So-net無料ブログ作成

「マンボウ」先生、さようなら [★その他の趣味]

※この記事は当方の別ブログ記事から転載したものです。

●昨日のニュースだったかいな。作家の北杜夫さんが亡くなった。合掌。

ワタクシ、読書(とくに純文学)が苦手なタチでして。
生まれてこのかた読んだ本は、ホントにごくわずか。
……ではあるのだけど、エッセー「どくとるマンボウ」シリーズは好きだった。
もう内容は覚えていないけど、読んでいる間は愉快だったなぁ。

どくとるマンボウ航海記 (新潮文庫)

どくとるマンボウ航海記 (新潮文庫)

  • 作者: 北 杜夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1965/02
  • メディア: 文庫

……いや、高校の教科書で読んだ『岩尾根にて』だけは、今でも内容を覚えている。

思い出された、我が読書歴……


鬼谷算命学「気エネルギー値」? [★シロウト占い遊び(算命学)]

●今日は占いの話。先日来ハマッている「鬼谷算命学」関連。

仕組みや言われは知らないけど、自分や知っている人の
「気エネルギー値」というものが算定できるページがありまして。
誕生日を入力しては、「ふ~ん、なるほど」と面白がっている次第。

以下のリンク先にも書いてあるけど、エネルギーが高ければ良いわけではない。
ワタシの周りの人を一通りチェックしてみたところ、
エネルギー値の高低は、健康か否かには、さほど影響していなかった。

「エネルギー値が高い方から2番目」くらいまでの人に、人生の波が大きい人もいるような?
むしろやや低めなくらいの人の方が無難に社会に適応できている……かも!?
(ワタシの周りに限って見れば)。
……なのですが、低いと無条件にガッカリしそうな方は、チェックしないでくださいね……。

 ・運命学コーチング あなたの「気エネルギー値」をチェック!!
  ※当ブログは、リンク先の鑑定内容や個人情報の扱い等に関しては保証いたしません。


●ワタシの身近には、このエネルギー値が「300以上」という強者は見当たらず。

じゃあ、どんな人が……といかにもエネルギーが高そうな著名人を調べてみると……。
先日亡くなった、アップル創業者・スティーブ・ジョブズさんが、301ポイント
そうだよね、次々と新製品を創って世界中を大きく変えたもんね。
そりゃ、高エネルギーを持っていると言われたら納得するわ~。

他にいろいろ調べても、300越えの人は、なかなか出ない。
けど、もう一人だけいたんです。お馴染みの方の中に。それは……

奥田民生さん、307 point!  ジョブズ越え!

判定のページに書かれたアレコレが当たっているかどうかはともかく、
この人のエネルギーが高いことに異を唱える人はありますまい。
これまで世界中の延べ何百万人が、この方が関わる音楽に楽しみをもらったことか。
ユニコーンおよびソロ活動はもちろんのこと、アメリカでも。
昨年加入したバンド「The Verbs」や、アニメで人気になったパフィーちゃんのプロデュースも含め。

「兎に角 働く」の言葉通り、実は常にアチコチで大きく活動されている気がする。

そういや、民生さんのライブ@厳島神社は、今日だったんだねぇ……。
仕事がなかったら、聴きに行ってみたかったよ……。

 ・田沼次長によるライブ前~ライブ中レポ
  ※さすが高エネルギーの、晴れ男!


以下は、ワタクシ個人のこと。


参戦後の独り言 [ ・ユニコーン関連]

●ユニコーンライブ参戦前、チラッと立ち読み(^^;)しかけて
「これはライブを見終わるまで読んじゃいけない」と思った雑誌。
    ↓

ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2011年 11月号 [雑誌]

ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2011年 11月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ロッキング・オン
  • 発売日: 2011/09/30
  • メディア: 雑誌

今日、やっと拝見。

同誌編集部のお二方が、武道館ライブについて語っている。本文は6ページほど。
ライブの内容が頭にしっかり焼きついてから読むと、
あぁ~、冒頭の構成に対してそんな解釈が成り立つのかぁ……と唸ります。
(ば……罰ゲーム!?  ^^; )
ユニコーンをさんざん見聞きし取材してきた方々ならではの視点、ね。
なるほど~、そういうことだったんですかぁ!


思い出した些末なアレコレ。


珍客到来! [ ・ユニコーン関連]

●本日、我が家にやって来たお客様は……

IMG_1763.jpg

きゃ~、ユニコーンのツアーグッズ!?
先日ライブに誘って一緒に行った妹が、送ってくれた~! ありがと~!!!
でも公式サイトの写真よりだいぶ色が薄いね? 「淡い杢グレー」って感じ。「Uc×PEANUTSコラボTee ViS限定COLOR」の方……だね、向かって左下のタグの有無から見ても。

せ……船長も!


ユニコーン「10周年!?」問題 [ ・ユニコーン関連]

●2011年10月8日、ライブの途中でテッシーが
「今年、ユニコーンは活動10周年!?」としゃべった件について。

余計なお世話ながら、ちゃんと厳密に数えてみました。
当方、そういう細かいことを厳密に調べるような仕事もしているんですわ……。

周年とは、何かを始めて丸々1年経ったときに使う言葉。
以下に、デビュー日から一つずつ数えてみましょう……。

き、奇跡が……!


ユニコーン×2011年さいたまアリーナ(1日目だけ) [ ・ユニコーン関連]

※11/10/14、セットリストに沿って大幅に構成し直し&ライブ帰宅後すぐに打ったメモをチョコチョコ追加。

●ぜいたくにも昨日、たった1日だけ、ユニコーンのライブに参戦。
他のミュージシャンも含め、ライブ自体が3年ぶりくらい。

正直に申し上げます。

ワタクシが急にユニコーンライブに行きたくなったのは、
ホールツアーのセットリストを横目でチラッと見てしまったため。
「ケダモノの嵐」に入っている某マイナー曲&「ウルトラマイルド……」、「AGONY」が大好きで、
それがライブで聴けるとうっかり知ってしまって、どうしても行きたくなったのでした。
まさか、ホールツアーとアリーナツアーの間に『Z2』リリースがあって
それらの曲が置き換えられるとは思ってもいなかったから……(^^;)。

ということで、お目当てのほとんど(笑)は逃したものの、
ユニコーンの何たるかは肌で感じられ、満足した昨日……だったのでした。

思い出したことだけ、以下にメモしてみようかと思います。

これから初めてツアー参戦する方、もしくは12月のCS放送でライブを初めて見る予定の方は、以下はご覧にならない方がいいです。知らない方が、絶対におもしろいですから……!


ZII(初回生産限定盤)(DVD付)

ZII(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2011/08/31
  • メディア: CD







続きを読む


さいたまアリーナ、放送! [ ・ユニコーン関連]

●行ってきました、
ユニコーンツアー2011「ユニコーンがやって来る ZZZ...」@さいたまスーパーアリーナ!
2011年10月8日(土)&9日(日)のツアー内容は、

CS放送『TBSチャンネル』で12月TV初独占放送決定!!

だそうですよ!! (出典:本日配られた、TBSチャンネルフライヤー。詳細はコチラ)

……道理で、本日は噂と違って「sksk(サクサク)」で「あっさりめ」でした。
とはいえ、外連(けれん)てんこ盛りのユニコーン。
大笑い・大盛り上がり&大合唱で、アリーナ全体が震えたのでした。
ありゃ音楽エンターテインメントショーだね。
まるでディズニーランドに行ったときのような、ワクワク楽しい気持ちに(^^)。

メモ、取っていません。
一緒に行った妹と、場の空気を満喫するのに忙しくて。
メガネの度が合っていないうえ、オペラグラスも持たず。
スクリーンが小さめで、映っているアップが誰だかも怪しかったという残念ぶり。orz(がっくり)

セットリストやMCなどの正確な情報はヨソ様にお任せするとして、
後日、時間が取れたら「お気に入り場面」と「気になった点」をあらためて……!?

本日の感想を一言で言うと……「抱腹絶倒(ぜぇーっと)!」。さぶっ!
明日は腹筋が痛くなりそうです(^^;)。
取り急ぎ、ご報告まで。

「タモリ倶楽部」本編×OT !!! [ ・奥田民生]

●毎度お馴染み、タモリ倶楽部。
なんとな~くテレビをつけて、ネットしながら見ようと思っていたら。

のっけから、民生さんが出ているではありませんか!

当方、民生さんのソロ情報までは把握していない。偶然の目撃。
明日さいたまアリーナに参戦する身、興奮したのなんの(笑)。
冒頭は逃したけど、録画いたしました。

今回のテーマは「番組美術からのお願い! 空耳オブジェを作って下さい!」。
「空耳アワー」のとき、テーブルの上に飾ってあるオブジェを、ね。

いやしかし、出演者が豪華でした~!!
タモリさんと安齋肇さんの、空耳コンビは当然としても。
ゲストが民生さんと近田春夫さんだからねぇ。
「音楽ネタでないのにミュージシャン豪華すぎ!」と笑える。
しかも近田&安齋は『週刊文春』音楽コラムコンビ。
それでいて、音楽の話をするわけでなし。やっぱり豪華すぎ(笑)。

んで、進行役がタモリ倶楽部ではお馴染みのマギーさん





具体的に感想を述べるよ~♪


森くん! [★音楽]

●先頃、北京コンサートを無事終了させたアイドル、「すま○ぷ」。
その「す○っぷ」を1996年に脱退した森くんが、
明日(2011年10月7日夜)NHKのテレビに出るみたい……です!
番組予告で見ました。違ったらゴメンナサイ。

・NHK総合「サラメシ」
 ※地域によって放送日が違うようです。公式サイトや正確な番組表でご確認ください。
  放送日時に変更があっても、当ページは情報を更新しません。


北京コンサート前、テレビ朝日系「SmaSTATION!!」で同グループの秘蔵映像が特集された。
けど、ジ○ニーズ事務所を退社したがため、森くんはほぼ映らず。
思わず、自分の所有する6人の「○まっぷ」秘蔵映像を見直してしまいまして(^^;)。

1994年から森くん脱退くらいまで、同グループの一部番組を
熱心に眺めていたワタクシにとって、「なつかしい~♪」の一言(^^)。


SMAP 007

SMAP 007

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1995/07/07
  • メディア: CD
 ↑
森くんがいた頃の、「伴奏が外国人で固めてあって洋楽サウンドだ!」と
かなり評判になったアルバム。聞きたいな~と思いつつ、未聴。


優雅だったんですもの♪


映画『ゴールデンスランバー』 [★映画・ドラマ・テレビ]

●2011年10月1日に録画しておいた映画
ゴールデンスランバー』を拝見。2010年公開。

映画タイトルがビートルズ『アビー・ロード』内の曲タイトルだから気になっていた(^^)。
……っていうのもあるけど、それだけじゃない。
公開当時に試写会レビューをどこかで読んで
「何だかおもしろそうだ」と思った記憶があったので。

いや~、面白かった~!
そもそもの設定が理不尽なのにも関わらず、面白かった~。

すべての登場人物&エピソードにムダがなくて、ビッチリ濃い!
どうする? どうなる? って、ドキドキハラハラに引き込まれました。
「最後、そうくるか~!」って面白さ。


ゴールデンスランバー [DVD]

ゴールデンスランバー [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

鑑賞中に、ふっと「この手の、気持ちの真っ直ぐな青年役をやらせるなら、
堺雅人さんを置いてほかにはいないわね」と何度も思う。
大河ドラマ「篤姫」の徳川家定役同様、ほんわかしているようで、
時にカミソリのような鋭さをチラと見せる役、とってもお似合いです♪

主人公のお父さん(伊東四朗)と、最後の方、「結末」を説明しすぎず
見せていくシーン辺り、ホコッとジワッとした気持ちにさせられました。
あの一連のシーンはいいねぇ。

主人公に対する、先日歌舞伎界進出を発表した香川照之さんの怪演も、見物!

映像には映像で、印象的なシーンを巧く見せている面白さもあるんだけど、
反面映像にすると「あり得なく感じられた」場面もちょっとあったので、原作も読んでみたくなり。

ゴールデンスランバー (新潮文庫)

ゴールデンスランバー (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/11/26
  • メディア: 文庫

アビイ・ロード ← 「Golden Slumbers」原曲収録アルバム♪



以下、タイトル曲の感想ね。