So-net無料ブログ作成

「トキメキーノ」日誌(キーボード録音編) [ ・耳コピ挑戦]

●なぜか突然、ユニコーンの迷作「トキメキーノ」の伴奏トラックを作ろう……と思い立ち。
前回まではライブバージョンのドラムパターンをプチプチと打ち込んで嬉々としていました(≧▽≦)。

そこから流れで、「どうせだから全パートチャレンジしてみよう!」と
無謀な野望がムクムクと生じてしまい(笑)。

イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付)

イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2014/03/26
  • メディア: CD
※2分強の迷作「トキメキーノ」収録アルバム。

しかし前述のように、機材はナイ! (`・ω・´)キリッ
お道具は以下の通り。

・パソコンの「リズムマシン」アプリ
5トラックまで録音できる、音色の「ちゃっちぃ」簡易キーボード(MIDI端子あるけど……)
・MD録音ができるCDデッキ
・40年物(?)の、父が持っていた「ちゃっちぃ」マイク  ←カラオケもない時代に、なぜ持ってた!?
・ベースギター、ガットギター、エレアコギター

……って書いても、わけがわからないですわね(^^;)。
この環境では出来ないことを書いた方が早いか……。

・音色が選べませんw
・エフェクトも、ほとんどかかりませんww
・録音した音を機械的に「せーの!」で同時に鳴らせませんwww
 勉強したらパソコンとキーボードが同期できるのかもだけど、面倒くさいや(^^;)。
・ミキシング(音量の調整)も、音を録った後ではできませんwwww
・声の多重録音は出来ませんwwwww

……という環境なのに、なんやわかりませんが作業を続けています。
どうやら「デジタル録音された、完璧なオケ」を作りたいのではなく、
ただただ「トキメキーノ」という楽曲を徹底解剖(&簡易コピー)したいだけのようです(笑)。
好きが高じて、病膏肓に入っております。
これをヲタクと言わずして、なんと言いましょうか……(^^;)。


昨日は、キーボードを使った作業を。


続きを読む


ドラマ「残念な夫。」第3話 [ ・ユニコーン関連]

●ええっと。あらすじを聞いたら「○○妻」の方が、
設定が突飛にもかかわらず面白そう……と思ったのですが。
ユニコーン「イントロドンクイズ」(笑)を逃す気にはなれず、今週も視聴♪

なんと、今週から番組公式サイトでセットリストが出るようにwww
な~んて、ユニコーンファンに親切なドラマなんでしょうね! (^^)

以下、劇中のどこでユニコーン作品がBGMとして出てきたか、簡単なメモを。
(これから録画やオンデマンドで見るって方は、ドラマ内容にも触れていますので
以下はスルーしてくださいね ^^; )


続きを読む


マキタの掃除機、その後 [ ・お買い物の下調べ]

●お正月明け、1月13日に「マキタ」のハンディー掃除機のテレビCMが
これでもか、と流れていましたね。通販生活オリジナルモデルの。気になっていました。

「名前が変わっただけなの? 我が家が購入検討した時と機能も変わったの?」と(笑)。

あれから2週間あまり。
比較する元気もなかった(^^;)んですけど、ちょっと余裕ができたので比べてみましょう。
以下、個人の興味からの覚え書き。

あ、マキタ社の総合カタログが、Win8.1×GoogleChromeからは見られなくなってる!
……以下、手元の商品と通販生活チラシからの憶測になります(^^;)。


続きを読む


ドラムの打ち込みにはまる(^^;) [ ・耳コピ挑戦]

●あれだけ(?)「打ち込んだ機械的リズムは嫌い」と言っておきながら、ナンですが……。
リズムマシーン的なソフトで楽曲のリズムを打ち込む、という作業に夢中(笑)。
そもそも、何がしたいのか、自分。ベースコピーのためのリズム作成じゃなかったのか(^^;)。

あの……「好きな曲をコピる」のが好きなんですよ、基本的に。

ただドラムセットは当然持っていない&ドラム的な音色も出るキーボードは
持っているものの、リズム感がないため、自分で叩くとリズムが撚れて落ち込む……
ということで、器械で打ち込んでコピってみることにしたのですよ。人生初の試み。

楽曲は、先日から申しております「トキメキーノ」(ライブバージョン)
なぜかっていうとね、ドラムの種類が少ない&演奏時間が短いから(≧▽≦)。
初めて打ち込むのに、「HELLO」みたいな大作にしちゃったら、打ち込みが終わらない(笑)。

先日はデータが飛んで泣きそうになったのだけど、今回は成功♪
何をどう作業したか、個人的に覚え書きをば。


以下、「hydrogen」で「wav」形式のリズムを保存するまでの道のり


ドラマ「残念な夫。」第2話 [ ・ユニコーン関連]

●ユニコーンと大々的にタイアップしているドラマ、「残念な夫。」第2話の話。
念のため、ユニコーン公式ツイッターから引用。
-------------------------------------
さ・ら・に!「残念な夫。」はドラマ内でUcの新旧名曲がふんだんに使用される予定!
な・ん・と!ドラマから発生したUc尽くしのサントラ盤も3月18日にリリース予定!

-------------------------------------
12:02 - 2015年1月9日付より引用)

……と、事前告知があったのですね、気がつかなかったYO!
サントラ盤……特典に「はいYES!」制作映像が付かないかな~(ゲス顔)。


とりあえず、メモった劇中BGM曲をアップしよう……と思っていたら、
もう公式ツイッターにアップしてありました!
どんなシーンで使われてたか込みで、以下にメモしておきます♪


続きを読む


データ、飛ばしちゃった……(T_T) [ ・耳コピ挑戦]

●もろもろの情報はお休みして、ひとつだけグチをつぶやかせてくださいなのです……。


・「トキメキーノ」のベース(ライブバージョンの方)にはまりました(笑)。
   ↓
・ポジションはわかったので、スラッと弾けるようになりたく、練習したくなりました。
   ↓
・でも、そのたびにいちいちライブDVDをセットするのは面倒になりました。
   ↓
・練習用に「トキメキーノ」のドラムパートを作ってやろうと思い立ちました。
   ↓
・フリーソフトを入手、ライブDVDを見ながら楽しくドラムパターンを入力しました。
   ↓
・2時間後、あとは今つくったラストのパートを追加するだけ! ってところで……

その時、悲劇は起こった!
   ↓
……ソフトがクラッシュ、データが全部消えました……! (T_T)


ま、初めて挑戦したドラムパターンの入力が楽しかったからいいや……
(データが残っていたら、もっと楽しかったんだけどね……)。

それにしても、何故に「トキメキーノ」? (笑)
そこには触れないでくださいまし(^^;)。
ワタシはよほど、あの曲が好きらしい(大笑い)。
ビートルズの「Taxman」に似た、跳ねたリズムがたまりませぬ♪

あ、あとね、「キーポンロケンロー!」も、聞きながら弾くには楽しい曲です。
弾けてるとはとても言えませぬが……もっと上手くなりたいって
やる気がムクムク出てくる2曲です♪

(「お前Baby」もベースが楽しそうなんだけど……民生さんの闊達なフレージングは
一度に覚えきれないのですよ。ゆっくりオサレフレーズを咀嚼していくです ^^; )


以上、極めて個人的なグチでした。失礼。



三谷幸喜テレビドラマ『オリエント急行殺人事件』感想 [★映画・ドラマ・テレビ]

●以下、2015年1月12日深夜の日記。
サーバーの不具合で記事が完成できなかったので、前後してアップます(^^;)。

三谷幸喜さんの、久々のドラマ、『オリエント急行殺人事件』。
アガサ・クリスティーの代表作を日本に置き換えてドラマにするというので、
三谷作品はハマッたら腹を抱えるワタクシ、楽しみにしておりました。

フジテレビドラマ『オリエント急行殺人事件』
 2015年1月11日(日)・12日(祝)、二夜連続放送

が。

放送日をうっかり失念。
録画予約もしていなかった。「ま、当日思い出すでしょ」と。……思い出せず(^^;)。
実は我が家、録画機が大変古うございまして。面倒くさいから録画予約もしていなかった(>_<)。テレビ視聴システムのいろいろな都合から、現在、録画予約は昔のようにチクチクと手入力。「○時開始の……○時終了で……○チャンネルで……タイトルは五十音表から……って、ええい面倒くさい!」……(^^;)。

前日の夜(15年1月11日)、推理などがそこそこ好きなお友だちらとチャットをしていたら、
「オリエント急行見た」「録画してある」と発言が出て、初めて「しまった、今日だった!」と気づき。
時既に遅し。第1夜は終わっており(T_T)。
しかし、そこから「原作のあらすじを知っていたら第2夜も楽しめると思うよ」という
親切な情報をもらい、「サンキュー♪」と当日オンタイムで視聴。

ええ、楽しめました(^^)。
でもポワロならぬ勝呂(すぐろw)を演じる野村萬斎さんの出番は、ほとんど前日だったみたい。
んで、当日は前日の「種明かし」的な側面がチラチラ出てきた。
第2夜を見てますます、第1夜の見逃しが残念でした。
あ、笑えるドラマではないですけどね(^^;)。でも三谷風の軽やかさは添えてあって、後味は重すぎない。

以下、例によって「お気に入り」の事項を列挙。
いわゆる「ネタバレ」もあります。録画やDVDを「これから見るよ」っていう方は、ここから先はスルーしてください。




あくまでも一個人の感想です。


ドラマ「残念な夫。」の、主題歌&BGM……! [ ・ユニコーン関連]

●近ごろ、テレビ番組表をチェックする習慣がなくなった。
以前ほどテレビを見なくなっている、ということね。
ユニコーン関連の情報チェックも怠っていた、のですが……。

たまたま、本当にたまたま、YouTube経由で

同ドラマの主題歌が「はいYES!」である! と知りまして。

22時~の初回放送を、主題歌目当てで鑑賞(笑)。
ワタシが同ドラマの視聴対象として相応しいかどうかは後で書くとして、
なんですか、このドラマは!

ユニコーンの楽曲をドラマ中に7曲も流した!

それも「ちょっとだけ」ではなくて「長々と」!!!!!
BGMというよりは、ユニコーンの楽曲を聴かせたくて作ったドラマ……みたいに、
しかも新旧取り混ぜて、にわかファンであるワタシがタイトルを正確に思い出せないくらい
初期だったり地味だったりする作品から……!

そのことの是非も含め、ちょっと辛辣な個人的感想です。あくまでも個人の感想です(^^;)。




続きを読む


タブレット入手しました♪ [ ・お買い物の下調べ]

●我が家は老いた夫婦と器械に弱い中年の、3人家族。
スマホなど持っているはずもなく、タブレット端末も話に聞くだけでご縁がなかった。
のですが。

母が、料理レシピのインターネット検索に味をしめた

 → しかし我が家で唯一のネット端末であるWindows8.1は、もう覚える気がない
    加えていちいちネット画面を印刷したりメモしたりするのも面倒になってきた

 → タブレットは扱いが簡単でキッチンに持ち込めると判断

……といういきさつで、昨秋あたりからタブレットを所望。
iPadにしたかったですよ、できることなら。
ワタクシとしてはアップル製品の使いやすさが好きなのでオススメ。
でも周りのパソコンに詳しい人が「iPhoneやiTunesなどと同期させるのでなければ、
別にアップル製品にする必然性はない」と進言してくれたため、
母の「国内メーカーの最安品」が最上という価値観と合致し、却下(笑)。


アップル iPad 2 Wi-Fiモデル 16GB MC769J/A (ブラック)

アップル iPad 2 Wi-Fiモデル 16GB MC769J/A (ブラック)

  • 出版社/メーカー: Apple Computer
  • メディア: エレクトロニクス
※高齢者が使いたがっている&メールとネット以外は使いそうにない、ということから、画面最大&容量最小の機種を検討。

母がタブレットを欲しがっているという噂を聞きつけた弟妹が、年末に母にプレゼント。
(ワタシはその話に1枚噛んでいなかったので、ま、設定という名のご奉仕がワタシからのプレゼントということで ^^; )。
2014年末、我が家にタブレットがやってきました。タップ画面、初めまして~♪


日本電気 LaVie Tab E - TE510/N1B ブラック PC-TE510N1B

日本電気 LaVie Tab E - TE510/N1B ブラック PC-TE510N1B

  • 出版社/メーカー: NEC
  • メディア: Personal Computers
型落ちだったのかしら? 近所の電器店では2万7千円台でセールになっておりました。
我が家の年寄り衆、型番が古いなどについては割と気にしない。

iPadとの違いは……iPadの方が高価ですわね(^^;)。
高価だけど、画面はキレイ。生活防水くらいの機能はあったのでは?
(防水で選ぶなら、タブレットでも上位機種がよろしいようです by 電器店のお兄さん)。


ソニー Xperia Z3 Tablet Compact SGP612 ブラック

ソニー Xperia Z3 Tablet Compact SGP612 ブラック

  • 出版社/メーカー: ソニー(SONY)
  • メディア: Personal Computers
※この辺を店員さんに薦められましたが……プレゼントしてくれる側のことも考えると、ちょっと選べなかった(^^;)。解像度は超高くて画面がキレイ。ただ8インチ。高齢者はより大きい画面を好むこともあり、却下。

上位機種はお値段が高いだけあって、画面の美しさはやはり段違い。
キレイな動画を見たい、なんていう方には、iPadやこの辺の機種のほうがよさそうかも。
「目が遠い」(笑)家庭のワタクシどもには、ワンランク下の解像度でも十分。


●さて。
昨日やっと、セキュリティーソフトのインストールが完了し(時間かかったー ^^; )
メール設定も終わり、いよいよ日常使用が始まったところ。
スリープ状態にしておいたら、メールが来たら「ポロリン♪」と音が鳴る。
ああ、これは便利かも……
(高齢者にとっては:いちいち毎日パソコンを起動してメールチェックするよりは)。

ただ。
画面をタップしたりスワイプしたりしたら、なんですか、この画面の汚さは!
100円ショップのOA機器クリーナー(不織布製)でイチイチ拭いていたのだけど、
一向にきれいにならない(^^;)。
    ↓
これは……保護フィルムとカバーが、必須ですな!
妹の家で使っていた、パタンパタンと折りたためる薄いフタ(!?)式のが軽くてヨカッタので、
そんな感じのカバーに絞って、早速Amazonにて検索。


NEC PC-TE510S1L用カバー&保護フィルム PC-AC-AD002C

NEC PC-TE510S1L用カバー&保護フィルム PC-AC-AD002C

  • 出版社/メーカー: 日本電気
  • メディア: エレクトロニクス
※恐らく純正品。


※なんかよくわからないけど、4色から選べる他社製。保護フィルムなし。
【15/01/16、追記】 結局カバーは、コチラのブラウンを選択(親の好みで適当に)。えっと……まず、ブラウンの色合いが、PCモニター越しに見る写真よりだいぶ明るいです。もうちょっと重厚な色合いかと思っていたので……。それと、プラスチック感が強くて「ちゃち」っぽい感じが否めません。傷でもへこみでもない、なんとも形容しがたいムラもついていたし……。薄い折りたたみ部分も、繰り返し使用に耐えられるだろうか……(裏地は付いているけど表が裂けそうな予感)。ま、我が家は屋内で家族がちょっと使うだけなので、正直「本体が保護できれば何でもOK」、不満はありませんが。きちんと感・高級感がほしい方には、オススメできません。だからといって純正品に高級感があるのかどうかは、そちらを見ていないので何とも言えない……(^^;)。
画面の保護フィルムは、結局100円ショップの「iPAD用フィルム」108円を切って代用。歪みました、不器用なので空気も入りました(笑)。それでもいっかー、と平気な人のレビューです。悪しからず。カバー&保護フィルム関係を計2,488円で済ませてしまったのだけど……安物買いの何とやらになったかもしれませぬ(^^;)。



※保護フィルムだけ、という商品もあるのね。

うう~ん、どれを選べばいいんだ~?

いろいろレビューを読んで回っていたら、
100円ショップでも315円で保護フィルムがあるとの情報が。
(どこに書いてあったかは、もう忘れました ^^; )。

 → うん、保護フィルムはいいよ、それで

 → じゃ、保護フィルムの付いていない真ん中のカバーで決まりね……

品質がどうかは、わかりませんよ! わかりませんけども。
タブレット自体、老いた親が(器械に興味がないのに)
使い方を覚えてくれるかどうか微妙なところ。ただ好奇心で欲しかっただけかもしれず。

だったら、そんなに高額投資をしない方がいいかな……という感じです。

現在、カバーだけAmazonで注文中。
フィルムとカバー、入手し次第レビューをここに追記しようかな、と思います
上に追記しました~。

そうそう、とりあえず画面の指紋などの汚れ、たまたまもらってきた以下で拭いています。
EVER CLEAN」 ←リンク先は利用したことがないサイトなので、保証はいたしません。しかも販売終了とのこと(^^;)。
100円均一の不織布シートなんかよりは、よほどよく汚れが落ちます(^^)。
ただいまタブレット・パソコン・メガネに激愛用中www




ヨヒトさんからのメッセージ [ ・奥田民生]

●ええと。
ワタクシ似非ファンなものですから……
「それは何か?」と尋ねられたら答えに窮するのですけど……。

「ゴールデンサークルVol.19」ってイベントが、2015年2月6日に開催されるそうな。
んで、その主宰者・寺岡呼人さんからのメッセージが、
「e+(イープラス)」からのメールに載っていました。
面白かったので、ちょっと抜粋しちゃいましょう。

-------------------------------------
(略)
ゴールデンサークル史上でも最もインパクトのある(?)、
奥田民生と寺岡呼人のユニット“寺田”。
2013年のゴールデンサークル大阪公演では、桜井和寿と共に
“Mr.テラダレン”として登場し、全てを持っていきました。

主宰のワタクシとしては、是非今回は斉藤和義君も引き入れ、
“寺田和義(仮)”の実現を虎視眈々と狙っております(笑)。

実は我々プライベートでもかなり一緒にいて、
そのムードが斬新な“寺田和義(仮)”を作ると確信しています。

(略)
-------------------------------------
<以上、メール「e+(イープラス)チェック!」より引用>


「寺田」は、かろうじて知っている。テレビでチラッと見られたから。
ワタシが見たのは、ケミストリーの堂珍さんも含めた「寺田堂」。
もう、その名前での遊び方だけでも面白かったんだけど(^^)。

演奏が、もっと面白くてねぇ~、「寺田」および「寺田堂」は!

あれは広島の……何とか博覧会の会場だとか言ってたっけ?
印象に残っているのは、ともに広島出身のアイドル・西城秀樹の「ヤングマン」と
吉川晃司の「モニカ」を混ぜた歌! 出来すぎでしょー(笑)。
民生さんが例の如く、演奏しながら「ぷくくくっ(^^;)」って笑っちゃってたと思う。

寺田堂は……大阪の歌を広島に置き換えた替え歌だったかな?
途中で「もみじまんじゅう!」ってブレイクが入っていたと思います。
あれ……2004年だったんかぁ……そんなに前になるかぁ……!


……引用文以降、不確かな情報を、いくつもいくつも連ねました。
なぜならば、引用した文章が本文よりも長かったら「主客転倒」ということで
著作権法に触れるからです! (`・ω・´)キリッ


●で。
引用文に戻って、「Mr.テラダレン」! ナニ、ソレ~(笑)。初めて知ったので、大笑い。
寺田和義(仮)」!(^^) 
もはや、どこかそこらのオジサンのフルネームになっている~、しかも(仮)wwww

何が飛び出すんでしょうね?
もう、絶対にやらかしてくれますよね、なんか面白いことを!

ヨヒトビシャス、GJ(グッジョブ)! ( ゝ∀・ )b