So-net無料ブログ作成
検索選択

ドシロウトが調べた、「破の守護神ってナニ?」 [★シロウト占い遊び(算命学)]

●当ブログ記事「ワタクシに『一点破格』があるかもしれない件」の、続きです。

算命学には特殊な「格」があり、その条件に一つ足りない場合を「一点破格」と呼ぶ。
その「一点破格」には「破の守護神」というものが存在するらしい……
というのが、前回までの調べ物。

さて、その「破の守護神」には、いったいどんな意味があるの? というのが今回の疑問。

ここから先は複数のサイトから同一の解答を得ることができず、アヤフヤなのですが……。
どうやら、
----------------------------------------------
・「破格」の場合、格が完成するのに足らない「破」を守護神にサポートしてもらう)か、
・その「破」の部分を修復する)か
----------------------------------------------
すれば、「格」の宿命が生かせるらしいのですね。


●まず、「サポートしてもらう」というのがよくわからないのだけど。
上記前者のリンク先内容から察するに、五行の相生関係から見た、
十干上の誰かにサポートしてもらうと良い……?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ワタクシに「一点破格」があるかもしれない件 [★シロウト占い遊び(算命学)]

●タイトルの通りワタクシごと絡みで恐縮ながら、算命学の「格」について調べ学習&おさらいを。

算命学が好きで、インターネットで鑑定者のブログを読みあさり()、
しまいには街の鑑定者に対面鑑定までお願いしてしまった()のは、以前書いたとおり。

ちゃんとした本にあたって勉強していない、独学のシロウト。
少しずつ知識を貯めていったある日、自分の命式を見て驚く。

「……あれ? これって『殺印相生格 一点破格』になるのでは……??」

「殺印相生格」って? 「一点破格」って?
気になって調べてみました。以下、自分語り。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『アメリ』とクドカン演出の類似点!? [ ・クドカン世界&『あまちゃん』]

●ちょっと話が遡って、三日前にNHK BSプレミアムで放送された映画『アメリ』(2001年)のこと。
オープニングの音楽やクレームブリュレをスプーンで叩くシーン、
公開時にCMでたくさん見聞きした気がする。ヒットしたんでしょうね。

NHKが放送するんだから……と油断し、うっかりカタブツの高齢者と一緒に視聴。
……大人の恋愛をオープンに語れない人とは一緒に見ない方が良いです(笑)。
NHKらしからぬ、大人の描写がチョイチョイ入っていて、場が凍りつきました(^^;)。
フランクな感覚なら、笑える場面、なんだけど。

んでも、一緒に見る相手さえ選べば、とてもおもしろい映画だったかと。
空想の中に閉じこもっていた主人公女子が、いかに世界を広げて現実と向き合えるようになるか。
……を、奇想天外なコメディータッチで描いています。

笑えるいたずらも一杯。先に書いた「大人の恋愛については口に出すのもはばかる」高齢者でさえ、
映画を見終わったあと、「どのシーンのどこがおかしかったわねぇ(^^)」などなど、感想てんこ盛り。
本国では大ヒットしたそうな。

前置きが長くなっちゃった。

アメリ [DVD]

アメリ [DVD]

  • 出版社/メーカー: パンド
  • メディア: DVD


じぇじぇっ、『木更津キャッツ』!?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『リーガルハイ』に『半沢』の残像が……!? [★映画・ドラマ・テレビ]

●驚異の視聴率を叩きだしたと言われる、ドラマ『半沢直樹』。
友人に薦められ、ワタシも途中から視聴しましたよ。
堺雅人さんはじめ豪華キャストの熱演に圧倒され、
終了時間が遅くなるから録画で見るつもりだったのに、全編そのまま見ちゃった最終回。

半沢直樹 [DVD]

半沢直樹 [DVD]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

あれからわずか17日。
同じ堺雅人さん主演の『リーガルハイ』第2シリーズ初回を、さっき見終わったところ。

う~ん、主役の「古美門(こみかど)弁護士」が、どうしても「半沢」に見えてしまう(^^;)。
堺さんの演技のせいではないですよ。コチラの脳ミソのせい。

あの「半沢」キャラの印象は、半端じゃない。
なんぼ堺さんが肩の力を抜いて別人を演じきっていても、
視聴者の脳ミソにはまだ「半沢」の強烈な印象が、べっとりこびりついていて……
真逆のふざけた人格の「古美門先生」が熱弁を振るえば振るうほど、「半沢」の影がちらつく(^^;)。

『リーガルハイ』、放送時期で損しているような気がする……。
1クール(3か月)ばかり間が空いていれば、「別物」として見られた気もするんだけど……。
コチラが「半沢」キャラを拭い去って「古美門」キャラに入り込めるかどうか。
なかなか難しいことが判明。切り替えが遅くてゴメンチャイ(^^;)。


リーガル・ハイ Blu-ray BOX

リーガル・ハイ Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
※コチラは第1シリーズ。商品ジャケット、ドラマのイメージとはかけ離れた雰囲気ね。遊んでるね(笑)。

以下、『リーガルハイ』第2シリーズ初回の、個人的感想。


未見の方は、以下はご覧にならないでくださいね♪ 楽しみが減りますから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽