So-net無料ブログ作成
検索選択

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』 [ ・クドカン世界&『あまちゃん』]

●2011年12月26日深夜(翌27日未明)、新聞のテレビ欄に、ふと目がとまった。
「<映>木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」と書いてあったので。
これまた宮藤官九郎(クドカン)作品の映画。
キャッツの「ワールドシリーズ」は、初見。

……泣けました。マジ泣きです。 (ノ_・。)
テレビドラマ「木更津キャッツアイ」(以下「キャッツ」)の世界を
知っていないと、ちょっとついていくのはツライかも、だけど。
映画、最後まで見てしまったうえ、録画で二度見までしたという……。

「キャッツ」の最後、こんな終わり方だったんだ~。


木更津キャッツアイワールドシリーズ 通常版 [DVD]

木更津キャッツアイワールドシリーズ 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD


木更津キャッツアイ ワールドシリーズ さよならキャッツ★限定版 [DVD]

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ さよならキャッツ★限定版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD
※こんなにBOXがデカくて、47%割引の3,800円!? と驚いておったら、「ディスクは2枚だけ、BOXの空いたところにテレビシリーズ他のDVDを収めておくれ」という、既にたくさんお持ちの方向けの仕様……らしいです。


『キャッツ』と『フォレスト・ガンプ』未見の方は、以下で内容に触れているのでご注意ください……


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NHK「奥田民生スペシャルライヴ in 嚴島神社」 [ ・奥田民生]

●昨晩放送の標記「奥田民生スペシャルライヴ in 嚴島神社」。
見逃した方&BSが見られない方、ご安心くださいませ。
NHK総合でも放送されるそうな。

以下、Sony Music Artists Inc.サイトより引用。
--------------------------------------------------------
■12/30(金)16:30~17:54
NHK総合テレビ・中国ブロック「奥田民生スペシャルライヴ in 嚴島神社」
◎中国ブロック…広島県・山口県・岡山県・島根県・鳥取県
既にOAが決定しているNHK総合、NHK BSプレミアムでのOAと同じ内容です。

--------------------------------------------------------

昨夜のNHKの放送は、だいぶインタビューが多い半ドキュメンタリー風。
どんな曲が放送に入っていなかったんでしょうね?

ライブ全曲聴きたい方は、以下をどうぞ♪

ひとり股旅スペシャル@厳島神社 [DVD]

ひとり股旅スペシャル@厳島神社 [DVD]

  • 出版社/メーカー: KRE
  • メディア: DVD

【追記】 再放送は以下の通り(NHKネットクラブ「キーワードウオッチ!」より引用)
-------------------------------------
[ 番 組 名 ] 奥田民生スペシャルライブ in 厳島神社
[チャンネル] 総合
[ 放送日時 ] 2012年1月8日(日)午前0:50~午前2:15 [7日(土)深夜](85分)
[ 番組詳細 ] http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=108-20120107-21-26611

-------------------------------------
※当ページは、番組予定に変更があっても更新しません。当日の番組情報をご確認ください。


放送曲目とライブ全曲の比較(ネタばらし)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「直接言わずに伝える」表現方法について [★日々雑感]

●個人的な感覚についての話。ワタクシは「ハッキリ言いすぎない」作品が好き。
なんのこっちゃ(^^;)。以下に例を挙げましょう。

ビートルズに「The Word」という歌がある。
タイトルを直訳すれば、「その言葉」。
「その言葉」の正体は「love」なんだけど、そこに至るまでナゾナゾ風が3行。

「その言葉を言って、自由になっちゃえよ」
「その言葉を言って、僕(ジョン・レノン)みたいになっちゃえよ」
「僕が考えているその言葉、言ってみなよ」

 → その言葉って、なぁんだ?
 → 答え:「聞いたことない? 『love』って言葉」

みたいな感じ。
その上から3行の遠回しなナゾナゾみたいな表現が、
歌の中で9回くらい、「love」って言葉を使わずに「その状況」を遠回しに表現。
本質が何であるか、考えているし考えさせられる。

もう一つ例を挙げると、前に記事にした、「11人もいる!」
「絆」という言葉を声高に言わずに、絆を表現していたところ、ね。


●そーゆー辺りが好きなのを、いつか記事にしたいな……と思っていたら、
本日の朝刊で天野祐吉さんに先を越されてしまいました(^^)。
天野さんは、今年のお好きなCM(?)として「JRの九州新幹線」
「サントリーの『上を向いて歩こう』ほかのソングリレー」「ソフトバンクのお父さん」を挙げたうえ、
以下のようにおっしゃる。
-------------------------------------
共通しているのは絆なんて言わずに絆の大切さを表現しているところだ。
-------------------------------------
(2011/12/21、朝日新聞朝刊オピニオン面「CM天気図」より引用)

多分、「愛」とか「絆」とかって直接言わずしてそれに関する作品をつくるのって、
直接言っちゃうより数段、ものを考えて練って作り上げられていると思うのね。

例えばドラマの1シーンだったとしたら、
登場人物がカンタンに「愛してる!」なんて言っちゃうシーンより
視線やら行動やらでそのことを示しているシーンの方が、
表現としては面白い……と感じる。
寅さんシリーズなんかも、そうかな。寅さんはマドンナに「愛してる」なんてハッキリ言わないけど、もう誰がどう見ても好きになってたりする。寅さんを迎える「とらや」の家族たちも、口ではケンカしているけど「ああ、ホントは寅さんのことを心配してるんだな。寅さんを愛しているんだな」って。
そういう、行間からいろいろ汲み取れる作品が個人的に好きなのですが……。


マツコ&有吉!?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「タンゴ・アン・スカイ」 [★音楽]

●古い話を投稿するブログになってきたような(^^;)。

NHK総合で今週月曜日(2011年12月18日)放送された、「鶴瓶の家族に乾杯」。
ゲストがクラシックギタリストの村治佳織さんで、長崎県平戸でミニライブを開催。
そのときに演奏されたのが、「タンゴ・アン・スカイ」という曲でした。

ん~、カッコイイ!!!

アランフェス協奏曲

アランフェス協奏曲

  • アーティスト: 村治佳織,ロドリーゴ,アーノルド,カステルヌオーヴォ=テデスコ,ディアンス,山下一史,新日本フィルハーモニー交響楽団
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2000/03/23
  • メディア: CD
※リンク先で試聴できます♪


個人的な感想。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドラマ『11人もいる!』 [ ・クドカン世界&『あまちゃん』]

●もう終わってしまったドラマの感想で、申し訳ない。
テレビ朝日系列で今シーズン金曜夜に放送されていた、
クドカン(宮藤官九郎)のドラマ(脚本だけ……だっけ?)。

【Amazon限定特典付き】11人もいる! DVD-BOX(初回限定生産)

【Amazon限定特典付き】11人もいる! DVD-BOX(初回限定生産)

  • 出版社/メーカー: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
  • メディア: DVD

クドカン作品はどちらかというと好きな方。
けど、このドラマは開始当初、どうもよくわからなかった。

大好きな「うぬぼれ刑事」ほどギャグ連発でもなさそうだし(そうか?)
大家族ものだからって「ほのぼの」系かというと、そうでもない。
どの辺を狙ったドラマなんだろう……?? と、ピンとこなかった。
ゆえに(というか仕事が忙しかったのもあって)途中回を大幅見逃し。

でもね、いい最終回でした。個人的感想&場合によってはネタばらし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

音楽神経の無さ(^^;) [ ・耳コピ挑戦]

●わたくしごと、語ります(^^;)。

ただいま(深夜)、NHK BSプレミアム「東京JAZZ2011」をBGMにしていた。
 → むっちゃカッコイイ変拍子の曲が聞こえてきた!

何拍子かはわからない。けど流れに任せて曲に乗ることはできる。
小節の頭が強調されており、それには拍子を数えずとも間違いなく乗れた。
試しに数を数えてみた。
 → キッチリ7拍子だった!

ベーシストとして、拍を意識して曲に乗れる必要があるのでは!? と
今度は「1,2,3,4,5,6,7……」と数えながら聴いてみた。
 → ダメ! 途端に小節の頭がわからなくなった!(^^;)

自分は最初にどうやって、この7拍子の頭がわかったんだろう? と
流れに身を任せ直し、同時に数も数えて聴く。
 → 「1,2/1,2/1,2,3……」と数えながらだと、曲のノリがつかめた!

ご参考までに、この7拍子曲がやけにカッチョエエと思ったら
菊地成孔さんたちでした。曲名がチェックできず。
「play mate at HANOI」「CATCH22」「Circle/Line ~ HARDCORE PEACE」の
いずれか1曲と思われます。
参照サイト(リンク切れ御免) → http://www.tokyo-jazz.com/jp/program/program_0902n.html


以下、個人の感想&反省


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

自分のバンドにて [ ・耳コピ挑戦]

●本日は、日記。
自分のバンドの練習に行ってまいりました。

4人でやっているんだけど、一人が多忙でお休み!
ドラム・リズムギター・ベースの3ピースでの練習に。
ただでさえ初心者の集まりなのに、一人いないとなお寂しいぞ~(^^;)。

しかし時にはこうした「マイナス1」ピースでやってみるもので。
音が多いときには聞こえなかった自分の音が、イヤというほど、よく聞こえる。
普段ごまかしていた箇所がバレバレ。

「あ、外した!」
「あ、リズムが撚(よ)れた!」

と赤面の1日だったのでした。
メンバーの一人が交替で休んで聞き役になる「マイナス1ピース練習」、
案外いいかもしれませんよ。
誰のどこが弱点なのか、客観的に聞き合えるし。
(弱点を指摘しあっても揺らがない、良好な人間関係が前提ですが)


メンバー全員にベースを体験してもらうの巻


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マッカートニーのベースライン [ ・THE BEATLES]

●2010年「ジョン・レノン スーパーライブ」の、桑田佳祐さん出演映像にて。
桑田さんとビートルズの扮装をしたバックバンドが某曲を演奏するのを、チラと聞いた。

ベースフレーズが、原曲のポールの演奏とはだいぶ違うと思う。多分。
(正直、初期の曲は、きっとリマスター盤でないと楽器の音は聞きづらい。そしてワタクシはリマスター盤は持っていない ^^; )
けど、ノリが間違っていなければコレもありなんだな……と思わされた。

たとえフレーズをキッチリ原曲通りにコピーしても、
ノリが間違っていたら「ものすごい違和感」があるからね。
それよりはいっそ、フレーズは違っていてもノリが似ている方が、カッコイイ。


●もう一つ、民生さん他の演奏シーンにて。
「Everybody's Got Something to Hide Except Me and My Monkey」。
ドラムを「しーたか」さんが叩いており心地よく走っているせいか、
ものすごくテンポが速い。この曲のベースは音数が多くて大変なのに、
その速さにキチンと入っている。素晴らしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「iTunes」CM [ ・THE BEATLES]

●あ、つぶやきついでに今日から(?)放映の「iTunes」CMについて。

ビートルズの「マジカル・ミステリー・ツアー」に乗せて、
彼らのアルバムジャケット全部がCGアニメで動いていきます。
あの映像、いいなぁ……。

時代が変わっても、耳が引きつけられる音よねぇ。
【11/12/29、追記】 同曲ただいま、来シーズンからの日本テレビ系ドラマ「理想の息子」予告編でも、しょっちゅう流れています。テーマ曲……なのかしら!?

マジカル・ミステリー・ツアー

マジカル・ミステリー・ツアー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: CD
※上のアルバムで一番好きな曲は、「Strawberry Fields Forever」だけどね。
 金子みすず「みんなちがって、みんないい」的な歌詞が。


ビートルズたちによる同名映画は、ファンでも途中ツラかったっす。←ファンじゃないのかも?(^^;)
     ↓
マジカル・ミステリー・ツアー [DVD]

マジカル・ミステリー・ツアー [DVD]

  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ジョン・レノン スーパーライブ」についてのつぶやき [ ・THE BEATLES]

●録画した、一昨日のライブについての芸能ニュースを、やっとチェック。
各局こぞって「注目は桑田佳祐さん」って。初参加だったから。

けど個人的に注目は、同ライブは今年11回目だけど多分皆勤賞の奥田民生さん、ですよ。
民生さんのビートルズ愛と、制作側の民生さんへの信頼が感じられます。

「Power to the People」をみんなで歌っているとき、
主旋律は歌わず、一歩後ろに下がって、合いの手で客席を盛り上げる奥田さん。
自分が歌わない歌でも、いつもの感じで拳をあげて歌っている人を応援し、
バックバンドにチラと目配せする民生さん。
全身全力で参加されています。
全員で歌っているとき、バックに古田たかしさん(Drms.)と長田進さん(G.)のお姿確認!

斎藤和義さん・吉井和哉さんとともに「ジョン・レノンの映像と共演」っていうのも
何だか珍しい映像ではありましたが……何と言ってもその3人でビートルズ(ジョン)の
「Everybody Got Something To Hide……(以下略)」を演奏したらしいのが、ビックリ! 
変拍子、フルコーラス聞きたかった~!


出演者が豪華すぎて、映像をチョキチョキ切って放送されていたので
奏でられたジョンの作品たちについては、まったく味わえませんでした(当然か)。
何だか豪華で、ビートルズに関してはワタクシ好みの曲が多かったライブだったことはわかった。

ワタシがチェックした幻灯は、これでおしまいであります♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽