So-net無料ブログ作成
検索選択

宣伝動画の感想w [ ・ユニコーン関連]

●やっと情報を得た、ユニコーンの『イーガジャケジョロ』ツアー映像リリース。
しかし、某通販サイトでは「完全生産限定盤」の値段が一気に跳ね上がりました。 2014年10月28日の段階では7,799円だったのに、31日に見たら9,424円って。 予約が殺到……したのでしょうか??? (憶測)
【14/11/15、訂正】 2週間後に確認したら、今度は7,032円に下がっていました……価格設定、どーなっているんでしょうね(^^;)。以後、価格変動があっても当ページは訂正しません。以下のリンクからご確認くださいませ♪


※こちらは特典なし。


※こちらは特典あり。

貧乏人である当方は、ホールツアー映像は涙をのんで諦めるとして
(民生さんがブルースリースーツでヌンチャク振り回してるの、異様に気になるけどw)
それでも待ちきれなくて、フライングで以下の映像の感想文を書くことにしました(笑)。
(いったい誰が得をする?w)

 ・ユニコーン、初夏の幕張メッセ公演を映像化 (音楽ナタリー)
  ※一定期間後にリンク切れしていたらゴメンナサイ。

【14/11/02、追記】 YouTubeのユニコーン公式チャンネルで、上記とは少し違うシーンを切り取った『LIVE DVD & Blu-ray ダイジェスト映像』が見られます! たった2分13秒だけど、濃い! これまた何度見返したことか!(笑) 「夢見た男」の冒頭、キーポンのサビ、「ギラちゅく」がカワイイ「あなたが太陽」の歌い出し、「イーガジャケジョロ」の演奏シーン(立ちドラムだったんだー!!!)、そしてビンボー人は初めて聞く荒ぶるテッシーの「新甘えん坊将軍」(笑)、EBIくんが口パクで歌いまくっているうえ会場も大合唱の「服部」の多幸感(^^)……「Boys&Girls」はお茶の間ショッピングとほぼ同じかな? そんな感じ。
……とくに「お茶お茶お茶~!」には、衝撃を受けました! (リズムからの連想で、ちょっとだけ「大阪ストラット」を思い出しますたw)


※ライブでアンコール近くに大合唱するの、ユニコーンでは難しいな、と長年映像を見ながら思ってたの。例えばポール・マッカートニーだったら、歌詞を覚えてなくても「なーなーなー、なななっなー♪」って、初めての人でも大合唱に参加できるんだけど。ユニコーン、とくに終盤に持ってくる民生さん作品では、歌詞を微妙に変化させてあることが多い。それが正確に思い出せなくてね。「大迷惑」だと、結局EBIくんコーラスだけが一人で歌ってたり……(^^;)。と思ってたんだけど、「はっとりー♪」はいいですね。そういう意味で、「歌わされるのにベスト」の箇所!

「MOVIE28」宣伝画像の感想文


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

テレビで「グループ魂」目撃♪ [★音楽]

●今朝の日本テレビ系「ZIP」、結構長々とグループ魂を取り上げていた。
なんでも、セルフカバーアルバムを出すんだそうで?

副題、笑う! 大いに笑う!

で、今日の芸能ニュースではミュージックビデオ撮影現場から
メンバーのおふざけ入りコメントが流れていたんだけど……撮影風景でアレッ!!!
い、今、チャ、チャーさんが映らなかったっ!?!?

うわー、豪華! 「チャーのフェンダー (Char入り)」って曲がアルバムに入ってるよw
チャーの並べたギターをダーッと倒していきたい……みたいな歌詞なのに、ご本人登場!(笑)
それを面白がって共演なさるチャーさんも、ステキな方ね(^^)。

他にもこんな豪華ゲストが……。
「欧陽菲菲 (菲菲&剣入り)」(笑)。
グループ魂のコメントによるとオーヤンフィーフィーさんが、
「こんなに自分の名前を連呼したことがない」的なことをおっしゃったとかなんとか。
フィーフィーさんも豪華ながら、作者の横山剣さんまで参加してるっぽい!

ドラマの主題歌だった、「ラブラブ♡マンハッタン」も入っているの?
しかもTOKIOバージョンじゃなくて、ずいぶんハードっぽい感じで!?

ユニコーンファンなら、旧阿部BことABEDONが関わった「職務質問」「べろべろ」が
どんなカバーになっているのか(いないのか)必聴(!?)ですわね(笑)。

うわー、気になるアルバムだわーw
さすがに中村梅若さんをベーシストに迎えることはなかった模様……
あれはあまりにあんまりですからね(笑)。



●以下、個人的な感想ですが。

冒頭の番組ではチョイチョイ演奏も流れていたんだけど……。
ワタシ、ドラマー・石鹸さんのスネア連打に惚れました♪ 
いや、前から惚れてたんだけど、今朝なおのこと(^^;)。

川西ドラムといい石鹸ドラム(?)といい、ワタシは連打に弱いです。
ダダダダダダダダ……と粒ぞろいで叩かれると、イチコロです(笑)。

川西さんは全方位に飛び散る威力ある感じ?
石鹸さんはタイトに真っ直ぐ相手をノックアウトする感じ?
なんと表現したらよいか……全然違う音なんですけども。
どちらもカッコよくて、どちらも好きな音……です♪

グループ魂も音楽と笑いの融合表現を追究している(?)し、
もしユニコーンが再結成していなかったら、ワタシはグループ魂にはまってたかも?(^^;)

うんにゃ、一緒にはできません。
それぞれに違うカラーを持っていますから。
グループ魂の方が、ユニコーンよりは音がハードでコアな感じかな?w

魂を横目で気にしつつ、しかし一角獣にのめり込みたい今日この頃なのであります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MOVIE28&ZIP目撃情報!(遅っ) [ ・ユニコーン関連]

●バタバタ、ウカウカしていて見ていませんでした、ツイッター(^^;)。

2014年10月24日付で、ユニコーンツアーDVD発売情報が出ているではありませんか!
四日遅れで遅まきながら、以下で安齋肇さんご出演のDVD販促ビデオ(?)を拝見。
テレビショッピング的なノリに大笑い!

 ・ユニコーン、初夏の幕張メッセ公演を映像化 (音楽ナタリー)
  ※一定期間後にリンク切れしていたらゴメンナサイ。


※こちらは特典なし。


※こちらは特典あり。

ナタリーでライブのサワリを見て、確信する。
うん、ワタシはやっぱり『イーガジャケジョロ』が大好きだ、買うしかない! と(笑)。

なんですか、あの「Boys&Girls」の間奏ギターのかっこよさは!
ABEDONがメインコードをかき鳴らして、民&テシのツインギター!
それをギター隊4人が前に出て並んで演奏するだなんて!!!!! (≧▽≦)キャー
イーグルス「ホテルカリフォルニア」のエンディングツインギターみたいに、長々弾いてほしいと思ってしまったことよ(笑)。

その1シーンだけでも二度見、三度見。あげくAmazonをポチッと押してしまったのでした(笑)。
でも押してから、迷いだす。特典付きの方の、ビデオクリップは要らない……俺のタクシー映像は見たい……広島のホール映像も見たい……ミニカーは要らない……贅沢はできない……でもこれくらいは自分に許したい……(エンドレス ^^; )。


●ナタリーの販促動画、まさにテッシーの独壇場シーンをうっとり視聴してたところで、
点けていたTVの異変に気づく。真っ赤なアコギ!? あ、民生さんだ!

日本テレビ「ZIP」に民生さん映像が出るって情報も同時に仕入れていたから、
テレビを点けっぱなしにしておけば見逃さないだろうと思ったのに……
ユニコーン動画見てて冒頭見逃したっ!!!(笑)

20周年記念公演終了の、芸能ニュースでした。
6時40分台後半あたりに、けっこうたっぷり放送されていました♪

ワタシが見たのは、YO-KINGさんとの「MOTHER」(パフィー提供曲)、
呼人さんとの「バンザイ~好きでよかった~」、斎藤さんとの「ずっと好きだったんだぜ」の
セッションサビ部分。アコギと歌とハモリ、いいねぇ~♪

ゲスト出演者が勢揃いで一緒にインタビューに答えてたけど、顔ぶれが豪華!
斎藤和義さん(48)、民生さん(49)、吉井和哉さん(48)、
YO-KINGさん(47)、寺岡呼人ビシャス(46)さん!

日本のロック界というものがあるとするならば、それを背負って立つ実力派中堅揃い!
その要が民生さんであるという誇らしさ(^^)。
無関係のワタシが誇ることではないものの。ファンとしては誇らしいではないですか(^^;)。

それと、5人揃ってのインタビュー。
楽しそうに、ユニコーンとはまた別のノリで、ふざけてましたね~(笑)。
50代直前だから感じる衰えは? みたいな質問に、
民生さんは朝起きて第一声が「イテテテ」だ、との答え。全員大笑い。
民生さん、お大事にね……(;_;)。

いや~、朝から幸せ気分。今日はいいことありそう(^^)。




nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エンジニア「グレッグ・カルビ」さん? [★音楽]

●ユニコーン関連の情報は、おもにTwitterで確認。

映像関係のナニカが動くときは、近年ユニコーン関連の映像監督をなさっている
大沢昌史氏のTwitterからアレコレ邪な推察をするのだけど……。
ユニコーン関連、今は全然動いていません……ように見えます(;_;)。
同氏のつぶやき、今のところ民&阿部ソロ関連ばかりです……。
ユニコーン、次に動きがあるとしたら年明け……かな? (もはや恒例の ^^; )

ということで、諦めてTwitterからたどって他をウロウロしておりましたらば……。
民生さんの「ソロ20周年」リマスターを施したのが標記のエンジニアさんだとわかり。
(参照:平山雄一ウィークリーレビュー「すばらしいひび」http://music.emtg.jp/pickUp/20141004464f937c8

OT REMASTERS(完全生産限定盤)(DVD付)

OT REMASTERS(完全生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2014/10/21
  • メディア: CD
上記リンクより、グレッグ・カルビさんは
ポール・サイモンやジョン・メイヤーも手掛け、ジョン・レノンが最も信頼していたニューヨークきっての鬼才」だと知り! (同ページより引用)

へぇー、ポール・サイモン好きだなー、どの作品に関わった方なんざんしょ?
と検索して、大いに驚く。

「Grace Land」!  Σ(゚д゚;)))


グレイスランド

グレイスランド

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1990/11/10
  • メディア: CD
※リマスター盤も出ているけど、エンジニアさんが同じかどうかわからないので、敢えて中古盤をご紹介。

知ってる~!
大好きで何回も聴いていたアルバムじゃないですか! (≧▽≦)

ふだんリマスター盤って全然興味がない……っていうか、
最初に聴いたバージョンから違っちゃうと「どうもねー」と思う方なので
民生さんのリマスター盤もスルーの方向だったのですが……俄然、興味が湧いてきました(笑)。


以下、「Grace Land」に関する感想文。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NHK BSプレミアム「東京JAZZ」 [★音楽]

●毎年、BSで深夜に放送されている「東京JAZZ」ライブイベントのダイジェスト。

ジャズって、あんまりわからない。

だってあの人たち、楽譜も歌もないのにどうやって小節数を合わせているの?
なんであんなに、呼吸でもするかのように簡単に楽器が操れるの?
理解しがたい人たちの超絶ワザ……と思う。

けど、それがものすごくカッコイイ! +.゚(´▽`人)゚+.゚

日本の「J-POP」市場は、キャラを楽しむ場なんだなー、と思わされる。一流だの歌姫だの言われる売れっ子でも、シロウトが指摘できるような「上手でない」人がたくさんいる。いや、もはやほとんどそうだと言ってもいいかも。学芸会みたいな……。シロウトから成長するまでの軌跡を一緒に応援していくような……。いいんですよ、キャラを愛でる場なんだから、それで。しかし……。

ホンットーの一流の音楽らしい音楽が聞きたいなら、
まずは「東京JAZZ」を見るべし。……と、ここ数年は思う。
自然と身体が踊り出すようなワクワクするリズムとメロディー、
完璧で高度なアンサンブルが、これでもか! と聴ける。


●ただ、全部が全部、無条件にカッコイくて素晴らしい……って思えるわけではなく。
好みではないミュージシャンの演奏時はスーッと耳目が逸れる。
ワタシは好みが偏っているので、見よう、見ようと思ってもね(^^;)。

逆に。
何か別のことをしていても、好みの演奏の時はグーッと吸い寄せられる。
今回カッコ良かったのは、以下。


★第13回 東京JAZZ

 ・上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat. アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス

 ・ランディ・ブレッカー、 マイク・スターン、 小曽根真
  ランディ・ブレッカー(tp)、 マイク・スターン(g)、 ライオネル・コーデュー(ds)、 トム・ケネディー(b)、 小曽根真(p)


うわー、ナニ!? ナニ!? このワクワクする感じ!
ナレーションが「スリリングな演奏」って言ってたけど、本当にその通り!
録画しておけばよかったー! もう一度聴きたい!!!

最近はまっているネットゲームそっちのけで、聴き入ってしまいました(^^;)。

うん、やっぱり身体的な躍動を伴った趣味の方が、楽しいね♪
大げさだけど、なんか「生きている!」って実感が腹の底から湧いてくるよ♪
ネットゲームはアタマが疲れる(^^;)。

束の間の名演奏で、なんだかリフレッシュしました(^^)。
再放送、ナイノカナー?
NHKの番組公式サイトをのぞいてみました……。

-------------------------------------
再放送予定はありません。
-------------------------------------

……orz(がっくり)。

しかし。

-------------------------------------
この冬、NHK-FMでは今年の東京JAZZを振り返る「プレイバック東京JAZZ 2014」を予定しています。放送日は決まり次第、ご案内致します。
-------------------------------------
(いずれも公式サイトより引用)

そうですか、ラジオですか。
上原ひろみさんのエネルギッシュな演奏中の笑顔が、もう一度見たいんだけどナー。
NHK総合で再放送、しないかナー(笑)。

いずれにせよ、ちょっと気にしてチェックしてみようと思いまする(^^)。


●以下、個人的な趣味を語りますが(^^;)。
上原ひろみさんのトリオ、ベース音はアンソニー・ジャクソンさんなんだよねー♪
どこがどうだか説明はできないんだけど、あの方の演奏には耳が吸い寄せられます。

彼は4弦の「ベースギター」ではなく、6弦の「コントラバスギター」を弾く。
ペグ(ギターのヘッドに付いているネジ?)が六つ。
見た目が特徴的だから、彼を知らない人でもすぐにわかる。

でも、そのペグの数を数えるより先に、演奏が耳を引っ張ります。
「あ、もしやアンソニーさん?(^^)」って。

なんでかなー? と記憶をたどると、
初めて買ったアルバムの半分が彼による演奏だったの。
刷り込み……とか懐かしさ……ですかねぇ(笑)。

だとしても。

彼の演奏が素敵だから耳が惹きつけられるのに違いない。
ワタシが好きなアルバムやライブ演奏の多くに、彼が参加しています。
(働き者だな~!)

彼についてはいくらも知らないのだけど……また記事にするかもです♪




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽