So-net無料ブログ作成
検索選択

クセ(個性)とバランスの話 [★音楽]

●音楽関係の話を聞いて「ほぉ~!」と思うことがあったので、それに
アイドルやユニコーンの小話も絡めて感想文(笑)。


●今週(2014年7月22日)深夜、テレビをザッピングしていたら、
中居くんが司会の深夜バラエティーに、音楽界で華々しくご活躍の皆様が集まっていた。

※ゲスト:「清塚信也・NAOTO・高嶋ちさ子・木嶋真優・中丸三千繪・猿谷紀郎・ 藤原いくろう・マーティ・フリードマン・古澤巌・東儀秀樹・溝口肇・島健
……テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」一流音楽家大集合SP(番組サイトより引用

途中から見たので、最初は何のことやらわからなかったんだけど。
クラシック界の、指揮者と演奏者の関係とか、ギャラがどうしたとか、
ま、ちょっと下世話な裏話。

……と思ったら、面白い話が聞けた。

バイオリニストの高嶋ちさ子さんいわく、「音程が合わない人と演奏するのは嫌」みたいなことを。

(1)バイオリンとは、「ここを押さえれば必ずこの音が鳴る」という楽器ではない
(2)一人ひとりが自分の音感で音程を探っているため、音の取り方にクセがある
   つまり、微妙に音がズレてしまう! (しかも持って生まれたクセらしい……?)
(3)それはその人その人のクセなので、合わない人と共演すると常に微妙にズレてしまう
(4)たとえ二人のバイオリニストの間で音程がズレていても、もう一人入って三人になれば
   三人目がクッションになり(?)ズレは緩和される! オーケストラともなると
   大勢に紛れて(?)まとまって一つの音になるから問題がない
(5)しかしズレた二人だと、永遠に溝が埋まらない……

だから高嶋さんは「音程が合わない人との演奏は嫌」みたいなお話でした。
他のバイオリニストもうなずいていた気がする(うろ覚え)。

……バイオリンが、ギターのようにフレット(音程を決めてくれる仕切り? ^^; )がないから
音程が定まらない楽器なのは知っていた。弟が持ってて、触らせてもらったことがある。
正しい音が定められず、絶対音感がないと難しい楽器だと思ったよ……。
余談ながら、トロンボーンも同じですわね。腕をどれだけ伸ばしたら正しい音程が出るか、自分で決める楽器、という意味で。三味線もテルミンも同じか(笑)。

バイオリンができる人って、全員「超絶・絶対音感」があるのだ……とばっかり思っていた。
そしたら「人によってクセ」!? (2)以降の話に、ビックリしたのでした。
なるほど~、プロでもそうなんだ……。



……といった話を、具体的に2、3個ばかり。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「夢見た男」=3コードのロケンロール [ ・ユニコーン関連]

●先日来、気になっているアルバム『イーガジャケジョロ』楽曲のコード。
気になるあまり、ギターを抱えてコードを探りながら、通しで聴いてみました♪

イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付)

イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2014/03/26
  • メディア: CD

意外だったこと。

・「あなたが太陽」も、思ったよりはコードがすんなりとれなかった(^^;)。
・「夢見た男」が、びっくりするくらいシンプルだった。
・「早口カレー」は、民生作なのにもっとびっくりするくらいシンプルなハ長調(キーC)だった!
 ちょっとだけ、民生さんらしいヒネりも感じたけど。
・民生さんが複雑なコード進行を避けている(^^;)分、ABEDON曲が「さすらい」並みに忙しかった。
 でも「Boys&Girls」は思ったより素直で弾きやすかった!
・「トキメキーノ」も、コードなんかわからん(笑)。三味線風の旋律だけ拾って、弾けた気になる。
 ガットギター風アルペジオも弾けたらいいなぁ……と思い始める。が、難しい(^^;)。

ということで、いちばんオーソドックスな「ロケンロール」の香りが漂う
「夢見た男」のコードめいたもの(笑)をメモしておきます♪
(ルート音だけです。メジャー・マイナーの別&テンションコードは、ほぼわかっていません)

※コード調べをする前に、当記事のターゲットを「夢見る男」にしちゃったんだけど、 『イーガジャケジョロ』でコードが最も簡単なのは、タイトル曲の「イーガジャケジョロ」だったわ……。 完璧に3コードしか使っていません!  なんなら「2コード」って言ってもいいくらいのシンプルさ! ボトルネック・ギター&ベースラインの複雑さで敬遠しました(^^;)が、 一番コードがシンプルなのは、「イーガジャケジョロ」。追記しておきます(笑)。



だいたい、こんな感じかしら?


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

嫌よ嫌よも、好きのうち!?(コード探り編) [ ・ユニコーン関連]

●ユニコーンのアルバム『イーガジャケジョロ』中、個人的に唯一「苦手」と公言していた楽曲。
夢に出て以来、逆転「どハマリ」しちゃって(^^;)。
エンドレス脳内再生のうえ、コード探しまでしてしまう始末(笑)。
(あ、コードは明らかにできずじまいですが……)

今回の『イーガ...』ツアーの曲目を一切知りたくない方は、以下読み飛ばしてくださいまし。



苦手曲の諸々について。「ルート音」探しは完了。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「鳥の特急便」個人的感想 [ ・ユニコーン関連]

●ユニコーンのアルバム『イーガジャケジョロ』の1曲、「鳥の特急便」。

イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付)

イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2014/03/26
  • メディア: CD
ユニコーンのアルバム中の作品についての感想……なんですが、
この曲に、ワタシはなぜか迫力と同時に「不安」を感じるのですよ……(^^;)。

憶測の焦点を「作詞作曲者であるの民生さん自身の心情」に絞って書きます。
なぜならこの歌には、民生さん独特の雰囲気があると感じるから。
あくまでも「憶測」です(^^)。



民生さんは何を表現しているの!?


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「MOVIE27」重箱の隅2(デモ曲編) [ ・ユニコーン関連]

●この記事は、ホントに個人のブツクサひとりごとです。情報は何一つありません。
個人的に「あ!」と思ったことを覚え書き。

一つは、ユニコーンのアルバム『イーガジャケジョロ』初回限定盤付属の「MOVIE27」の細かいこと。

イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付)

イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2014/03/26
  • メディア: CD

これの付属映像が諸々のメイキングなわけで、大笑いしながら見ているんだけど。
「あ!」って思ったところがたくさんある。
以下、一部敬称略。

★「あなたが太陽」のデモ検討段階のシーンで。
 民生さんと川西さんの作品を併せて1曲にしようと模索しているところ。
 画面を見ずに晩ご飯の魚の骨取りに夢中になっていたら、驚くような発言が聞こえた。
 二つのデモ曲を1曲にする試行錯誤を「もうやめようよ?」みたいなニュアンスの言葉が。
 これまで気がつかなかった!
 ビデオを目で追っているとメンバーの豊かな表情などに気を取られ

 会話なんかは半分も聞けていないことを発見(^^;)。

 それを誰が言ったのか……誰の声か聞き分けはできないんだけど……
 スタッフさんの気もするんだけど……。
 二つの曲のテンポが合わない、キーが合わない、などなど困難な要素が盛りだくさんの場面、
 むしろ「やめよう」という意見の方が妥当な場面だったろうとは思う。
 現場見てないから知らないけど、多分DVDでは大幅にカットしてあって、
 実際にはかなりな時間がかかっていたのではなかろうか……。

 でも、民生さんが粘っている。粘りに粘っている。
 きっと「絶対に1曲にしたら面白い」ってひらめきが……というより確信が……
 あった……んじゃなかろうか? と思った。
 この方のこうしたセンスと粘りがあるから、ユニコーンは凝りに凝った面白い楽曲になるんだな、と。
 手前に映るABEDONは、そのセンスを信じている……って感じ?(笑)

こんな感じで、どーでもいい話、します(^^;)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

えっ、WOWOWで放送……!? (T_T) [ ・ユニコーン関連]

●ユニコーンの『イーガジャケジョロ』ツアー、今回は参戦できず。

近年のユニコーン映像を手がける大沢昌史氏の2014年6月27日つぶやき
幕張メッセ到着!仕込みまっせ!」(リンク先より引用)
を拝見して、幕張追加公演にカメラが入ると確信。

ライブ映像もしくはレコーディング映像の発売による、
「演奏者&ハモリは誰か?」の答え合わせを楽しみにしていたのですが……。

発売じゃなくて、WOWOWで放送、ですか~!!! (T_T)
「8/31(日) 午後22:00~」だそうですよ!
ソース:WOWOW公式サイト
※予定が変更されても、当ブログは対応しないのでご注意ください。

そう来るか……加入していないんだよ、WOWOW……。
これだけのために加入……(悩)。


●「ユニコーン×WOWOW」と聞くと、どうしても解散直前の沖縄ライブ生中継を思い出すね。
あれ、「MOVIE」(ミュージックビデオ)としては発売されなかったもんな……。
いや、10枚セットの超豪華DVD-BOXに収録されたんだっけ……。

ま、その前に「MOVIE 5」として、ツアーを収めたライブ映像が出てはいるけどね……。
別物ですよ。上の映像の方が生々しくてライブっぽいですよ……。

MOVIE5 UNICORN TOUR 1993 “4946” [DVD]

MOVIE5 UNICORN TOUR 1993 “4946” [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • メディア: DVD
これと同じように、今回のツアーも「MOVIE28」として出してくれないかな……。
大枚のはたけないファンにも優しくしてほしいな……(^^;)。



以下、WOWOW沖縄ライブ映像を持っている件


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

テレビCMの音について、雑感 [★日々雑感]

●CMで使われる音には、なんとなく「流行」や「ガイドライン」があるような?
あ、「音楽」ではなく「音」単体、ね。

以下、テレビ・CM業界にも音にもまったく明るくないシロウトの雑感。


調べればわかることかもしれないけど、調べる気もなく感想文を(^^;)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽