So-net無料ブログ作成
検索選択

映画『あしたのパスタはアルデンテ』 [★映画・ドラマ・テレビ]

●映画はそんなにたくさん見る方ではなく。テレビで深夜に放送されている映画を、ただ何となくつけて他のことをしていることが多い。BGMならぬBG「V」といったところ。面白そうなら手を止めて見ちゃうし、つまらなかったら目を離す。音がうるさかったりアクションばっかり続いていたら、まず見ないです(^^;)。

そんな私が昨日、つい最後まで見た映画。
  ↓
あしたのパスタはアルデンテ [DVD]

あしたのパスタはアルデンテ [DVD]

  • 出版社/メーカー: オンリー・ハーツ
  • 発売日: 2012/03/01
  • メディア: DVD
序盤途中から見始めたんだけど、「おや英語じゃない、イタリア映画?」「あらイケメン」(笑)とかって好奇心で画面を見ているうち、すっかり話に引き込まれまして。

ただ、恐らくこれは好き嫌いの分かれる作品でしょうね……。

ハリウッドの大ヒット映画とは違って、多くを語りきらないタイプ。重要なキーワードを鑑賞者に託し、「この状況と表情から、この人がどんな気持ちかをあとは察してね」みたいな。

想像の余地がある。逆に言えば、「答え」がない。

そこがヨイ、と思ったのだけど。映画にハッキリ形ある「答え」を求めている人には、モヤモヤする映画だったことでしょう。

個人的によかったところを、以下にチョロッとネタバラシ的に。

※あ、これから見てみようっていう方は、当記事ここから下&Wikipediaは見ない方がよいです。見る前には知らない方がより面白いであろう結末が、ガッツリ書いてあります。とくにWikipedia、「え、そんな断言できる描き方してたっけ?」と思うような、余韻を塗りつぶすような結論づけがしてある気がしまする(^^;)。

私は人生の深さを学びました……気がします(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽