So-net無料ブログ作成
検索選択

'70年代、日本のロック [ ・Charさんと「Smoky」と]

※この記事は、2010年12月31日に書いた記事を翌年になってアップしたものです(^^;)。


●2010年末、NHKの『ロック誕生 ~ニッポンRock40年~』再放送を、部分的に見た。
'70年代の日本のロックって、正直、知らない(^^;)。

世代が違う(?)のもあるけど、日本のロック黎明期のことは
世間的にあまり知られていない……ってこともないかいな。
'60年代アメリカの大規模野外イベントの代名詞は「ウッドストック」で、
日本で有名なフォークイベントは「つま恋フォークなんたら」で……って聞いたことはある。

けど、過去の日本で名だたるロックイベントは「郡山のワンステップなんたら……(1974年)」
……って言われても、初耳だもの。恥ずかしながら。
そのイベント、現代において他の二つほどは人口に膾炙されていないのでは……?

ということで'70年代の日本のロックには何の興味もなかったのだけど、聞いていて驚いた!
なんだ、これは!?


感想が、ものすごく長くなりそう……。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第34回放送の見どころ!? [ ・どれみふぁワンダーランド]

●NHK BSの音楽番組「どれみふぁワンダーランド」が好きすぎて、新しくカテゴリーを追加(笑)。
RAG FAIRさんたちのことも、このカテゴリーで語る予定。


さて、同番組の第34回(2010年12月25日放送)を見て、思ったこと。
第31回かな? 2010年11月13日放送のトークコーナーで、
RAGさん担当入れ替え可能!? みたいな話が出ていたのだけど、
それを徹底的に踏まえたような内容でした。
RAGさんたちの、「それまでも持っていたんだけど同番組では
あまり表に出していなかった新しい側面」が見られた気がして、おもしろかった!


これから楽しみに見る方は、以下は読まないでね♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ユニコーン「オンタマ」再放送!? [ ・ユニ:TV・ラジオ感想]

●ユニコーンが昨年(2009年)に復活したとき、
テレビ朝日系「オンタマ」にご出演。
そのほとんどを見逃していた(;_;)のですが、先週チラと見られました♪

2010年12月22日(水)深夜、「オンタマSP」と称して、
長めに総集編っぽいものを放送。
そこで、「なかよしテクノ」の5人も一場面出てきたんです。

ナレーターに「いま何が欲しいか」と問われ、阿部さんが「地デジテレビ」と回答。

そこから手前右端に座っていた民生さんが、
おまえんちのテレビ、オレ映ってる? みたいなことを。
放送当時、アナログテレビは画面比率の違いから「映像の両端が切れて」たから。
端に座っている自分は、切れて映っていないのではないか、と。


言った側から、わざと画面からはみ出る姿勢をとる民生さん(笑)。
それに合わせ、わざと広がる他全員(大笑い)。
いかん、アナログサイズに……と、あっという間に再び中央に集まる5人。

……この、息の合い方よね(^^)。
相談もしないのに、瞬時に同じ反応を示すオッサンたち。
このコンビネーション&ノリのよさ、見事としか言いようがない。
あんたら、アドリブコント集団か(笑)ってくらいの。

この「面白がり方」と「呼吸」の一致が音楽にも大きく反映しているから、
ライブ(映像)があんなにも面白いのに違いない。
そんなことを思いながら、眺めました♪

古い話でゴメンナサイよ~(^^;)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

紅白歌合戦…… [ ・クドカン世界&『あまちゃん』]

※えぇ~と、ごくごく個人的な連想をツルッと書き並べてしまったため、
 紅白歌合戦の内容および、嵐に関連する詳しい情報は、一切ありません。
 記事タイトルと、記事前半&記事後半の内容が、まったくかみ合っておりません。
 とりとめのない連想を、まとめきれませんでした(^^;)。
 予めご了承のうえ、ご覧くださいませ……。



●知り合いから、「嵐」ファンの方のブログを教えてもらう。
正直、私は最近の流行はよく知らなくて……。
テレビもゴールデンタイムの民放番組は、ほとんど見てない。
だから「嵐」も、昔の深夜番組でチョロッと見たきり、知らない(^^;)。

……いや!? ドラマで案外見てるかも?

ちょいと前、宮藤官九郎さん(クドカン)のドラマ『流星の絆』の
再放送を見て二宮くんの演技に引き込まれ。

流星の絆 DVD-BOX

流星の絆 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD
※いや~、面白かった。結末知ってるのに、もう一度見ちゃった。主人公の気分で見たときと、要潤くん(この人の役名、すぐ忘れちゃう ^^; )や「まゆなし」(笑)の視点から見たとき……など、何度でも楽しめる気がする。

二宮くんといえば、ドラマ『優しい時間 DVD-BOX』は見てた。
けどワタクシ、感受性が鈍いものだから、この「超大御所」脚本家の繊細すぎる世界が苦手で、途中で挫折。
皆さん大絶賛の名作の作者なので、苦手と言うのも勇気が要る(^^;)のだけど……。


その二宮くんの、この秋に始まった『フリーター、家を買う。』は第1話だけ見た。
えぇ……、主人公の甘さ(?)が身につまされすぎて、
タイトルから成長物語であるとわかっていても、挫折(^^;)。

……くらいしか、嵐のことは知らないんだけど。
あ、いや、『木更津キャッツアイ 5巻BOX [DVD]』で櫻井翔くん見てたわ。
意外にクドカン経由で見てる気がする(笑)。


その嵐が紅白歌合戦の司会なのね、今年は……。
オバサン、SMAPとTOKIOが「そこそこ」好きなんだけど、
紅白の司会の方は若返りしちゃうのね……。

そんな紅白、今年はどんな気分で眺められるだろう……。




以下、紅白とも嵐とも、まったく関係ない重~い話……。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

RAG FAIRのパート分け [ ・どれみふぁワンダーランド]

●ええっと。
RAG FAIRさんたちの似顔絵、手っ取り早く「My Avatar Editor」で作ってみました♪
(似てない? こりゃまた失礼いたしました~ ^^; )

RAGさんたちの、よく見かける編成は……。


【メロディー&コーラス隊】 <高音部>

RAG加藤ミニ(by_AvatarEditer).jpg加藤さん、   RAG健一3ミニ(by_AvatarEditer).jpg けんいちくん


【メロディー&コーラス隊】 <中・低音部>

RAGれおミニ(by_AvatarEditer).jpgレオさん、   RAGよーすけ2ミニ(by_AvatarEditer).jpgよーすけくん(リーダー)


【リズム隊】

RAGおっくん2ミニ(by_AvatarEditer).jpgおっくん(ボイスパーカッション<ボイパ>ほか)
RAG加納4ミニ(by_AvatarEditer).jpg加納さん(ベースほか)

※敬称にバラツキがありますが、とくに意味はありません。「加藤さん」「おっくん」は、RAG FAIR自身がメンバーをそう呼んでいたから。「けんいちくん」は、RAG FAIR最年少で「そんな感じ」がするので「くん」。引地洋輔さんは、ネット上で「よーすけ」という表記をよく見かけるため、「よーすけさん」はヘンな気がして(笑)「くん」。あとはRAG FAIR最年長ということで「さん」付け(^^;)。

……以上のパート分けが、「どれみふぁワンダーランド」でよく見るパターンかな?
ところが!



柔軟なパート分け!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

裏拍コンプレックス(「どれみふぁ……」感想) [ ・どれみふぁワンダーランド]

●こんにちは。
昨夜3次会でタンバリンの打ち所が悪く、左手にアザを作った「へなちょこ」です(笑)。

そんな話はどうでもよくて、
昨日のNHK「どれみふぁワンダーランド」(第33回)での興味深いトークについて。
今年のマイブーム、しかし全然よくわからない「グルーブ」がテーマ。


未見の方は、以下は読まないでくださいね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ビートルズのグルーブ!? [ ・THE BEATLES]

●本日、ビートルズファンの皆さまで、忘年会♪
いや~、楽しかった~♪♪

で、当方がシロウトゆえにまったく理解できていない「グルーブ」について、
ビートルズのコピーバンドをなさっている先輩方に
「しつも~ん!」して教えていただきました(笑)。


そうだったんですか~!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ラグさん、50分間も生放送! [ ・どれみふぁワンダーランド]

●当ブログではおなじみの(!?)NHKBS番組「どれみふぁワンダーランド」

そのレギュラーメンバーであるアカペラグループRAG FAIRが、
なんと本日(木曜)お昼のNHK総合生放送番組
スタジオパークからこんにちは」に、ゲスト出演!

えぇ~、見逃した~(;_;)。

老親が見ていて、
「あ、歌ってたよ。録画の仕方がわからないから録ってないけど」って(;_;)。
録画の仕方マニュアル、作って貼ってあるのに~(;_;)。
滑り込みで最後の方だけ、チラッと見たのでした。

インタビュー番組の内容は……


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「どれみふぁワンダーランドの楽しみ方」 [ ・どれみふぁワンダーランド]

●これまでも放送されていたのか、今回特別だったのか。
昨日(金曜日)夜10時から、
「どれみふぁワンダーランドの楽しみ方」という30分番組が
放送されていました。

視聴したことのない曲が多く、私がこれまで見落とした回のかな?
と思っていたら、どうも12月11日(土)放送分の短縮版だったようで……。

ええっ、サワリ(「一番の聞きどころとされる箇所」:goo辞書より引用)
全部聞かせてくれちゃってるじゃん?
楽しみにしてた「ソドレミアワー」も、何の曲か発表しちゃったじゃん!? (;_;)
当ブログの「ソドレミリスト」は、本放送後まで更新しませんが。

リサイクルでない本放送の楽しみが、ちょっと削がれたような気がします(^^;)。
削がれたと言いながら、今度(11日)の本放送の見どころは……。

当日まで楽しみにしている人は、以下は読まないでね♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「くら☆けんとノリオ」 [★音楽]

●動画サイトにて、時折ユニコーンのコピー(もしくはカバー)映像を拝見。
そうすると引っかかってくるのが、「くら☆けんとノリオ」という二人組ユニット。

エレキギターとアコースティックギターのたった2本で、二人が弾き語り。
映像はMCあり、字幕テロップ(?)ありでサービス精神たっぷり。
まるで「番組」のように仕立ててあります。

そのユニットの『ユニコーン WAO! をカバー!』が、素敵すぎる♪♪

You Tubeの1年前(笑)のコメントにもあったけど、
なぜでしょう、ギター2本なのにホントに
原曲のドラムが、カウベルが、ライトハンドが聞こえてくるような。
幻聴にあらず(笑)。

多分、多分、ですよ。音楽に疎いドシロウトの想像なんですけど、
「くら☆けんとノリオ」さんたちは、ユニコーンのグルーブを
違わず再現できているんだと思う。たった二人で。
何よりも、お二人とも楽しそうで楽しそうで、つられて最後まで楽しめます。

バンドとなると、全部本家本元と同じ音を再現するっていうのは、かえって難しいことなのかも。ものすごく多くの音数を全部原曲と同じにしないと、少しでも違ったら「別物」になってしまうから。たとえ技術が高くてライトハンドが入れられるバンドでも、例えば「バスドラの数が1個違う」とか「ギターのカッティングが甘い」といった些細なことで、ノリが変わってしまうようです。

だからって「バンドでは再現が難しいけど、弾き語りなら可能である」……ってものではなし。それを再現できているお二人の音楽性、驚異的だ~!



このすごい人たち、何者!?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽