So-net無料ブログ作成
検索選択
 ・THE BEATLES ブログトップ
前の10件 | -

ポール来日&Sgt.50周年!? [ ・THE BEATLES]

●春の大型連休チョイ前から、ポール御大、絶賛ライブ中!
友人から「行かない?」って声掛けてもらったけど、とても行かれません! チケット1万9千円なんて……8回ライブハウスに行けるじゃないか……(え)。

ポールは大好きだけど、あの大会場でのボワボワして遅れた音を聴くのは、あまり楽しくないと常々思っているので……。宝くじで6億円当たってたら、行ったかもだけど(^^;)。ジョージ・ハリスンがなくなる前にドームライブ(確か)行ったけど、ジョージが米粒より小さくて、臨場感ほぼナシ。後から「行っておいてよかった……」とかあんまり思わなかったもんなぁ……(ё_ё)。

テレビニュースでポールが歌っているのをチラッと見て

( ´-` ).。oO(御大、今年もお元気で何より……)

と遠くから喜んでおります♪


●さて、知らなかったのは『Sgt.Papper's...(以下略)』が発売50周年(!)で、記念ボックスが発売されるということ。

どれどれ……と特別サイトをのぞくも、目が……目が……(背景が真っ赤なので、チカチカします ^^; )。

仕方ない、コピーして引用しよう……と思ったけど、情報量が途方もなかった(^^;)。
概要は以下のような感じです♪
170430_Sgt概要.jpg
ちょっと端が切れちゃったけど、要するに

・今回のリリースは『Sgt.Papper's Lonely Hearts Club Band』アルバムのステレオリミックス盤が柱。「1CD」はそれオンリー。英語詞と対訳付き。

・「2CD」「2LP」は、上記に未公開「別テイク集」が付く。曲数がそれぞれ、微妙に違う(^^;)。

・「6枚組」は、さらに『Sgt....』の「メイキングドキュメンタリー」映像やら関連プロモフィルムやらの映像特典付き。あとポスター2枚と144ページの豪華本、日本盤独自のペーパージオラマも!?

……ということらしいです。

【1CD】
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: CD

【2LP】
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(2LP) [Analog]

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(2LP) [Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: LP Record

【2CD】
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(2CD)

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(2CD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: CD

【6枚組】
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(スーパー・デラックス・エディション)(4CD+DVD+BD)

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(スーパー・デラックス・エディション)(4CD+DVD+BD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: CD



さあ、どれを選びますかねぇ……。
アウトテイク曲について、想像をチョロッと以下に。



個人の感想(^^;)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ビートルズにもいろいろありまして [ ・THE BEATLES]

●今さらだけどライブレポを見つけたので、1か月以上前の、名古屋ライブの話をしてもイイですか? ライブレポの話というよりは個人的な「音楽性の違い」の話になりそうなんだけど(^^;)。

見つけたライブレポは、こちら。

・CBCテレビ開局60周年記念事業 ザ・ビートルズ来日50周年記念コンサート「THE TRIBUTE」 @名古屋国際会議場センチュリーホール 2016.6.28-6.29《後編》

【出演】 絢香、トータス松本(ウルフルズ)、斉藤和義、奥田民生 (以上、2日目。1日目はROY(The Bawdies)、スキマスイッチ、LOVE PSYCHEDELICO、CHARとあるのだけど、そちらについては割愛)

この、各ミュージシャンの選曲が興味深くてですねぇ……。
セットリストを元に、個人の趣味を述べたくなりまして(^^;)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ポールマッカートニー×ぴあ! [ ・THE BEATLES]

●更新がご無沙汰になってしまいました。
久し振りにバンド練習をしてビートルズ談義に花を咲かせた翌日、
このようなものが発売されると知りました♪


ぴあSpecial Issue ポール・マッカートニー来日記念号2015

ぴあSpecial Issue ポール・マッカートニー来日記念号2015

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2015/04/02
  • メディア: ムック

以下、「ぴあメール」より引用。
-------------------------------------
2013年11月の奇跡の来日公演で26万人を動員し、日本中をハッピーにしてくれた ポール・マッカートニー。その半年後の再来日は体調不良により無念の中止と なってしまったが、“リベンジ”とも言うべき「アウト・ゼアー・ジャパン・ツ アー2015」に合わせ、“Welcome Back PAUL”の想いを込めて来日記念号の 発売が決定した。本誌は、2013年11月の来日公演に始まり、2014年の再来日 中止を経て現在に至るポールの活躍を豊富な写真と証言でレポート。今回の 来日までの時間をギュッと濃縮して詰め込んだ1冊です。
-------------------------------------

うん……?
2013年の来日時に聞きに行けなかったファンとしては、購入するかは微妙かな?

ツアーに行っていたら、ライブへの思い入れもひとしおだろうから振り返りたいだろうけど……。
2014年の「全公演中止となった経緯」(同メールより引用)なんか、
個人的に御大が気の毒で見られない(^^;)。

『ぴあ』表紙でおなじみ及川正通氏による描きおろしイラスト」(同上)だけは、
雑誌「ぴあ」で育った世代としては、是非見てみたいですけどね(^^)。

※「ぴあ」とは……インターネットがなかった時代のエンタメ雑誌。音楽・映画・演劇などなどの
チケットや上演情報が網羅されていました。チケット入手は、それを見て電話でしてたなぁ……。
そんなに昔のことじゃ、ないんだけどな……。知らぬ間にこちらが古い人間になってしまった(^^;)。



昨日もビートルズ好きの間でポール御大の話で盛り上がったのですが。
ベーシストって基本、バンド全体をみわたせるリーダー的な存在だっていうよね?」
控えめだし、目立ちたがりじゃないよね」と言われ、たじたじ……(^^;)。

それ、どこ情報?(笑) 
ワタシも聞いたことがあるけど、俗説だと思いますぞ(^^;)。
一般的にはベースの音が控えめに聞こえるのは確かですけど。
人によっちゃ、ベースがブンブンに荒ぶっていますぜ?(笑)

ベーシストがリーダー的って……じゃあ、ユニコーンのEBIさんはどうかっていうと……(ニッコリ)。
ベーシストが控えめって……ポール御大、超目立ちたがりのベースラインよね、って
スタジオでみんな言ってたじゃん(笑)。
人それぞれ、ですよん(^^)。


ポール御大、今回は体調万全だとよいですねぇ……。
ご健康をお祈りいたしますぞ!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

無念、ポール・マッカートニーのライブ不参戦 [ ・THE BEATLES]

●ただ今、2013年11月19日未明。
サー・ポール・マッカートニーの東京公演1日目が終わったところ。
タイトルの通り、今回は参戦できず。

思えばポールとワタシは行き違いが多い。ファンだというのに(笑)。
1975年&1980年公演は、中止だったし楽曲も知らず。
ニュースで「ふぅ~ん」と見ていただけの子ども時代。

1990年3月の実質「初来日公演」の時は……なんとワタシはロンドンに居た!
ライブ予定発表よりずっと前から、長期の欧州旅行を企画。
そこしか予定が空いてなかったんで、しょうがないからライブを諦めて
行きましたよ、ロンドンのアビー・ロード・スタジオとポールのオフィス(ある意味贅沢)。
何もワタシが初めて海外旅行をしているときに日本に来なくても……(;_;)と思いながら。

ポールのオフィス前にて、ガラス越しに「うらめしや~(苦笑)」と眺めていたら、
邪魔に思ったオフィスの受付の方が出てきたので
「I come from Japan. I miss him.(T_T)」と中学生並みの英語で思いを伝えた、
ミーハーな追っかけ(?)オタク少女(?)だったのでした……。
今となっては、いい思い出♪

その後、1993年&2002年の公演は、行ったよ!
でも正直、ドームって音楽を聴く所じゃないな……って思い始めるきっかけになったよ(^^;)。
「同じ空気を吸っている」喜びはあるけども……こだまする音はあまり好きじゃないな、と。
今回はNHK「SONGS」のライブで満足。(「すっぱいブドウ」=負け惜しみか? ^^; )

今頃、趣味のバンドメンバーでチケットゲットした方々が楽しい夢を見ていることでしょう……。
ポールの公式ツイッターで演奏曲と画像を「羨ましいぞ!」と指をくわえて眺める。
ついでにツイートでポールの「サージェント・ペパー……」コスプレをしたテディーベアの情報も。

そんなことをしているうちに、はて、御歳71にしてなおエネルギッシュに歌い、
老若男女を熱狂させる、ポール御大の干支って何だろな? と思ったのです。

お留守番しながら、ポールの誕生日を五行の絵にしてみましたら……。


ポールの誕生日の干支は……


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ビートルズ×奥田民生×雑誌『pen』 [ ・THE BEATLES]

●『Feel So Moon』の、「シングル×『宇宙兄弟18巻』×『宇宙兄弟MOOK』、コラボ」
えらいことになっているようですね。

 ・特設サイト
  ウチの古Win機では重たくてひどく時間がかかるので未見。
  落ち着いたら、もう一度、気長にチャレンジしてみます……。

 ・コラボ制作者ブログ(詳細解説)
  気の遠くなるような仕込みの数々! 日テレ系の『ZIP!』『おはよん!』での映像は、
  インタビュー部分以外はMV(ミュージックビデオ)撮影時の映像と判明。


電大ツアーも、えらいことになっているようですね。

 ・UST番組「TESAGURI SMA」、7/10(火)19:00~ 「電大 ツアー最終日に突撃」!?
  この番組、素敵に長いので何時にお出ましになるか……(^^;)。

 ・ああ、しかも秋に“DD01”ツアー!
  「にせまにあ日記ハイパー」さんのツアーレポが素敵です♪
  電大ツアーの「DD00」って、い+通しナンバーだったんですね!
  二桁割り振ってあるってことは、ツアーは99回まで出来ますね(^^)。



しかしビートルズファン歴29年のワタクシ的に最もえらいことだったのは、以下。

Pen (ペン) 2012年 7/15号 [雑誌]

Pen (ペン) 2012年 7/15号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2012/07/02
  • メディア: 雑誌

何てったってアナタ、
【完全保存版 ビートルズ特集】
奥田民生・独占インタビュー 『僕とビートルズ』

ですからね、特集アタマ(?)に!

「よくぞ、そこに振ってくださいました!!」

やんや、やんやの喝采でございます(^^)。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ビートルズ 「I'll Cry Instead」 [ ・THE BEATLES]

●当方、長年「ビートルズファン」を自称。
しかし、楽曲の「全体の雰囲気」しか聴いていなかったことが判明。
好きな曲か or 嫌いな曲か、ロック or バラードの別くらいしか。

音楽的には……「誰がボーカルだ」とか、「どんな編成だ」くらいしか把握せず。
そんな「なまくら耳」で何十年ぶりくらいに小品「I'll Cry Instead」を聴いて、ぶっ飛ぶ。

フォークかカントリーが混じったっぽい、ジョンのボーカル曲。
蛇足ながら邦題は「ぼくが泣く」。民生作品の「彼が泣く」ってタイトルは、ここから来ているかと♪
……くらいしか認識していなかったのだけど……。
あらためて聴くと、ベースの弾みが尋常じゃない!


以下、いつものシロウトの感想文。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マッカートニーのベースライン [ ・THE BEATLES]

●2010年「ジョン・レノン スーパーライブ」の、桑田佳祐さん出演映像にて。
桑田さんとビートルズの扮装をしたバックバンドが某曲を演奏するのを、チラと聞いた。

ベースフレーズが、原曲のポールの演奏とはだいぶ違うと思う。多分。
(正直、初期の曲は、きっとリマスター盤でないと楽器の音は聞きづらい。そしてワタクシはリマスター盤は持っていない ^^; )
けど、ノリが間違っていなければコレもありなんだな……と思わされた。

たとえフレーズをキッチリ原曲通りにコピーしても、
ノリが間違っていたら「ものすごい違和感」があるからね。
それよりはいっそ、フレーズは違っていてもノリが似ている方が、カッコイイ。


●もう一つ、民生さん他の演奏シーンにて。
「Everybody's Got Something to Hide Except Me and My Monkey」。
ドラムを「しーたか」さんが叩いており心地よく走っているせいか、
ものすごくテンポが速い。この曲のベースは音数が多くて大変なのに、
その速さにキチンと入っている。素晴らしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「iTunes」CM [ ・THE BEATLES]

●あ、つぶやきついでに今日から(?)放映の「iTunes」CMについて。

ビートルズの「マジカル・ミステリー・ツアー」に乗せて、
彼らのアルバムジャケット全部がCGアニメで動いていきます。
あの映像、いいなぁ……。

時代が変わっても、耳が引きつけられる音よねぇ。
【11/12/29、追記】 同曲ただいま、来シーズンからの日本テレビ系ドラマ「理想の息子」予告編でも、しょっちゅう流れています。テーマ曲……なのかしら!?

マジカル・ミステリー・ツアー

マジカル・ミステリー・ツアー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: CD
※上のアルバムで一番好きな曲は、「Strawberry Fields Forever」だけどね。
 金子みすず「みんなちがって、みんないい」的な歌詞が。


ビートルズたちによる同名映画は、ファンでも途中ツラかったっす。←ファンじゃないのかも?(^^;)
     ↓
マジカル・ミステリー・ツアー [DVD]

マジカル・ミステリー・ツアー [DVD]

  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ジョン・レノン スーパーライブ」についてのつぶやき [ ・THE BEATLES]

●録画した、一昨日のライブについての芸能ニュースを、やっとチェック。
各局こぞって「注目は桑田佳祐さん」って。初参加だったから。

けど個人的に注目は、同ライブは今年11回目だけど多分皆勤賞の奥田民生さん、ですよ。
民生さんのビートルズ愛と、制作側の民生さんへの信頼が感じられます。

「Power to the People」をみんなで歌っているとき、
主旋律は歌わず、一歩後ろに下がって、合いの手で客席を盛り上げる奥田さん。
自分が歌わない歌でも、いつもの感じで拳をあげて歌っている人を応援し、
バックバンドにチラと目配せする民生さん。
全身全力で参加されています。
全員で歌っているとき、バックに古田たかしさん(Drms.)と長田進さん(G.)のお姿確認!

斎藤和義さん・吉井和哉さんとともに「ジョン・レノンの映像と共演」っていうのも
何だか珍しい映像ではありましたが……何と言ってもその3人でビートルズ(ジョン)の
「Everybody Got Something To Hide……(以下略)」を演奏したらしいのが、ビックリ! 
変拍子、フルコーラス聞きたかった~!


出演者が豪華すぎて、映像をチョキチョキ切って放送されていたので
奏でられたジョンの作品たちについては、まったく味わえませんでした(当然か)。
何だか豪華で、ビートルズに関してはワタクシ好みの曲が多かったライブだったことはわかった。

ワタシがチェックした幻灯は、これでおしまいであります♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ポール・マッカートニー、ライブ番組! [ ・THE BEATLES]

●あと2時間あまり後に、NHKBSにてポールのライブ! 以下、番組詳細サイトより引用。
-------------------------------------
チャンネル:BSプレミアム
放送日: 2011年8月19日(金)
放送時間:翌日午前0:00~翌日午前1:00(60分)

-------------------------------------
2007年秋、ロンドンで収録」ライブとのこと、
多分ワタシは前に見たことがある映像。
良いんすよ、これが(^^)。
最初こそ声が出てないけど、65歳(当時)にしてこのライブ!? って圧倒されました。
20代の頃の高い音程が、まだ出るんだからね! ……って、前に書いたわ、よそで(^^;)。

全17曲、間に合う人は是非見てくらさい♪ 今度こそ、録画するぞ~!!

ポール・マッカートニー(デラックス・エディション)

ポール・マッカートニー(デラックス・エディション)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2011/06/22
  • メディア: CD

マッカートニーII(デラックス・エディション)

マッカートニーII(デラックス・エディション)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2011/06/22
  • メディア: CD

御年69歳にして3度目の結婚をするって話、どうなったんかね?
なかなか波瀾万丈なスーパースターでございます。

ポール・マッカートニー(スーパー・デラックス・エディション)

ポール・マッカートニー(スーパー・デラックス・エディション)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2011/06/22
  • メディア: CD
※ホントに欲しいのは、こっち。手が出ない(笑)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -  ・THE BEATLES ブログトップ