So-net無料ブログ作成
検索選択

映画 『ハイ・クライムズ』、『沈黙の奪還』 [★映画・ドラマ・テレビ]

●今週、テレビで映画を2本見た。1本はチラ見だけど。

1本目は、BSプレミアムで放送された『ハイ・クライムズ』(2002年公開)。

ハイ・クライムズ (特別編) [DVD]

ハイ・クライムズ (特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD
見応えありました~!
大仰でない何でもないシーンでさえ目を引きつけるのは、脚本がいいから? それとも演出が? 
淡々と抑制のきいた表現ながら、次々展開する物語。スキがない。
深まるナゾ、裏切りや和解などの心情描写も申し分なし。

映画未見の方は、そっとここから離れてくださいましね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「手島いさむ大百科」のミュージック・ビデオ [ ・ユニコーン関連]

●遅まきの、ひとこと感想。
ユニコーン公式サイトがリニューアルしましたね。
スマートフォンで見やすい配置……に見えるのは気のせいか。
PCでは、これまでのデザインの方がスクロ-ルなしで見られたので、個人的に残念。

本題。
『Z2』SPECIAL WEBSITEで、「手島いさむ大百科」「レディオ体操」のミュージック・ビデオを拝見。

前者は、しゃべり部分の映像がチラリ。後者は人形たちが体操。
圧巻は前者ですよ、前者。
あんなに切り貼りしてたとは!
曲に合わせて音を切り貼りした方(民生さん)&映像を切り貼りした方(大沢さん?)、とにかくエライ!

以上、取るに足らない感想でした。
ミュージック・ビデオが1曲分ぜんぶ見られるのは、何の発売時なんでしょう~?(^^)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「カノン進行」 [★音楽]

●2011年9月14日(水)、深夜番組「にけつッ!!」で千原ジュニアさんいわく。
音楽業界には「禁断の果実・カノン進行」っちゅうコード進行があるんですと。

通称「パッヘルベルのカノン」というクラシック曲のコード進行のこと。
1小節に1コード、一番平易なコードでいうと「C、G、Am、Em、F、C、F、G」を
一つのセットにして、ずっと繰り返す。
誰でも聴いたことがある曲だから、このコード進行は誰の耳に馴染んでいて
これを使ったら大ヒットするんだって。
「愛は勝つ」とか「それが大事」などなどが例として挙がっていました。なるほど~。
でもこれを使っちゃったら、なぜか後の曲がヒットしない……
だから「禁断の」コード進行なんだそうな。

知らなかった~!

ググってみたら、結構そんな話題の記事、多数。詳しくはそちらに譲るとして。

パッヘルベルのカノン / オン・パレード

パッヘルベルのカノン / オン・パレード

  • アーティスト: イ・ムジチ合奏団,セント・ポール室内管弦楽団,エンシェント室内管弦楽団,シュトゥットガルト室内管弦楽団,ポール・モーリア,ミュンヘン・プロ・アルテ管弦楽団,アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ,オルフェウス室内管弦楽団,ボストン・ポップス・オーケストラ,東京クラリネット・アンサンブル
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1998/11/30
  • メディア: CD

以下は、シロウトによる漠然としたコード進行の感想。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ナノブロックと甥っ子♪ [★日々雑感]

※この記事は当方の別ブログ記事を加筆、再掲したものです。
当ブログ初登場時に幼稚園児だった甥っ子も、
今やブロック遊びが大好きで計算ドリルの宿題に追われる小学3年生。
妹の家に遊びに行き、坊ちゃんのナノブロック(※)づくりの発想にキュンとした、
親バカならぬオババカ日記♪
※ナノブロックは「ダイヤブロック」の会社の商品。一般名詞として浸透しかかっている登録商標「レゴ」とは別会社「カワダ」のブロック。

発端は、昨年弟がワタシの誕生日にくれた、アヒルちゃん。
アヒルパッケージ.jpg
人生も折り返し始めたかという双子の姉それぞれにブロックのおもちゃを……
という発想自体は、「弟一流のギャグ」以外の何ものでもない。
しかし、ミニチュア&生き物好きのワタクシとしては、大変うれしく。

親アヒルとヒナ1羽だけ作り、「そうだ、甥っ子に作ってもらおう♪」と残しておいた。
上の写真のようにヒナが3羽になれば、完成。
※現在公式オンラインカタログでは、上のデザインのアヒルちゃんは 「nanoblock スタンダード」に吸収(?)。「アヒル」セットだと、お顔が違うみたい。

nanoblock アヒル

nanoblock アヒル

  • 出版社/メーカー: 河田
  • メディア: おもちゃ&ホビー


甥っ子が遊びに来たとき、「作って♪」と渡したらば。
対象年齢「12歳以上」とあるけど、当時8歳だった甥っ子は……
余った部品でチャッチャとヒナを4羽にし、さらに「エサ」まで作ってご覧のように配置。アヒル完成品.jpg
この優しさというか、日ごろ寂しい一人っ子の切なる希求というか、
ワタクシの思いつきもしなかった発想に、キュンとしたのが1年前。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ユニ×Mステ(2010年9月9日分) [ ・ユニ:TV・ラジオ感想]

●2011年9月9日(金)、テレビ朝日「Music Station」にて、
ユニコーンが生放送出演♪

これから録画を見る方は、そ~っとここから離れてくださいね♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ゲリラTV露出!? [ ・ユニ:TV・ラジオ感想]

●ユニコーン、2011年9月5日(月)・6日(火)に武道館公演。
というのは何となく知っていたんだけど……油断してた。

 翌7日(水)早朝、ユニコーンの武道館映像が各局で!

いつもはテレビ情報なんかは「Sony Music」からのメールで事前にわかるんだけど、
今日のはまったくの不意打ちでは!?
各サイトを回る「ユニコーンチェック」もしていなかったから、見られたのはホントの偶然! いまあらためてチェックしたら、最近のユニコーン映像を多々手がけておられる大沢昌史カントクのTwitterで「武道館に向け追い込み」「武道館から退散」などとヒントがちりばめられているではありませんか!! うかつでした。

確認できたのは、

・5:19前後  フジテレビ「めざにゅ~」
・5:39~   日本テレビ「Oha!4」
・5:55~   同「ZIP!」 (ちょっとだけ)
・6:47~   同上 (ちょっとだけ)
・6:50~   同上 ライブ映像&衣装話&インタビュー♪

……まで。それ以上はチェックできていないんだけど、
どうも日本テレビが以前同様、番組をまたいでインタビューを流したのではないか!? と薄々。
憶測ですけど。だってインタビュー部分があまりに短かったから。続きがありそう!?)

某映像、解禁!?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『Z2』付属DVD感想 [ ・ユニコーン関連]

●あ、2011年9月2日(金)朝のフジテレビ「マルゼの花道」は
すっかり見逃した、へなちょこです。1日ネットチェックをしなかったばかりに……(;_;)。

ZII(初回生産限定盤)(DVD付)』の「Ⅱ」って、未だに文字化けするのでしょうか??
わからないので当ブログでは、ある時から所々『Z2』で表記いたしております。

※こちとら校正アルバイター。余計なモノが目の端に引っかかります……。公式ツアーグッズページでは一部、「Z2」が「Z3」になっています(パーカー、原典はローマ数字)。『Z3』も出してくれるという予告なら嬉しいのだけど、画像の誤植でしょうねぇ……。【2011/09/05、追記】 Sony Music 公式サイト(「2011.9.2」付インフォメーション)でも、パーカーだけは「Z3」だよぅ~! 意味深だねぇ……(^^;)。
今回は急ごしらえだったのか、「 f r o m 」とおぼしき単語が「 f o r m 」になってたり、「工大中退」のフォントサイズがバラバラだったり(あえて変えているのかしら?)……職業柄、気になる~(^^;)。



●さて、本題。
就寝前に『Z2』付属のDVDを拝見。笑いすぎて眠れなくなる(笑)。

ZII(初回生産限定盤)(DVD付)

ZII(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2011/08/31
  • メディア: CD

未見の方は閲覧をご遠慮ください、な感想をば。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『Z2』、レビュー [ ・ユニコーン関連]

●やっと本日、届きました。ユニコーン新譜、『Z2』。

ZII(初回生産限定盤)(DVD付)

ZII(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2011/08/31
  • メディア: CD


以下、レビュー? シロウトの勝手な感想。しかも遅まきの(^^;)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽