So-net無料ブログ作成
検索選択

吉田拓郎×奥田民生 [ ・奥田民生]

●ああーー! 

所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~「大忘年会 2014」、今日だった~!
しかもついさっき、放送終了したーーーー! orz(ガックリ)
今日、お客さんが来たんです、早起きしたんです、疲れてうたた寝しました……

今回は……ラジオだけなのかなぁ……テレビではやらないかなぁ……。
「忘年会」って付いちゃってるもんね……年明けに放送、するかなぁ……(´;ω;`) ブワッ。


●という、大変オマヌケな年末を送っておりますが。
14年12月28日放送の吉田拓郎YOKOSO・奥田民生編は、しっかと見ました!

この拓郎さんの番組、不定期放送なんですかねぇ?
お二人のライブ映像がちょくちょく流れたんだけど、
拓郎さんの曲はワタシでも知っているような超有名曲ばかりだったし、
民生さんのライブ映像も「ま、見たことある」のがほとんどでした。

でも、お二人のトークは「見慣れない映像」って感じで、面白かったです(笑)。
拓郎さんファンにとっても貴重な一瞬があったのではないでしょうか(^^)。



以下、例の如く「民生さん寄りの」個人的な感想をば。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

民生さん情報、2、3個 [ ・奥田民生]

前の記事で、「イワカン、イワカン」書いてしまって、申し訳なし。
あれは第一印象ですので、忘れてください(笑)。


その1。

先月末、ステキな雑誌を楽器店で立ち読み(コラッ)したのに、
そのことを書くのを忘れていました! 

Player (プレイヤー) 2014年 12月号 [雑誌]

Player (プレイヤー) 2014年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: プレイヤーコーポレーション
  • 発売日: 2014/11/01
  • メディア: 雑誌

なんでも、ギブソンから「CF-100E」というギターの民生さんモデルが出る?
……かなんかで、大々特集されていたんですよ、民生さんのギターコレクションが。

なんで立ち読みかって?
サッパリわからなかったからです、ギターのことが(^^;)。
チンプンカンプンだったので、買うのをやめたんですが……。

なんかねぇ、持って帰ってところどころ検索しながら読みたいような内容だったかも♪

民生さんのギター選びのこだわりの一つに
ネックの太さってのが、あったようなないような……
アコースティックギターやベースギターについても触れてあったような……
お持ちのギターについて見開きで詳しく写真と解説があったような……。

うん、やっぱり買っておくべきでした……orz


その2。
アノ「男子会」が、また見られるぅ~♪

所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~「大忘年会 2014」

あ!
見られるんだと思ったら、今回はラジオだけですか!?
-------------------------------------
 NHK-FM 12月30日(火) 午後10時~翌午前0時
-------------------------------------
(リンク先・番組公式サイトより引用)

ラジオ……しばらく聴いてないな……録音できる機材、あるかな? www



28日が拓郎さんとテレビ、30日が所さんトータスさんとラジオ。
ファンにとって忙しい年末ですね(笑)。

大掃除、手を抜こう(白目)。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ユニコーン「MOVIE28」感想 <序章> [ ・ユニコーン関連]

●五日遅れで入手しましたよ、ライブDVD!


先立つものがなく、「ビータデルジョロ」付きの生産限定盤は断念! (>_<)
でも、見応えたっぷりの1枚でございましたよ♪
エンディングが「ビータ……」的でございましたね。スタッフロールと右の映像と左の映像、どれ見たらいいか迷っちゃって、ここものすごくリピートして見ちゃいそうwww

ザーッと通しで拝見、大まかな感想。以下、順不同。

・オッサンら自由すぎ、笑いすぎwwwww ←そこが大好き♪

・でもよく見ると、どこまで自分たちを追い詰めるんだ!? っていうメニュー。

・全員がしっかり歌い、自分のパートでないところでも口ずさんでいるのが、今回好きなところ。


あとは、ワタクシの調子が悪くて音楽受信アンテナがパッとしない時に書いた感想です。
マットーな感想は、もう少ししたら書き直そうと思います。






あくまでも第一印象、ね(^^;)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

甥っ子とゲームで遊ぶ♪ [★日々雑感]

●先日、妹の家に遊びに行き、甥っ子(12歳と3か月)に遊んでもらった。
遊んであげた……のではない。甥っ子がリードして遊んでくれたのであります。

妹は、テレビゲーム・ネットゲームを与えるのは極力避けている。
Wiiだけは、人からもらったので家にあるけど、「身体を動かす系」に留めているとか。

Wii【メーカー生産終了】

Wii【メーカー生産終了】

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game

Wiiフィット (「バランスWiiボード」同梱)

Wiiフィット (「バランスWiiボード」同梱)

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game


甥っ子が気を遣って「nonkiちゃんも、やる?」って聞いてくれました(笑)。
けど、身体がドロドロに疲れておりましたので、ご遠慮申し上げ。 ←疲れて無くても遠慮する場面よねw
甥っ子ねぇ、「うふふふ♪」とか言いながら、20分間だけ楽しそうに遊んでいましたよ。
あまりゲームにはまるタチではない……のかな? (^^)


●これまでは、甥っ子自作の双六での遊びに誘われることが多かった。「6回休み」だの「20数コマ進む……けど振り出しに戻る」だので、いつまで経っても上がれない、通称「地獄双六」で(笑)。でも今回はアレ、出してこなかったな~? 空気を読んだかな?(^^;)

甥っ子は、持てるアナログゲームを次々と投下(笑)。


どうぶつしょうぎ

どうぶつしょうぎ

どうぶつしょうぎ

  • 出版社/メーカー: DLG
  • メディア: おもちゃ&ホビー

……普通の将棋と同じルールだけど、盤面が4×3のみ。
ヒヨコが「歩」(相手陣地で成ってニワトリの「と金」)、
キリンが「飛車」、ゾウが「角」、ライオンが「王」で、各動きは大きなコマに書いてある。
「対象年齢3歳~」、やり方自体は確かに幼児でもすぐにわかりそう。

しかし……ワタクシそもそも、普通の将棋もできない(^^;)。
将棋的思考……先の手を読む思考方法……が、まったく苦手。
知能的に既に先を越された甥っ子(笑)にアドバイスをもらうも、負ける(笑)。


カルカソンヌ

カルカソンヌ

カルカソンヌ

  • 出版社/メーカー: カルカソンヌ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

ドイツ発のゲームらしいですよ(^^)。
最大5人まで遊べたかな? (リンク先が何人用かは不明)

水道管ゲームみたいな分厚い四角のカードに、
城下町(領土)や道、修道院などの断片が描いてある。

山から1枚ずつカードを引き、「ここは自分の領土♪」と人形のコマを置いて主張。
順番に引いたカードで自分の領土や道を拡張し、
完結(領土ならちゃんと塀で囲われた形になる、道なら行き止まりカードでふさがれるなど)
したら、そのカードの枚数分の点数が入る。

しかし運悪く変なカードを引いたら、領土が延々と広がったり、道が終わらず延々と伸びたりで、
完結せず、点数が入らずに終わることも(^^;)。

不本意だったのが、このゲーム、「年が若い順にカードを引く」ルールだったことw
甥っ子、義弟、妹、ワタシで何戦かしたんだけど、妹とワタシは11分差でワタシが上なのね(笑)。
ま、最年長者はそれくらい引き受けなさいな、ってことなんでしょうけど……
11分差だよ!? 義弟くんだって同学年だよ? なんか理不尽……www ←人間が小さい(^^;)。


釣りゲーム(リンク無し:海外製)

道具は、ヒモの先に磁石の付いた木製の釣り竿が2本。釣るのは大小数十個の鉄球。
必要なのは不要なA4用紙。それに穴を開ける道具も付属。

遊び方は実にシンプル。
道具が入っていた箱にA4用紙を張る。枠で押さえるだけ。これが氷のイメージね。
で、ワカサギ釣りの如く、この紙に穴を開け、糸を垂らし、交替で鉄球を釣り上げる。
それだけ。……だけなんだけど、鉄球に大中小があるから、手応えが楽しめたり。
ちゃんと「坊主」で釣れないこともあったり。小6と中年でも楽しめました(笑)。

ただ鉄球が小さいから、小さいお子さんがいる家庭では危なくて遊べないかな。
点数計算の掛け算ができるようになってからの方がいいかな。
でも中学生は遊ばない感じかな……? 
ワタシなどは根が子どもなので、大人でも十分楽しめましたけどね(^^;)。


オセロ


ヴィクトリーオセロ

ヴィクトリーオセロ

  • 出版社/メーカー: パルボックス
  • メディア: おもちゃ&ホビー

も、スタンダード中のスタンダード、ですわね。
子どもの頃よく父と対戦して、まったく勝てなかったもんだわ……(^^)。

12歳の甥っ子と対戦するも苦戦、2枚差で負けちゃった……(笑)。


●……ということで、甥っ子に遊んでもらったのでした。

お正月にはみんなで集まることになるのだけど、その時には老いた両親も交えて
以下のようなド定番ゲームで遊ぶことになるでしょう……(^^)。


トランプ

スタンダードトランプ(RED)

スタンダードトランプ(RED)

  • 出版社/メーカー: ハナヤマ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

トランプは万能だよね! 幼い子も大人もできるもんね!
甥っ子とは「スピード」をやってたんだけど、そろそろ反射神経が抜かれ気味。
今年はもう負けるだろうな……(^^;)。

甥っ子が修学旅行で「大富豪(大貧民)」を覚えたそうなので、今年はそれをやろう!
そのうち、甥っ子とブラックジャックとか対戦してみたい(笑)。 ←大人げ、ゼロ(^^;)


UNO

ウノ UNO カードゲーム(B7696)

ウノ UNO カードゲーム(B7696)

  • 出版社/メーカー: マテル
  • メディア: おもちゃ&ホビー

これもド定番です、我が家では。甥っ子が来たときだけ、全員で楽しみます。


百人一首

小倉百人一首 うぐいす(朗詠CD付)

小倉百人一首 うぐいす(朗詠CD付)

  • 出版社/メーカー: エンゼルプレイングカード
  • メディア: おもちゃ&ホビー

これね……「朗詠付」っていいよね……(遠い目)。
真面目な方の百人一首をしようとするも、読み手になったら取れないんだもの(笑)。
旧仮名遣いの読み方が違うだの、いろいろなつまづきが発生するし(大笑い)。
結局、我が家では最終的に「坊主めくり」に走るのであります(^^;)。


双六

アナと雪の女王 すごろく

アナと雪の女王 すごろく

  • 出版社/メーカー: ハナヤマ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

こんなのも出ているんですね、映画見ていないけど(^^;)。
我が家は、下の渋いやつで遊ばせてもらっています(甥っ子に)。

広重の浮世絵東海道五十三次双六・福笑いセット B51-1000

広重の浮世絵東海道五十三次双六・福笑いセット B51-1000

  • 出版社/メーカー: 学校教材の専門店 美工社
  • メディア: おもちゃ&ホビー



●甥っ子ね、家に来たり遊びに行ったりすると、これらのゲームを何とか一通り
全部遊ぼうとする(笑)。もちろん全部は無理なのだけど。その時々で種類は違うのだけど。
一人っ子の甥っ子には、親戚一同で遊ぶひとときが楽しくてしょうがないらしいのでした。

そんな甥っ子だけど、12歳ともなると思春期の入り口。
みんなでワーッと遊びたい気持ちと、一人自分の世界で静かにこもりたい気持ちが
交錯するみたい。
ワーッと遊んでは、『ドラえもん』の世界に浸って静かになります(笑)。

もう最近では、『ドラえもん』には飽き足りず、以下を読んでいるそうな。

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/07/15
  • メディア: コミック

ついこの間まで「レゴビルダー」か「宇宙関係の仕事」に就きたいと言っていた甥っ子が、
『銀の匙』の影響で「畜産もいいかなぁ~♪」なんて言っているそうです(笑)。

いいよ、いいよ、夢はたくさんあった方が、ね(^^)。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「吉田拓郎YOKOSO・奥田民生編」情報 [ ・奥田民生]

●NHKサイトには「ネットクラブ」というのがありまして。
受信料を払っていることが確認されると、会員登録ができ、
自分の気になっているキーワードを登録すると、
それに関する番組の放送日をメールでお知らせしてくれる。

そのシステムが、だいぶ前から
「吉田拓郎YOKOSO・奥田民生編」という番組の予告をお知らせしてくれています。

予告はわかった、でも本編はいつ放送なのよ?
メールのリンク先では2、3分の「予告番組」しか出てこないんだもの……(^^;)。
予告番組のお知らせは頻繁に来るけど、本放送がいつかわからなかったんだ~(笑)。

本日、やっとちゃんと調べました。
-------------------------------------
●番組情報
『吉田拓郎YOKOSO』(NHK BSプレミアム)
2014年12月28日(日)23:00〜
司会:吉田拓郎
ゲスト:奥田民生
-------------------------------------
(以上、「RO69」ニュースページより引用)

来週でしたか~。

陽水民生は知っているけど、拓郎さんと民生さんって音楽活動的な接点ってあったっけ?
拓郎さんと民生さんは、確か同じ高校出身なんだよね? それ以外には……?
ってか、拓郎さん、お元気になられたんだね、ヨカッタヨカッタ♪

そんな諸々の思いを込めて、録画準備をしようと思います……。
種々の事情から我が家の「録画準備」は、新しい録画機器の接続・設定から始まります……めんどくさー(^^;)。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

算命学の講座に行ってみた♪ [★シロウト占い遊び(算命学)]

※別の所に書いた文章を加筆修正。

●1年半ぐらいぶりに妹の家に泊まりに行きまして。甥っ子と遊んで帰ってきました。
プチ旅行の最後にイベント「算命学講座」に参加。
それについて、サラッと……サラッと書けるかな?(^^;)


算命学は、「あなたの持つ○○星は『凶』です」なんて、脅かすような言葉を言わない。
そんなこと言われたら、ショックで落ち込むじゃん(笑)。
算命学には「あなたの個性を最大限に生かしましょう」って理念が通底。だから好き。
ま、ネット上の算命学ページのすべてがそう言っている……とは言いきれないけどね。けども算命学の鑑定士さんの言葉からは、「立志のために」「自分の個性をプラスに捉えるために」使いなはれ、というメッセージを感じることが、非常に多い。そこが気に入っている。

で、これまでのネットサーフィンでは飽き足りず、
いろんな人の意見や考えを聞いてみたくなったのね。
そこに都合良く、ワタシの持っている星について
「解説&トークをしあう会があるよ~」って情報が入り。
※講座主催の天海玉紀先生が、当日の様子と後日談をまとめてくださいました! 
 リンクまでしてくださって……恐縮至極!
 → 「思索の海からコンニチハ(龍高星・玉堂星の巻/実録レポ)
 
まとめ拝見……おお、そういうことになっていたんですか!? その場に身を置くだけで何もせず黙ってお話を聞いて帰ってきたワタクシ、まとめを拝見して初めて、会の流れと自分のポジション(?)を知りました……なんか恥ずかしい……(*ノノ)。

お、遠方の妹の家から行った方が近くて楽? しかも甥っ子の学芸会に近い日付? 
よし、これはプチ旅の締めくくりに行っちゃお♪ 

……かくしてワタクシ、算命学の、
長年ブログを見ていて信頼のおける鑑定士さんの講座に足を踏み入れました……。

以下、開き直って占いから元気をもらおうとしている中年(笑)の話。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Charさんの個性について独り言 [ ・Charさんと「Smoky」と]

●話が前後しちゃうし独り言なんで(もっとも、どの記事も独り言ですが ^^; )
当記事はこっそり横から挟んでおきます(^^;)。

ワタシがCharさんのすごさに気づいたのは、遅まきながらほんのここ数年のことでして。

名前は、それ以前から知ってはいた。
子どものころ年上のイトコのお姉ちゃんからお下がりでもらったティーン少女本に、
アイドルの名前として「Char」「郷ひろみ」って書いてあって、
「ひろみはともかく、Charって誰よ(?_?)」って思いながら読んでました。
(その本を書いた人が今や国会議員になっており、ワタシはその人を複雑な気持ちで見ております ^^; )

あれから早数十年(笑)。

Charさんの露出が増えたのか、当方のアンテナが広がったのか、やっとその音に出合えました。
2010年に「70年代日本のロック」みたいな番組を見て、軽くショックを受け。
2011年に「三人の侍」をテレビで見て、その天才っぷりに衝撃を受け。

しかしそのお姿を拝見して一点、思ったことがあったのよ……。

2009年にユニコーンが再始動。
もし再始動したユニコーンがCharさんみたいに耳にピアスをしていたり
ジャラジャラとアクセサリーを付けていたりしていたら、ワタシはついていったろうか……(笑)。

ユニコーンが、見た目まであまりにとんがった(前衛的な)人たちだったら、
ワタシ、ここまで心酔はしなかったかもな……たとえ音楽的に素晴らしくとも……
そんな気が、ふとしたのです。理由はありませぬ。当方の感覚的な問題。
再始動直後、EBIくんが若干パンクでしたが、「長髪&喫煙」程度、カワイイものです。
いや喫煙はやめた方がいいと思うけどね。あれは万病のもとだから。声、大事にしてほしい……(´・ω・`)。


あれ!?
ユニコーンの話になっちゃった(^^;)。

そんなユニコーンたちとは一線を画する(と言っては双方に失礼かもですが)
Charさんの、「孤高」感・「芸術」感・「先鋭」感について、詳しく知りたくなりまして。
若かりし頃のご活躍などを記したサイトをうらうら読み歩き。そのメモを以下に。




断片的なリンク集だ(`・ω・´)キリッ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

えっ、ねいびー・ぶるー!? [ ・Charさんと「Smoky」と]

●ツイッター式に一言だけ。

いまテレビの深夜音楽番組で、Charさんが出ていらっしゃる。
略歴で「8歳」からギターを始めたって。
で、「NAVY BLUE」でデビュー……って紹介が。

えっ、初期ユニコーン(民生ちゃん)の「Maybe Blue」って、
実はCharさんにあやかってたんだー!?
初めて知りましたーwww

ギターに関して、とても鋭いお話をされています!
高校時代にグルーヴというもんを知って衝撃を受けられた……ようなことも。

裏方が長かった!?
清志郎さんがロックでデビューしたと聞いて追っかけをなさってた?
ギターの弦を張り間違えて、キヨシローさんに指摘された?
来年「アー10(=60)」歳だとか、「ロック、自由(=60)」だとか(笑)、
らしからぬお話をされながら、かっちょええカッティングを聴かせてくださってます♪

あ、年末にライブなさるんですって!

ギターを抱えておいでなので、眠いけど鋭い音を期待してもうちょっと見てみます♪
(ひとことで済まなかった~ ^^; )

番組名は「EX THEATER TV」、テレビ朝日系での放送です~!


TRADROCK“Blu-Ray and Archive Box”

TRADROCK“Blu-Ray and Archive Box”

  • 出版社/メーカー: ZICCA RECORDS
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

音程のズレについて(^^;) [★音楽]

●妹の家に遊びに行っていました。
そこで偶然、実家の父から「某演歌歌手の出演番組」録画依頼が舞い込みました
(偶然っていうか……ワタシが家にいないから録画操作ができないってさ ^^; )
仕方なく妹に録画してもらい、仕方なく録画確認している折に、
普段聞かない演歌歌手の歌もチラッと聞きました……。

お、音程がズレていて、気持ち悪い……(×_×)。
普段は演歌界の歌手の方が、Jポップと呼ばれる世界の歌手よりは数段、歌がうまい……という印象を持っているのですが。

「音程がズレている」……こんなことを申し上げては大変失礼な、大御所です。
表現力は大変にある方です。お姿も見目麗しく、芸能人として申し分なき方です。
そんな方のことをこんな風に申し上げてはバチが当たりましょう……。

しかし、ハッキリ申し上げる。この人、音程が伴奏より大幅に下がっておりまする。
半音(1/2)、とは言わないよ。けど、確実にズレている。1/8音くらい(テキトー)。
伴奏とキレイに並行して、しかし伴奏の音程より下を歌っておられます。合っていない。
実はその日に限った話ではなく、紅白なんぞで聞くたびに、この方の音のズレは気になっていました。この人、大ヒット曲あるけど……音が下がっているんだけど……ありなの? と(^^;)。

念のため、一緒に聞いていた妹に確認してみました。
ヤツとワタシは、同じピアノレッスンを受けていました。
しかも妹はずっと吹奏楽やオーケストラに参加していたため、
ワタシよりも音楽に接していた時間は長いはず……。

「ねえねえ、あの歌手って売れているけど、いま確実に音程がずっとズレているよね?
気持ち悪いくらいズレているよね?」

そしたら意外や、返ってきた答えが……

「そぅお~? 言われたらちょっとズレているかもって気もするけど……
そんなに気にはならないよ?」

Σ(゚д゚;))) エッ、ソウナノ!? 

ずっと音楽を続けていて、今でも息子の音楽教育に熱心な妹でさえ!?
一般的にはこれ許容範囲なの!?
軽く衝撃を受けました(笑)。

つまりだなぁ、ワタシは絶対音感は絶対にないのだけど、
相対音に関しては過剰なまでに厳密な耳を持っている……らしい(苦笑)。
「細かすぎるチェック耳」と申しましょうか(^^;)。
……知らんかった!

ええー、じゃあバンド練習の時、ボーカルの子に
「ちょっと音が下がり気味かも……」って指摘したのは、
実はプロ歌手以上のレベル、過剰な理想を求めていたことになる……!?
ボーカルちゃん、ごめん!!!!! (-人-)


いつもの個人的ブツクサ


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽