So-net無料ブログ作成
検索選択

NHK「SONGS」やもり [★音楽]

●祝、「ブラタモリ」第2シリーズ、スタート! (2010年10月7日~)

……じゃなくて、「やもり(森山良子×矢野顕子)」の話。
先週(9月22日)の放送を録画してあったので、その感想。

ステキ! なんか、涙出ちゃった♪

あなたと歌おう

あなたと歌おう

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: A&A
  • 発売日: 2010/07/14
  • メディア: CD
【10/10/17、追記】 当ページ一番最後に、今月中の再放送情報あり!!


どこがステキだったかというと。


「熱海の捜査官」、深読みアワー(解なし) [★映画・ドラマ・テレビ]

前にも書いたけど、先週金曜日(2010年9月17日)に最終回を迎えた、
テレビ朝日系ドラマ「熱海の捜査官」について、再び。
謎がたくさんありすぎて、終わっても何も解決していない(笑)。
やはり気になってしまい、思わず公式サイト掲示板をのぞくと……。

 「なるほど、大体わかりましたよ」

いや、謎の答えはちっともわからないんですが、このドラマの楽しみ方が。

このドラマは、謎解きを見せてくれるドラマなどではない。
全8回の「クイズ出題」ドラマ、これから謎を解くのが視聴者の役目、なのですよ(笑)。

どんなクイズかというと、

「星崎さんはどこから来たのか 星崎さんは何者なのか 星崎さんはどこへ行くのか」
(北島さんもね)

出題が終わったので、公式掲示板に「解」がババーッと出てきている段階。
私のような飲み込みの悪い者は、解を出す前に放り出したくなるんだけど(^^;)。

漠然とドラマのイメージを抱えたまま「モヤモヤ」するもヨシ。
えぇ~とにかく、制作者による、実に「手の込んだ遊び」だと思って見るべし。

【再見するなら、こちら】
熱海の捜査官 DVD-BOX

熱海の捜査官 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD
2010年9月24日(金)まで公式サイトでプレゼント応募受付中! だそうです♪

「熱海の捜査官」と「マルホランド・ドライブ」未見の方は、以下スルーしてください……


Char「Cosmic Pitch」 [ ・Charさんと「Smoky」と]

●先日「標記の曲を聞いた」、と投稿しましたら、
そのワードで検索&アクセスしてくださる方がたくさんいらして。(当ブログにしては ^^; )

作者名&曲名以上のことがわからないままだったのですが、
コメント欄で「darkstar」さんが情報源を教えてくださいました!
ありがとうございます!! <m(_ _)m>

Char「Cosmic Pitch」は、Charさんが
NHKプレミアム8『世界遺産 一万年の叙事詩』のために」「作曲・演奏した」、
最新の曲のようです♪

2010年9月現在は未発表曲のようですけど、同番組シリーズで「2012年3月まで」聞ける!? 
2011年3月(今年度一杯)じゃなくて来年度も!? じっくり気の長いシリーズなんですかねぇ?
(以上、緑文字はいずれも「ZICCA.net」内「NEWS」2010年9月18日付より引用)
※「ZICCA」っていうのは、ダウンロードなどに対応している、Charさんの公式サイトなんですね。

曲全体が聞けるかどうかはわかりませんが、
とりあえず以下のテーマ曲として同曲が聞けるようです♪

プレミアム8<文化・芸術> 世界遺産 一万年の叙事詩 「第3集 帝国」放送予定
・「BShi 9月25日(土)午後1:00~2:30
・「BShi 9月28日(火)午後0:30~2:00
(以上、緑文字は番組サイトより引用)
※放送予定や内容に変更があっても、当ページは変更いたしません。


●関係ないけど、寄り道&覚え書き。
「ZICCA」の「STORE>CD」ページを眺めていたら、
「TRADROCK "theB"」(DVD + CD)って、Beatlesカバー集じゃないですか♪♪
さすがの硬派っぽい選曲&編曲。現在、2曲だけ試聴(映像だから試見!?)可能です。

NHKドラマ「火の魚」 [★映画・ドラマ・テレビ]

●ドラマ「火の魚」、2010年9月20日、再放送。
公式サイト:http://www.nhk.or.jp/hiroshima/program/etc2009/drama09/

年輩の小説家(原田芳雄)と女性編集者(尾野真千子)の、
恋愛感情も死生観も交えた非常に微妙な心のやりとりを描いた、テレビドラマ。
原作・室生犀星。

多分今年3月の放送を見ているんだけど、「ながら見」。
途中から引き込まれて見たら最後の台詞があまりにおもしろくて、
「最初から見とけばよかった~」と後悔した覚えがある。

だから全編通して初めて見たのは初めて。
とにかくおもしろかった。
「死生観を交えた」って書いたけど、全編に洒脱なユーモアが漂っているのよね。
ストーリーだけ見ると、決して笑うようなものではない、深刻な題材なのに。

渡辺あやさんの脚本が、面白いのよね。
と思ったら、『ジョゼと虎と魚たち』、『メゾン・ド・ヒミコ』、『天然コケッコー』など、
未見ながら気になっている映画脚本を書かれた方なのね。

あと黒崎博さんの演出も、好みだったかも。

好きなシーン


「熱海の捜査官」 [★映画・ドラマ・テレビ]

※このページは、2010年9月18日に投稿した記事を、後日分割して別記事にしたものです。

●2010年9月17日に惜しくも最終回を迎えてしまった、もう一つのドラマ「熱海の捜査官」。
ナンセンスコメディードラマ「時効警察」が大好きだったので、
ほぼ同じ布陣だし、テンポの良いコメディーを期待して見ていたんだけど。
1話完結じゃないし、小ネタはちりばめてあるけどコメディーではなかったのね。
シュールなミステリーというか。

第1話が終わった時点で「一つの事件で最終話まで引っ張る」可能性が濃厚、
見続けられるかな? と思ったけど、続きが気になって結局最後まで見たので、
魅力的な作品ではあったのだと思う。

けど。難解でした。難解すぎました(^^;)。

だいたい、まず登場人物の名前が特殊で、なかなか頭に入ってこない。
難解だと知らず「ながら見」してたのも、いけなかったんだけど(^^;)。
そのうえ次々と新しい謎めいた人物や事件が浮上。
主人公が毎回、「だいたい、わかりましたよ」って言うけど、
見ているこちらには、わからぬことが増える一方で(笑)。
途中回で伊武雅刀のナレーションが「皆さん、ついてきてますか?」
みたいなことをおっしゃった時点で、ワタクシは脱落しておりました(笑)。

以下、感想詳細。
ビデオ録画でこれから見る、って方は
内容に触れているので以下はご覧にならないでください。



狐につままれた!


ドラマ『うぬぼれ刑事』 [ ・クドカン世界&『あまちゃん』]

●9月も半ばになると、怒濤の最終回ラッシュ。
今期見ていたドラマは、いずれも金曜日。昨日で終わり。
昨夜は忙しゅうございました(笑)。

以下、感想。
ビデオ録画でこれから見る、って方は
内容に触れているので以下はご覧にならないでください。


おもしろかった!


BS番組のBGM [ ・Charさんと「Smoky」と]

●2,3日前の夕食後のひととき、見るとはなしにNHKBSハイビジョンを流してました。
※プレミアム8<文化・芸術> 世界遺産 一万年の叙事詩 「第2集 文明」
番組終わり頃、素敵なソロギター曲が流れていました。

 始終、アルペジオ。どこか1本だけ、開放弦を使っている?
 左手の押さえた形をそのまま、あるいは少しずつ変えながらフレットを上下している?
 ある部分、ヴィラ・ロボスのクラシックギターのエチュード曲を連想するような。
 でもそれよりはずっとマイルドなような。

 むかし流行した「ウィンダム・ヒル」系の、環境音楽っぽいジャンル?
 そこまで「たゆたう」感じではなく、ちょっとキレもあるような?

真面目に見ていたわけではないので、終わり頃の音楽クレジットをほぼ見逃す。
一瞬で消えちゃった。印象を頼りに検索してみるも、該当曲ヒットせず。

「Char」って書いてあったように見えたんだけど……
インストのベストも出しておられるようなので、その中の1曲???

ただ、その曲はロックっぽくはなくて、
これまでの(朧気な)Char(竹中尚人)さんのイメージを覆すような曲調だったんだよね……。

素敵なソロギター、誰の何ていう作品だったのでしょう?
気になる~。


●気になるので、NHKに問い合わせちゃいました(^^;)。
該当曲は、Char「Cosmic Pitch」とのこと。

追記(出典が知りたい……)


「2010,ROCK IN JAPAN FES.2010 出演アーティストコメント映像配信!」 [ ・奥田民生]

●カテゴリーとしては「ユニコーン」と「奥田民生」の両方になる話題ですが(^^;)。
ユニコーン公式サイトにも載っていた情報。

「2010,ROCK IN JAPAN FES.2010 出演アーティストコメント映像配信!」

今年はベイ・シティ・ローラーズでした(配信期間:2010/10/6まで)
奥田民生、ひとりとバンドの違いを語る(配信期間:2010/10/5まで)

(以上、RO69サイトより引用)


ユニコーンは面白いわ、民生さんコメントは興味深いわ……
楽しめる2本でございました。


個人的に何が良かったかというと。