンはクラシックも「まぶして」おりますぞ?

余談:他のEBI作品のタイトルは、どうよ?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽