So-net無料ブログ作成
検索選択
 ・耳コピ挑戦 ブログトップ
前の10件 | -

奥田民生「ミュージアム」のコード [ ・耳コピ挑戦]

●勢いで見当をつけてみました、民生さんの「ミュージアム」のギターコード。

「ハンドメイド・ミュージックビデオ」(以下MV)で手元が映っているので、わりとわかりやすいかと思いきや! なんですか、この変なコード(笑)。簡単なロックミュージックでは、こんな「こざかしい」(笑)コードは、あんまり使われません(^^;)。

曲の形式自体は、一聴(?)、シンプルな3コードロックっぽいんだけどなぁ……。

------------------------------------------
<前奏> G7+9?……

<Aメロ> G7+9/Am(7?)/C7……

<Bメロ> G/Gdim/Am/G♯dim/Am/D……
------------------------------------------

……以上はあくまでも、おぼろげなMVの手元を見ての推測です(^^;)。

「dim(ディミニッシュ)」を立て続けに使うなんて……ポール・サイモンの曲以来、久々に見ました(≧▽≦)。でも、この響きがオシャレなんだよね~♪

このコードを、けっこう早めのテンポで弾くなんて……難しいこと!


ラジオで「誰でもマネできるようなシンプルな音楽なんで……」っておっしゃっていたのは、「MTRY」だけを指してのことだったんでしょうか……(^^;)。

でも、この曲、弾けるようになりたいなぁ……原曲に合わせて弾いたら楽しそうだもの♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「白から黒」耳コピ [ ・耳コピ挑戦]

●「サボテンミュージアム」が明日リリース。

一昨日のラジオで民生さんが、「何をやっているかわかりやすい音楽」だとおっしゃっていた気がしたので、どれどれと「ハンドメイド・ミュージックビデオ」を一通りおさらい。

「歌詞情報もある」「コードが少なそう」という理由で、「白から黒」のコードをとってみることに。

 → わかりやすくはなかったよ……相変わらず難しかったよ……orz

「こざかしいコードw」(byサンボマスター・山口さん)で、オシャレなリズム。同じ繰り返しのようで、微妙にちょっとずつ違う「E」系のコード。

ここにコードをメモしたいところですが、あいにく「テンションコード」の名前はあまり詳しくないので……(^^;)。


<Aメロ>

G♯m+D♯音(5th?)/E7+C♯音(?)」を基本として、
C♯m/F♯


<Bメロ>

E/D♯m/G♯m

このくらい把握してあれば、上手な人ならすぐ弾けると思います☆


※まさか自分がこの曲をコピーするとは思いませんで。聴くなら「ミュージアム」みたいな明るめで賑やかな曲調の方が好きなので(^^;)。

でも「ミュージアム」こそ一筋縄ではいきません(>_<)。ミュージックビデオで民生さんの手元がしっかり映っているのに、何を弾いているのかよくわからない……(^^;)。なぜかワタクシ、第一印象で「ええぇ……重い」と思った曲ほど、どハマリする模様(笑)。
メロディーのキーボードを弾いていて、なんとなく「愛する人よ」のメロディーを思い出しちゃった(^^;)。メジャーとマイナーで、雰囲気は全然違うけどね!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

四弦組合! [ ・耳コピ挑戦]

●2017年7月4日(火)深夜、ベーシストが対談(?)する「四弦組合」の番組をたまたま目撃! 

「魁! MUSIC」内の一コーナーらしい「四弦組合」、ベーシスト3人(亀田誠治、KenKen、ハマ・オカモト)が楽器を持って対談する、ベースに興味がある人には楽しい企画♪ 前回の対談は2年半前だったんですって。この番組、ユニコーンが出演したとき以外は見ないんで、今回気まぐれでチャンネルを合わせたのは奇跡! 2年半ぶりの対談だけキャッチできるなんて、引きが良いわぁ~( ´艸`)。

「ベースは間(ま)を聴くのが醍醐味」
「と思いきや、ファンクは間を埋めるように音が入っている」

みたいな話が、おもしろうございました♪
ちょっとファンクベース、かじってみたくなったわ♪ ←ロックベースもロクに弾けないクセに(^^;)。

KenKenさんプロデュースの「ミニベース」、ほしいわぁ……(5万おいくらじゃ、手が出ないわぁ……)。黄色くてカワイイ。なにより、手が小さくて苦労しているので弾きやすそう……番組プレゼントに応募しようかしらん?

来週も続きがあって、3人のベーシストおすすめのベーシストを紹介するらしく。あれ、ベースの聴きどころ・見どころを教えてくれて楽しいのよね。来週は「たまたま」ではなく意識して見るようにしよっと♪




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「第三京浜」、演奏してきた! [ ・耳コピ挑戦]

●それなりに気忙しく過ごしているのですが、合間を縫ってユニコーンファンの集うライブハウスにお邪魔してまいりました!

んで、その場にいた皆さんで「第三京浜」をコピーしてきました!

ゅ 13-14(初回生産限定盤)(DVD付)

ゅ 13-14(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2016/08/10
  • メディア: CD
※ワタシの周りでは評価が高い「第三京浜」収録アルバム♪

皆さんライブ慣れした方々ばかりだったので、エレキギターこそ足りませんでしたが、即席メンバーだったにもかかわらず一応ちゃんと形になりました!(多分w) ハモリも入ってたよ! 感動した~! 曲の美しさ、良さを堪能してまいりました♪ (客観的に聞いて演奏が成立していたかどうかは……知らないw)

この夏にアルバム『ゅ13-14』が出て以来、その作品たちが好きすぎて一人カバーを試みるも、ダメなんだなぁ~、一人じゃ(^^;)。やっぱり大勢で音を出して、その音を聴きながら、息を合わせようと(ワタシだけは)必死でついていく(?)……そんなアンサンブルが、楽しいっす(≧▽≦) 一緒に遊んでくださった皆さんに感謝すること、しきり。

ワタクシ、レパートリーらしきものをまったく持っていないので「何か曲を振ってくれ」って頼んだら、「立秋」を振られましたwww ゴメン、それだけは一生ムリだwwwww 

ヒゲとボイン

ヒゲとボイン

  • アーティスト: 奥田民生,西川幸一,堀内一史,阿部義晴,手島いさむ
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1995/12/13
  • メディア: CD
20年くらい前に一度ギターコピーにチャレンジするも、あえなく玉砕(≧▽≦)。


ともあれ、いい遊び場を見つけました♪ 


●な~んで、これまで「ユニコーンのコピーをしている場を探す」発想にならなかったんだろう? もっと早く探せば良かった~(笑)。あ、ユニコーンのバンド演奏って高い技術が必要だから、「とてもワタクシなどがうかがえる場ではありませんわ」って、思ったんだったわ……24年くらい前に、一度コピーバンドしている後輩のところに遊びに行ってね(笑)。あとね、ワタクシ、ギリギリ「バンドブーム世代」じゃないんだわw バンドブームが青春だった人たちの集まりに行くと、ひとりだけ浮くのね(≧▽≦)。それが浮いても平気になってやっと、出向く気になれました~♪

ちなみに誰も得しない情報ですが、第三京浜ではキーボード系を担当させていただきました♪ 最低限のアルペジオだけw 進行を覚えていたつもりだったんだけど、一度、繰り返し回数を間違えちゃった、ゴメン(^^;)ゞ


半世紀 No.5(初回生産限定盤)(DVD付)

半世紀 No.5(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: CD
※こちらも気になっているんだけど、もし「第三パラダイス」映像が出たらそちらを買いたいので、様子見状態(^^;)。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ユニコーン中毒日記(^^;) [ ・耳コピ挑戦]

●ユニコーンが2年半ぶりに新アルバム『ゅ13-14』を発売
→ 好きすぎて、ギターを抱えながら聴いたこの夏w
→ なのにツアーのチケット取れず(;_;)
→ 実は思いあまって会場まで行き外で空気を吸って帰ってきて(^^;)
→ YouTubeで遊んでみるも、それだけでは物足りず
→ ユニコーン関連ライブハウスに足を運ぶ!
→ ライブの余韻を味わいつつ、毎日楽器に触る日々 ←今ここw

ライブハウスでドラムを聞いた感想ほか、個人的つぶやきを。


●まず、川西ドラムが「特殊」であることを体感。

チラシの裏、でーす♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「風と太陽」、完結編(耳コピメモ) [ ・耳コピ挑戦]

●本日より、ユニコーンツアー「第三パラダイス」、スタート!!!
涙のお留守番組は、行けなくて悔しいので「すばやくなりたい」と「風と太陽」、カバーしちゃった♪ ええっと、ベースだけじゃないです、簡略化した和音と打楽器も一応……(白目)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あらためて「風と太陽」コードメモ(今度こそ) [ ・耳コピ挑戦]

※昨夜の我が家の夕食が「Cook Do」の麻婆茄子だった。同曲を思い出し、つい笑う( ̄ー ̄)。が、しかし「クックドゥ」が登録商標であることを考えると……もしや、CMタイアップですか!? (余計な憶測) もしそうだったら、非常に明るい曲調とか、おふざけの少ないサウンドには大納得だなぁ……。(妄想 ^^; )


●さて。仕事だと言いながら、合間の休憩時間に同曲の構成を確認。うむ……以前の記事同様、やっぱり「Aメロ・Bメロ・サビ」の区別がわからないのだけど、ムリヤリ「こうかな?」とまとめてみました。

目まぐるしく転調する(^^;)コード進行と共に、以下にメモ。
歌詞を書いたら、厳密にいうと著作権法に違反するので、わかりにくいですがご了承ください。立場上、それをするわけにはいかないのでね……(^^;)。

【16/09/19、追記】 ええと。いろいろ訂正が加わっています。まだ確定できていないので、今後も気づき次第変更するかも。(公式コードブック、見たい……orz)




コード進行(フルバージョン)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「風と太陽」……orz [ ・耳コピ挑戦]

●夏休みもそろそろ終わり。締めくくりにとんでもない曲のコード探しに着手してしまいました……。

 → 『ゅ13-14』より、「風と太陽」!

感想、言ってもよいですか?


なんて曲だ……!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「第三京浜」のアルペジオ♪ [ ・耳コピ挑戦]

●お盆中にこなすはずだった仕事が遅れているのをいいことに、ユニコーン三昧の日々。

「今回も、コードをとる気がしなくなる(笑)曲が多いなぁ……(≧▽≦)」とギターを抱えてアルバムを聴き、標記曲のヒミツに気づいてしまったのです……!

「この曲のピアノのアルペジオ、ギターでも弾ける! いや、むしろギターで弾ける音が忠実にピアノで再現してある!」 Σ(゚д゚;)))
 → 

ピアノだったら、ギターみたいにコードの構成音の制約がなくて自由自在に音が選べるのにね? あえてギターの制約内で構成してある、アルペジオ…。

もしかして:ギターで作曲した?  いや、作者はABEDONでしょ……最近ギター演奏が多いとはいえ、デモ曲からこのギターを入れるとは考えにくい気が……。だって右手がね、ピックで弾くとしたら相当練習が必要だと思うのよ(クラシックギター経験者なら「禁じられた遊び」パターンの応用で、ピック無しなら即弾ける奏法ではあるけど)。ユニコーン界で「このようなギターをデモ段階で弾く」人物がいるとは思えず……。 まさか:ユニコーンの伝統芸(笑)「自動演奏のコピー」??
ブルース

ブルース

  • アーティスト: ユニコーン,川西幸一,奥田民生
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1991/06/21
  • メディア: CD
※こちらが、キーボードABEDONが大変な思いをして今でも語りぐさの、「伝統芸」入り演奏(笑)。 ご存じない方のため、念のため。ユニコーンは昔、ギターが苦手なメンバーがたまたまデモ曲に使った自動演奏が「笑えた」からと、あえてわざわざそのパターンを自らの演奏で再現したことが。荒技(笑)。今回も「それ」っぽい気が、だんだんしてきました……だって、ユニコーンってソロ演奏自由自在のギタリスト・キーボーディストが3人もいる、技術力の高いバンド。なのに「第三京浜」のアルペジオは単純でワンパターンで恐ろしく淡々としている……。「キーボード兼最近ギター」のABEDON含め、ユニコーンのウワモノ隊の誰も、こんな規則的な(最初から最後まで崩しがほとんど入らない)フレーズをわざわざ弾いたりはしない気がしてきたのよね~。この「ワンパターン」をあえてずっと使っていること自体が、この曲のひねり……!? って気がします。でも結果、ピアノ音色がすごく映えて美しかったし新鮮な響きだったから大正解! って感じ? あ、ちなみにアルペジオフレーズがワンパターンな分、コード進行はひねりにひねってあって、覚えられないレベルです(^^;)。


【16/09/30、追記】 この記事はCD発売後すぐに書いたので、音もDVD映像もしっかり覚えておらず。でも気がついた! 作者のABEDON、メイキングDVDでちゃんと理由を語っていた!(多分) ギターは適当に弾いてもカッコがつくけど、キーボードはそういうわけにはいかない……という主旨のボヤキを。
そうなのよ! ユニコーン、こんだけ聴いて音はなんとなく覚えているからキーボードも弾けるかな? と思ったら、全然弾けないのよ……みっちり音を正確に把握して、とっくり練習しないと……。ギターだったら、曲さえ覚えていれば「こんな感じ?」ってだいたいのコードを弾けば形になる……という事実を、先日身をもって経験しまして。

ああ、ABEDONが言っていたのはコレかあ……「あっ!Σ(゚д゚;)))」 → (以下、妄想) → ABEDON、この曲のキーボードフレーズに迷い、他のメンバーにぼやく。「キーボードのフレーズって面倒なんだから。ちょっとギターで弾いてみ?」 → (おそらく民生さんが)ギターアルペジオで同曲のコードを弾いてみる → ABEDON「ほらね、すぐ弾ける……(とピアノでギターアルペジオをなぞってみる)……いいねえ! これ、そのまま行けるんじゃね?」 → ギターフレーズをそのまま採用! 

……という流れだったと思われ(妄想。だけど流れ的にそうじゃないかと一人確信w)。結果的にとても美しくて、初めて聴いたとき感動したんだけど……。「ギターのアルペジオをそっくりなぞったピアノアルペジオ」って、存在自体はかなり特殊です……実はこれをピアノで滑らかに滞りなく弾くの、結構大変。多分ユニコーンくらいしか実行していないのでは?(≧▽≦)


ゅ 13-14(初回生産限定盤)(DVD付)

ゅ 13-14(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2016/08/10
  • メディア: CD
※ABEDONのボヤキが入っているメイキングDVDは、コチラ♪



●同曲に限らず、当アルバムは「コピーする」「カラオケで歌う」ことが非常に難しい作品群。多分。

ユニコーンが、彼らの声で歌っていないと面白くないというか。ニュアンスまでマネして歌うのが難しすぎるというか。楽しげなのに、曲を覚えるのが非常に難しいというか。(それはいつものことだけど ^^; )

CDから離れて「第三京浜」のピアノ音を思い出そうとしたら、アタマの中で鳴ったのが「僕等の旅路」だったり(^^;)。あ、「僕等の……」は、とっても覚えやすい気がします。覚えようと思わなくてもスルッと思い出せましたから。「オーレオーレパラダイス」も、覚えようとしていないうちからフレーズが全部脳内再生できました! テッシー作品は素直な名曲が多いのです! 素直すぎるから、民生&ABEDONにいじりまくられて、忘れられない迷曲となるのです(笑)。「デーゲーム」とか「自転車泥棒」とか「裸の太陽」とか、一連の「手島いさむシリーズ」とか。

話を戻して。
今作は「合わせて弾く」とか「一緒に歌う」とかが難しいので、2、3の曲を除いて「おとなしく正座してじっくり鑑賞」します(笑)。 ←難しいので、逆にかえってコピーに燃えてしまった……(≧▽≦)。


ゅ 13-14(完全生産限定豪華BOX盤)(DVD+2アナログ+カセットテープ+特製グッズ付)

ゅ 13-14(完全生産限定豪華BOX盤)(DVD+2アナログ+カセットテープ+特製グッズ付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2016/08/10
  • メディア: CD
だ……だれか、こっちを買った人、いる?(震え声)








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「すばやくなりたい」ベース挑戦! [ ・耳コピ挑戦]

●ユニコーン『ゅ13-14』、本日リリース!

記念して(?)標記曲のベースコピーをしてみました♪ CDはまだ手元に届いていませんが(^^;)。

公式動画を聴きながら、アンプをつないでいないベース音「だけ」を、どこかにアップしたとか、していないとか……。だって、ブログに音をカタカナでメモしておくの、面倒くさかったんだもん(白目)。どっちみち、ベース音だけなので「わけがわからない」ことになりました(汗)。

YouTube動画ではなく、ちゃんとCDを聴いたら、全然音が足りていないかもしれませんが……CDを聴く前に音をとったことに意義がある! と本人満足(≧▽≦)。相変わらずの「リズムオンチー」ぶりに我ながら凹んだのは、ナイショ(^^;)。どうやったらリズムオンチーが治るんですかねぇ……(真顔)。


ゅ 13-14(初回生産限定盤)(DVD付)

ゅ 13-14(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2016/08/10
  • メディア: CD
本日いちばんのお楽しみ!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -  ・耳コピ挑戦 ブログトップ