So-net無料ブログ作成

本日のプチラッキー♪ [ ・ユニ:TV・ラジオ感想]

●もう、昨日(2009年7月24日)の話になりますけど。
家電量販店まで、プリンターのインクを買いに出かけました。
レジが済んで帰りのエスカレーターに向かう途中、テレビ売り場が。
大画面に小原礼さんが映っている。「何のライブだろ~ね~?」と見てたら、

民生さんが「SUNのSON」を歌ってる~♪

これまで見たことない映像でした……と思ったら
一人スーツ姿のトータスさんが登場したので、
多分昨夏(?)くらいのライブイベント映像(バックに「20th J-WAVE」とありました)。
エンタメニュースで見た覚えがあるもん、みんなアロハなのに一人スーツ、って。

BSフジの放送でした。
家でBS番組なんて滅多に見ない(番組表のチェックが面倒くさすぎて)ので、
たまたま見られてとってもうれしかったのでした。
ハイビジョンの大画面(46型)で見た民生さんのアゴヒゲには 白いものも混じっておられたのでした……今まで気づかなかった。


余談(ユニコーン関連CMのこと)


夏フェスレポと発売便乗企画 [ ・ユニコーン関連]

●ユニコーンチェック、ちょっとご無沙汰になってしまいました。
「OH! MY RADIO」も1回お休みだったしね~(次回は7月29日番組公式サイト情報)。
実はテーマ限定のブログを、別名で他に三つ持ってまして(例えば、こんなの)。
この半年間、そちらがおろそかになっていたので(笑)、そっちに専念。
気がつけば、夏フェスがとっくに始まっていたという……(^^;)。

遅まきながら、以下のようなユニコーン・夏フェスレポートを拾って読みました。

 ・原田公一さんブログ <2009.07.20付>
  前日の「MUSIC ON! TV presents GG09」の遠景と数行レポ(?)。
  冒頭3行にユニコーンの熱さを感じます。

 ・「RO69 最速レポート
  <2009.07.20 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents
    NANO-MUGEN FES.2009(2日目) @ 横浜アリーナ>
  セットリストあり。おお~、あの曲ついにやったんですか! 
  既に「ダーティーサーティー」を大幅に超えておられますが(^^;)。

 ・「音楽評論家 平山雄一の ユニコーンの今から昔から
  おお~、この写真は川西さんの腕ですか~?? 
  涼しげなストライプ、袖にイニシャル等、ズボンにペンキ汚れを付けたような半袖ツナギ!


●川西さんといえば、公式サイトにもあるように秋に50歳イベント開催。
いいですね、顔ぶれ豪華。行ってみたい。でもその頃は仕事三昧だ……。


●川西さんといえば、ブルーレイディスク&リミックスアルバムの発売便乗企画で、
ただいま川西さんスクリーンセーバー放出中(笑)。
……とPC公式ブログにあったのですけど、いささかページがわかりにくく。
どうやってたどり着いたか忘れましたが、こちらから。

現在ダウンロードできるのは、ライブで「キミトデカケタ」のバックスクリーンで流れた(?)
川西さんキャラクター仕様。
近日公開予定の「素浪人ファーストアウト」、これは是が非でも欲しいところです♪


以下、夏フェス進行具合


見た音楽番組、感想 [★音楽]

●ただいま、購入してから2年も経たないハードディスクレコーダーが、2度目の故障中。
ハズレ品を引いちゃった!? 保証期間は終わっているし、無職状態だし、修理の目処も立たず。
仕方なく、以前使っていた「ハードディスクなしのDVDレコーダー」が再登場。
ディスクがすぐに一杯になるから録りだめできないし、
番組表からの予約もできないうえ予約可能番組数がたったの10件。不便(^^;)。


●閑話休題、先日メモした番組のうち、無事に(笑)見られたものの感想を。

続きを読む


見ておきたい音楽番組、メモ [★音楽]

●個人的に「これは見逃したくない!」という番組が目白押し。
忘れぬよう、メモ。しかしメモしても忘れるんだろうな……(^^;)。

 ・2009年7月15日(水)=本日!
  NHK『SONGS』
 ……ウルフルズ、活動休止前フリーライブの模様!?

 ・2009年7月18日(土)
  NHK BS2 『どれみふぁワンダーランド
 ……コーナー「音楽の深読み」の、「ウエストサイド・ストーリー」が楽しみ

 ・2009年7月19日(日) 
  日本テレビ系 『ガキの使いやあらへんで!!』
 ……「釣り選手権」、後編。民生さん、連覇なるか!? 前編、見てなかった~!! (T_T)

 ・2009年7月20日(月) 
  NHK BS2 『BS熱中夜話スペシャル』
 ……「追悼 マイケル・ジャクソン」として、再放送らしい。ガレッジセール・ゴリさんのダンスが見たい。

 ・2009年7月20日(月) 19日(日) 
  NHK BS 2 hiワールドプレミアムライブSP
 ……「マイケル・ジャクソン~デビュー30周年コンサート」。
 日付が1日違う!! チャンネルも違う!!! 番組、見落とした~(T_T)。万一こちらをご覧になってチェックした方がいらしたら、ゴメンナサイ! NHK総合深夜で再放送しないかな……。番組サイト:http://www.nhk.or.jp/wplive/wrlspl_090719.html 


 ・先日放送のあった、マイケル・ジャクソンの追悼番組
  「マイケル・ジャクソン “KING OF POP”の軌跡」も再放送するらしいですよ。

※放送日時は、各地域の番組表などでご確認ください。


そんなにマイケル・ジャクソンが好きだったわけではないのだけど……
なぜかチェックが多いのは、仕事がなくてヒマだから!?
見たい番組のラッシュが休みの時期で、よかった~♪ (仕事がないのは、よかぁないですが ^^; )

懐かし洋楽鑑賞 [★音楽]

●昨日深夜、NHK総合でマイケル・ジャクソンの追悼1時間番組を放送。
それをタイマー録画して、朝から鑑賞。
朝から見るにはちょっとヘビーだったけど、
「スリラー」と「BAD」のミュージックビデオがフルで流れる、贅沢な番組でした。
空耳アワーではおなじみの「パン、茶、宿直」の原曲ビデオ、初めて見ました……。

で。
ちらっと流れた懐かしの映像のうち、フルバージョンを見たくなったものを、
久し振りに復習。


2曲。


ウルフルズ…… [★音楽]

●活動休止だそうですね。
実はこのバンドのこと、あんまり知らないんだけど(^^;)。
「ガッツだぜ!!」ヒット後に、ちょっと聞いたくらい。

ボーカルがソウルフルだよね。あの声がすると、ついテレビの方を見ます。
テレビ番組「蘇えるユニコーン」で、「再始動」祝いの電話コメント出演をしたトータスさん
民生さんに「いっぺん解散してみろ(良いから)」と言われ、
何て返事をしたらいいか、わからん……みたいなことを電話で答えていたけれど。
あの時、実はどう思っていたんでしょうね……。

ウルフルズ、ジョン・B・チョッパーのベースが好きです。
何と言っていいのか、多分、歌っていると思う。
ベースをコピーしたことがあるけど、思いのほかリズムが難しく。
それをサラッと何事もなさそうに弾いているので、
芸能界が苦手だか何だか言う割にはすごいベーシストなのではないか、とシロウト目に思う。
なのにいっぺん脱退したっていうのも、すごいと思う。よく、音楽を手放したなぁ、と。

詳しいことはわからないけど、ドラムとギターも音がギュッとタイトで
まとまっていて、カッコイイですよね。


個人的な感想


テッシーの、お引っ越し [ ・ユニコーン関連]

●ユニコーンメンバー、テッシーさんのブログが、お引っ越しされました。

「手島tessyいさむのブログのようなもの」
http://yaplog.jp/tessy0827/

これまでの、出来合いのデザインを使ったブログとは違い、
テッシーのモノクロ顔写真もきまっている、
ハードロッカーらしいデザインです。

内容は相変わらず「ほのぼの」系のような……(^^)。

EBIさんの夏 [ ・ユニコーン関連]

●ええ~っと、ユニコーンのEBIさん、本日別バンドで「新宿 LOFT」でライブだったのですね!

「MADBEAVERS」公式サイト
http://madbeavers.com/

上記バンド・公式サイトの写真、EBIさん、クール!
EBIくん、なんて呼んじゃイカン感じ(笑)。
ユニコーンのEBIくんとは別人のような雰囲気の、モノクロ画像です。

っていうか、このバンド、知りませんでした。
いくつ掛け持ちしてんの~!? (^^;)
       ↓
<現在、EBIくんの所属しているらしいバンド>
【09/07/10、可能な限り試聴のうえ、感想追記】

ユニコーン (言わずと知れた)
SDR(セドロ) (インディーズ:試聴はこちら
 EBIくんと同じ時期にA.R.B.のギターだった人と、
 元アナーキー2人の計4人によるパンクバンド。
 さすがベテラン4人、音はすごくカッコイイ!
 EBIくんの確実な疾走ベースがピッタリ。「ホントにパンクベーシストだったんだ……」と納得(笑)。
 ユニコーンに在籍しているのが不思議なくらい(??)違う世界にハマッておられます。
KASIN (インディーズ:試聴はこちら
 SDRの楽器隊3人と女性ボーカルによる4人のバンド。ベースの存在感、大。
 ※公式サイトは、今年2月から更新がストップしている模様。
MADBEAVERS (インディーズ:試聴はこちら
 3ピースのパンクバンド? パンクって足がもつれそうなくらい速く、走るんだねぇ……。
EBI£TARO(エビタロー)
 ※公式サイトがなくなっているので、ユニット終了??? (不明)
 「アコースティック・フォーク・デュオ」なの!? (by Wikipedia)  

……まさに八面六臂。
ユニコーン以外の音を聞くと、EBIくんの本領はココだったのか~、と思い知らされます。
むしろユニコーンの音の方が「例外」っぽい???
EBIくんはユニコーンのおちゃめな犬キャラ(笑)のベーシスト……と認識していたのだけど、
あくまでも一側面に過ぎなかったのですね(当たり前か)。

ユニコーンって本当に「ごった煮」なんだなぁ……と、
メンバーの音楽性の幅広さや不思議さを、あらためて実感しました。

「河合誠一マイケル」さん [ ・ユニコーン関連]

●前回に引き続き、ユニコーンを語るのに欠かせない重鎮について。
現・所属事務所代表取締役の原田公一さんについては、前回述べたとおり
(って、個人的な感想にとどまりますが)。
今回は、ディレクター → プロデューサーの河合誠一マイケルさんについて。

その具体的な役割はシロウトにはわかりませんが、
各種インタビュー・映像等を見聞きする限り、想像以上に
ユニコーンに大きな影響を与え続けている方のようです。


●各種インタビューによると、マイケルさんは確か
ユニコーンにはデビュー前のオーディション(地区予選)から着目していたとか。
ユニコーンに「原石の輝き」を見いだし、前述のようにユニコーンをよき方向(笑)に導いた。
そのかかわりの深さから、「ユニコーン界のジョージ・マーティン」(???)と言ってもいい存在。
※ユニコーン界のジョージ・マーティンといえば、アルバム『PANIC ATTACK』『服部』プロデューサーの笹路正徳氏も外せません。ヒストリービデオではジョージ・マーティンのパロディーも演じて(?)いたし(笑)。でもまぁ、共有している年月の長さを考えると、マイケルさんが「より近い立場」ですかね。

マイケル氏は、ユニコーン作品にドラマー&パーカッショニストとして多数参加。
ミュージシャンでありながら、ソニーの会社の方!?
だいたい、「マイケル」って芸名!?
どんな音楽性の方が、現在までユニコーンの共同プロデューサーとして
深くかかわっていらっしゃるんでしょうね……。(敬称略)


マイケルさんの演奏映像発見。


「原田公一」さん [ ・ユニコーン関連]

●個人的に、ユニコーンは解散前の関係者の皆さんが変わらず集結しているという、
その結束具合も素敵、と思っています。
その中でも、重鎮のお二方について。

現在では「SMA」代表取締役のマネージャー、原田公一さんと、
『シャンブル』ではユニコーンとともにプロデューサーだった、河合誠一マイケルさん
お二人をユニコーンアルバムの歴史とともに見ると……。

まずは解散前のアルバムクレジット等で、肩書きを確認(敬称略)。
アルバム名リンク先は、Amazonサイト。

 ・『BOOM』…全スタッフ不明。
 ・『PANIC ATTACK』…プロデューサー(河合のみ。原田、記載なし)
 ・『服部』…独立支配人(原田)&現場監督(河合) 
 ・『ケダモノの嵐』…ディレクター(原田、河合)
 ・『おどる亀ヤプシ(紙ジャケット仕様)』…大マネージャー(原田)&ディレクター(河合)
   *河合、演奏者としてもクレジット
 ・『ハヴァナイスデー(紙ジャケット仕様)』…Directors(原田、河合)
   *アメリカ録音のため、スタッフクレジットが英語表記
 ・『ヒゲとボイン』…原田マネ(原田)&座長(河合)
   *河合、演奏者としてもクレジット
 ・『SPRINGMAN』…マネージャー(原田)&ディレクター1号?(河合)
   *河合、演奏者としてもクレジット

……というお立場。なんのこっちゃ、わからない肩書きが多いですが……(^^;)。
とにかく、原田さんがマネージャー、河合さんがディレクター(またはプロデューサー)として
ユニコーンに長いことかかわっている、と。

そこで、以下で原田さんについて、次項でマイケルさんについて、
知る限りのことを挙げてみようと思います。


このお二人が創作に与える影響は……??