So-net無料ブログ作成
 ・Charさんと「Smoky」と ブログトップ
前の10件 | -

Charさんの個性について独り言 [ ・Charさんと「Smoky」と]

●話が前後しちゃうし独り言なんで(もっとも、どの記事も独り言ですが ^^; )
当記事はこっそり横から挟んでおきます(^^;)。

ワタシがCharさんのすごさに気づいたのは、遅まきながらほんのここ数年のことでして。

名前は、それ以前から知ってはいた。
子どものころ年上のイトコのお姉ちゃんからお下がりでもらったティーン少女本に、
アイドルの名前として「Char」「郷ひろみ」って書いてあって、
「ひろみはともかく、Charって誰よ(?_?)」って思いながら読んでました。
(その本を書いた人が今や国会議員になっており、ワタシはその人を複雑な気持ちで見ております ^^; )

あれから早数十年(笑)。

Charさんの露出が増えたのか、当方のアンテナが広がったのか、やっとその音に出合えました。
2010年に「70年代日本のロック」みたいな番組を見て、軽くショックを受け。
2011年に「三人の侍」をテレビで見て、その天才っぷりに衝撃を受け。

しかしそのお姿を拝見して一点、思ったことがあったのよ……。

2009年にユニコーンが再始動。
もし再始動したユニコーンがCharさんみたいに耳にピアスをしていたり
ジャラジャラとアクセサリーを付けていたりしていたら、ワタシはついていったろうか……(笑)。

ユニコーンが、見た目まであまりにとんがった(前衛的な)人たちだったら、
ワタシ、ここまで心酔はしなかったかもな……たとえ音楽的に素晴らしくとも……
そんな気が、ふとしたのです。理由はありませぬ。当方の感覚的な問題。
再始動直後、EBIくんが若干パンクでしたが、「長髪&喫煙」程度、カワイイものです。
いや喫煙はやめた方がいいと思うけどね。あれは万病のもとだから。声、大事にしてほしい……(´・ω・`)。


あれ!?
ユニコーンの話になっちゃった(^^;)。

そんなユニコーンたちとは一線を画する(と言っては双方に失礼かもですが)
Charさんの、「孤高」感・「芸術」感・「先鋭」感について、詳しく知りたくなりまして。
若かりし頃のご活躍などを記したサイトをうらうら読み歩き。そのメモを以下に。




断片的なリンク集だ(`・ω・´)キリッ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

えっ、ねいびー・ぶるー!? [ ・Charさんと「Smoky」と]

●ツイッター式に一言だけ。

いまテレビの深夜音楽番組で、Charさんが出ていらっしゃる。
略歴で「8歳」からギターを始めたって。
で、「NAVY BLUE」でデビュー……って紹介が。

えっ、初期ユニコーン(民生ちゃん)の「Maybe Blue」って、
実はCharさんにあやかってたんだー!?
初めて知りましたーwww

ギターに関して、とても鋭いお話をされています!
高校時代にグルーヴというもんを知って衝撃を受けられた……ようなことも。

裏方が長かった!?
清志郎さんがロックでデビューしたと聞いて追っかけをなさってた?
ギターの弦を張り間違えて、キヨシローさんに指摘された?
来年「アー10(=60)」歳だとか、「ロック、自由(=60)」だとか(笑)、
らしからぬお話をされながら、かっちょええカッティングを聴かせてくださってます♪

あ、年末にライブなさるんですって!

ギターを抱えておいでなので、眠いけど鋭い音を期待してもうちょっと見てみます♪
(ひとことで済まなかった~ ^^; )

番組名は「EX THEATER TV」、テレビ朝日系での放送です~!


TRADROCK“Blu-Ray and Archive Box”

TRADROCK“Blu-Ray and Archive Box”

  • 出版社/メーカー: ZICCA RECORDS
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

とある音楽への独り言 [ ・Charさんと「Smoky」と]

●テレビをザッピングしていると、たまに「自分からは聴かない」音楽を拾うことが。
いま聴いているのは、名前だけは知っている(と以前も一度書いたことがあるような?)大御所。
2011-01-06
スゲー、楽器は歌っている。テクニックも高度。
しかし……個人的に、ビックリするほどワクワクが来ない。
ワタクシ、その作品を「知っているか、いないか」では音楽を判断しない。
好みかそうでないか、だけ。
高名なこの人の音楽、ワタクシの好みじゃないんだね……(^^;)。

こんなビッグネームに、自分がそんな感想を持つとは思わなかった……。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「Smoky」、16ビートの裏拍 [ ・Charさんと「Smoky」と]

2011年秋、「三人の侍」による演奏で、すっかりCharさんの「Smoky」中毒に。
HDD内の以下ライブ映像をつなげて編集し、内職の合間に聞き比べ。

(1)2010年春、旧NHK教育テレビ『めざせ!ロック・ギタリスト』での
   Charさん+ますだおかだの増田さんほかによるバンド演奏
(2)同年末のNHK『ロック誕生 ~ニッポンRock40年~』での
   「JOHNNY, LOUIS & CHAR」(のちのピンククラウド)による1980年のバンド演奏
(3)今回のCharさん・民生くん・まさよしくんによるラテンバージョン演奏
   ※リンク先は、いずれも当ブログ内の記事。

同曲の聴かせどころである「ンジャッジャッジャ、ンジャッジャッジャ……」って刻み。
あれが難しい。Charさんいわく、「16ビートの裏拍」だって。
プロの大物ドラマーですら「三三七拍子」みたいに捉えた人がいたそうな。

バンド演奏バージョンを聴いたときは、その「16ビートの裏拍」がまったく理解できず。
「三人の侍」バージョンを聴いてやっと、皆さんが何をなさっているのか
少ぅしだけ理解したのね(^^;)。
今回は「読譜が苦手・リズム音痴・ドシロウト」が16ビートを理解する道のり…についての記事。


●16ビートとは、4拍子の1小節に音を16個入れることだ、と思いましょう。
言葉で表現したら、1小節に「タカツク、タカツク、タカツク、タカツク」と16文字唱える。
それと同じだけリズムが刻まれているビート……だと思う(多分)。

それを踏まえて、「Smoky」の、例の1小節を図にしてみました。
1小節を16個に区切り、音が入る箇所に「●」を記入。
比較として「三三七拍子」の冒頭も一緒に(笑)。
smoky16ビート.JPG
※クリックで別窓に拡大表示できます。

……これを見るに「Smoky」と「三三七拍子」では、休む箇所と
1小節の中で音が入る回数(●の個数)は同じなんだけど、タイミングがズレてるのね?
「三三七拍子」の方は、各拍のどアタマで音が入るのに対し、
「Smoky」の方は、そのキッチリ十六分の一拍後ににビシッと入る、という……。
図で見ると結構違うよね、やってること。
でもシロウトには同じに聞こえてしまったんだなぁ……(;_;)。


「三人の侍」で「Smoky」の学習!?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NHKBS「MONGOL800~」フェス×三人の侍 [ ・Charさんと「Smoky」と]

●仕事の休憩時間に、
NHKBSプレミアム「MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!11」
録画を視聴。かいつまんで「三人の侍」のところだけね。

ブラボー!
先日見た「イージュー★ライダー」なんざ、序の口でした。
もっとカッコイイ場面が見られた!!


ンジャッジャッジャ、ンジャッジャッジャ……


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今宵、三人の侍! [ ・Charさんと「Smoky」と]

●竹中尚人(Char)、奥田民生、山崎まさよしによるユニット「三人の侍」が、
本日(2011年11月9日深夜)、NHK総合で見られます~!
以下、「NHKキーワードウオッチ!」メールより引用。

-------------------------------------
[ 番 組 名 ] MONGOL800 フェスティバル2011 沖縄 あなたに贈るメッセージ
[チャンネル] 総合
[ 放送日時 ] 2011年11月10日(木)午前0:15~午前1:15 [9日(水)深夜](60分)

-------------------------------------
参照ページ:
http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=108-20111109-21-18966
http://cgi2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=11a48

あと数時間後です。
イベントに参加した三人の侍による「イージュー★ライダー」が聞ける!?
見るぞ~!!!

【追記】
見ました~。今日のはダイジェスト版&メイキング……だったのね。
舞台裏とフェス二日間の概要(各出演者の曲が一部)が見られました。
上記リンクの下の方、「秋ナビ」サイトには
11月18日放送[BSプレミアム]後11:45〜と記載が。
そっちで全曲聴けるのでしょうか????? 詳細不明、違ってたらゴメンナサイ。

で、感想でっす。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Buddy Guyさん? [ ・Charさんと「Smoky」と]

●テレビでたまたま、「モントルー・ジャズ・フェスティバル2008」っちゅうのをチラッとだけ拝見。
色黒の渋いオジサンが、ギターを弾きながら歌っていた。
テロップに「Buddy Guy」とあった。

聞く。
夜も深いので、何を歌ってたかは忘れた(スタンダード曲だった)。
でも、とても「味わい」があって素敵だった。

新聞のテレビ欄に「ジャズ」とあったけど、これ、ジャズかぁ~?
超ハイテクなキーボードソロが長い辺りは、ジャズっぽい。
けどオジサンのギターと歌が入ると、ロックバラードだと言われても不思議ないような。
もう、ロックだのジャズだのとジャンル分けすること自体が
無意味なことだな……と思えてくる。

知らない音楽でカッコイイ音楽、スンゴイいろいろあるんだろうな~。
「流行かどうか」じゃなくて本物の音楽、たくさん知りたくなってきた……。

ベスト・オブ・バディ・ガイ~Silvertone Years

ベスト・オブ・バディ・ガイ~Silvertone Years

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2011/07/27
  • メディア: CD
※Buddy Guyについては → Wikipedia


以下、ちょっと辛口になります……


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

'70年代、日本のロック [ ・Charさんと「Smoky」と]

※この記事は、2010年12月31日に書いた記事を翌年になってアップしたものです(^^;)。


●2010年末、NHKの『ロック誕生 ~ニッポンRock40年~』再放送を、部分的に見た。
'70年代の日本のロックって、正直、知らない(^^;)。

世代が違う(?)のもあるけど、日本のロック黎明期のことは
世間的にあまり知られていない……ってこともないかいな。
'60年代アメリカの大規模野外イベントの代名詞は「ウッドストック」で、
日本で有名なフォークイベントは「つま恋フォークなんたら」で……って聞いたことはある。

けど、過去の日本で名だたるロックイベントは「郡山のワンステップなんたら……(1974年)」
……って言われても、初耳だもの。恥ずかしながら。
そのイベント、現代において他の二つほどは人口に膾炙されていないのでは……?

ということで'70年代の日本のロックには何の興味もなかったのだけど、聞いていて驚いた!
なんだ、これは!?


感想が、ものすごく長くなりそう……。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Char「Cosmic Pitch」 [ ・Charさんと「Smoky」と]

●先日「標記の曲を聞いた」、と投稿しましたら、
そのワードで検索&アクセスしてくださる方がたくさんいらして。(当ブログにしては ^^; )

作者名&曲名以上のことがわからないままだったのですが、
コメント欄で「darkstar」さんが情報源を教えてくださいました!
ありがとうございます!! <m(_ _)m>

Char「Cosmic Pitch」は、Charさんが
NHKプレミアム8『世界遺産 一万年の叙事詩』のために」「作曲・演奏した」、
最新の曲のようです♪

2010年9月現在は未発表曲のようですけど、同番組シリーズで「2012年3月まで」聞ける!? 
2011年3月(今年度一杯)じゃなくて来年度も!? じっくり気の長いシリーズなんですかねぇ?
(以上、緑文字はいずれも「ZICCA.net」内「NEWS」2010年9月18日付より引用)
※「ZICCA」っていうのは、ダウンロードなどに対応している、Charさんの公式サイトなんですね。

曲全体が聞けるかどうかはわかりませんが、
とりあえず以下のテーマ曲として同曲が聞けるようです♪

プレミアム8<文化・芸術> 世界遺産 一万年の叙事詩 「第3集 帝国」放送予定
・「BShi 9月25日(土)午後1:00~2:30
・「BShi 9月28日(火)午後0:30~2:00
(以上、緑文字は番組サイトより引用)
※放送予定や内容に変更があっても、当ページは変更いたしません。


●関係ないけど、寄り道&覚え書き。
「ZICCA」の「STORE>CD」ページを眺めていたら、
「TRADROCK "theB"」(DVD + CD)って、Beatlesカバー集じゃないですか♪♪
さすがの硬派っぽい選曲&編曲。現在、2曲だけ試聴(映像だから試見!?)可能です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BS番組のBGM [ ・Charさんと「Smoky」と]

●2,3日前の夕食後のひととき、見るとはなしにNHKBSハイビジョンを流してました。
※プレミアム8<文化・芸術> 世界遺産 一万年の叙事詩 「第2集 文明」
番組終わり頃、素敵なソロギター曲が流れていました。

 始終、アルペジオ。どこか1本だけ、開放弦を使っている?
 左手の押さえた形をそのまま、あるいは少しずつ変えながらフレットを上下している?
 ある部分、ヴィラ・ロボスのクラシックギターのエチュード曲を連想するような。
 でもそれよりはずっとマイルドなような。

 むかし流行した「ウィンダム・ヒル」系の、環境音楽っぽいジャンル?
 そこまで「たゆたう」感じではなく、ちょっとキレもあるような?

真面目に見ていたわけではないので、終わり頃の音楽クレジットをほぼ見逃す。
一瞬で消えちゃった。印象を頼りに検索してみるも、該当曲ヒットせず。

「Char」って書いてあったように見えたんだけど……
インストのベストも出しておられるようなので、その中の1曲???

ただ、その曲はロックっぽくはなくて、
これまでの(朧気な)Char(竹中尚人)さんのイメージを覆すような曲調だったんだよね……。

素敵なソロギター、誰の何ていう作品だったのでしょう?
気になる~。


●気になるので、NHKに問い合わせちゃいました(^^;)。
該当曲は、Char「Cosmic Pitch」とのこと。

追記(出典が知りたい……)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -  ・Charさんと「Smoky」と ブログトップ