So-net無料ブログ作成
検索選択
 ・お買い物の下調べ ブログトップ
前の10件 | -

安価ヘッドホン、二つ比較 [ ・お買い物の下調べ]

●眠るときの心の友・ヘッドホンが壊れて不便していたので、購入しました( ´∀`)。

JVC HP-X73 密閉型ヘッドホン

JVC HP-X73 密閉型ヘッドホン

  • 出版社/メーカー: JVCケンウッド
  • メディア: エレクトロニクス

……いやぁ、ここまで音が違うとは思わなかった!

このたび購入の上記、低音が小さいです(;_;)。よりによって、ワタクシが一番愛してやまないベース音が……ボンヤリ遠くにいっちゃった感じ。聞こえてはいますよ? 聞こえているんだけど……これまでのヘッドホン(後述)に比べると弱い。

逆に、ボーカルがびっくりするくらい近くで聞こえます! ツバが飛んできそうなくらい、ハッキリと生々しく(笑)。それと、川西シンバルが、これでもかと大音量で鳴っています(^^;)。ボーカル&高音域に力が入っているヘッドホン……なのかなぁ?

不安なのは、3.5mのコードが「ちゃち」な感じがすること。あと、どうでもよいですがデッキにつなぐジャック部分が、これまでの物と比べて異様に小さいです。これは携帯用機器に接続して持ち運ぶときのことを考えてかも? 小さいけど、何ていうの、変換用の大きいジャックも一応ちゃんと付いていました。

1,000円台の安物買いですから、贅沢は言いません。けども。

これを毎日のように使っていたら、やたらシンバルの音に詳しくなりそうです(^^;)。




ご参考までに、これまでのヘッドホンとの比較


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ブック・デポジトリー」さんの対応 [ ・お買い物の下調べ]

●Amazon経由で、英国の「ブック・デポジトリー」というネットショップからタロットを購入した話。の、後日談。

チラッとアップしかけてやめたんだけど、実は買ったデッキに1枚だけ「印刷ミス」がありまして。ネット上で見る同デッキの画像には、そのような「印刷ミス」は見られないので、ある時期に製造されたある版のみの、特有のミスだと思います。なんかねぇ、線とかシミとか汚れくらいのレベルなら、ワタシだって何も申しませんが……。「ソードの8」の、一つの柄(つか)の墨版(黒色の版)だけが、カードの下半分に24個も繰り返し印刷されているの……呪われたみたいに、黒いハンコを押したみたいに……(笑)。ご参考までにワタシが購入した版は「ISBN-10: 157281294X」かつ「ISBN-13: 978-1572812949」です。同じ番号だから同じ印刷ミスがある、と断言はできませんけども……。

最初は「カード1枚のミスくらい、まあいいか……」と思っていたんだけど。占い師さんのところで初めてカードを見たときに「ビビッ」と来たうちの1枚。可能なら、新品と交換できたら嬉しいなぁ……。

でも英国のショップだから、返品・交換の手続きは英語だよなぁ……。それに新品の購入だけでも半月くらいかかったから、交換となったら気が遠くなるくらい先だよなぁ……。

と思ったんだけど、思い切ってAmazonサイトから「欠陥品でした」みたいな項目を選んで、メッセージを送ってみました。日本語だけでは先方も困るだろう……と、簡易な翻訳サイトで英訳した、テキトーな英文も添えて。

そしたら驚くことに、英国のショップで外国名の方が、簡潔&正確な日本語で即メールを返してくださいまして! 予想外の日本語対応、感動しました! そのやり取りの中で、ココ(当ブログ)で印刷ミスの画像を公開していたらマズイことに気がついたので、慌てて前に書いた記事を削除したのですが。

結果どうなったか? 
うーん、簡潔すぎてよくわからないんだけど、どうやら「新品交換」してもらっても、同じ版になる可能性がある模様……。

無理もない。
なぜなら、ブック・デポジトリーさんはオンラインショップ。どうやら世界各地から商品を取り寄せては、日本にも商品を届けてくれている模様!? わかんないけど。

その根拠は、今回届いた封筒にあります。
英国の同店から我が家への宛先シールの他に、もう一つ、小さい宛先シールが貼ってある。それを見て推測するに、どうもこのタロットデッキは「ウィーン(オーストリア)」から来たっぽい!

オーストリアから商品だけ発送 → 英国到着後、Amazon経由でブック・デポジトリーに届いたこちらの宛先と納品書を再封入&貼り付け!? (いっぺん開封したような跡には気づかなかったのですが。中に入っていた納品書の一部が、宛先シールとしてはがして表に貼ってあるようなので)  ←うん、違うな(^^;)。

ブック・デポジトリーは、ウィーンにもオフィスがあるのかしらね? そこで「英国オフィスが返送先となる」宛先シールを貼り、商品と納品書を封入し、エアメールで直接我が家に来たかしらね?

なんかわかりませんけど、ブック・デポジトリーさんの方で「送付した印刷物の刷版を確認し」「それとは別版の印刷物を再送する」というのは、どうも無理っぽいらしい。そうよね……。版元でない限り「ミスがあるのと別の版を選ぶ」までは、しかねるよね……。再送する前に二重のフィルム封を開けて、ミスがあるかどうか確認するってわけにもいかないだろうしさ。ましてオンラインショップだから、常にいろいろな版の在庫を持っているわけではないだろうしさ。


……「印刷ミスのない新品」を入手する手段はなさそうだと判明。たった1枚だけのことだし、「レアカードを持っているんだぜ!」って自慢することにしようか……それとも先方の「20%返金」ってご提案に乗ろうか、ちょっと考えているところ。



実は、このことは予言されていた……!?(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

やっと録画機器がデジタル化(2) [ ・お買い物の下調べ]

前の記事の続き。
以下、どうでもよい日記とケーブル選びの話。

昨年末に買ったブルーレイ録画機の箱を、翌年3月31日にようやく開けまして(笑)。
電器製品の仕組みがまったくわからない「女子力の高さ」を誇るワタクシが、
重い腰を上げてマニュアルを見ながら「あーでもない、こーでもない」と接続開始。

一応、形にはなった……と思いきや、なぜかテレビ自体が映らなくなった!? 

仕組みがわかっていて接続作業をしているわけではないので、この時点で涙目。
何かの機器を接続するときに必ずお世話になる、「お問い合わせセンター」的な所に電話(^^;)。
有り難いことに、先方はこちらの拙い環境説明をよくわかってくださり、
めでたくテレビの映りを元に戻す方法と、接続の基礎を教えてくださった(感謝!)。

で、気になるひと言を。

「お客様のお話では『赤白黄』のケーブルをお使いとのことでしたが、
 ハイビジョンを楽しまれるにはHDMIケーブルがオススメです」

うん、マニュアルにも書いてあったね。
でもなんせ「極力お金をかけたくない」我が家。
ハイビジョンは楽しまれない(笑)からいいの……と、取りあえず聞き流す。

 → でものちのち、ハイビジョンでないと不都合が生じるとわかったので、
   品選びの必要に迫られております。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

やっと録画機器がデジタル化(1) [ ・お買い物の下調べ]

●我が家、実は2015年3月31日まで「録画がアナログ」でした。
理由を話せば長いので、後に回しますが……。
要するに、デジタルチューナー付きの録画機が家になかったから。

で、デジタル化対応延命策が2015年3月末で終了するため、
対策として昨年暮れに我が家に来ていた(買った)のが、以下の機種。


SHARP 500GB 1チューナー ブルーレイディスクレコーダー AQUOS BD-S560

SHARP 500GB 1チューナー ブルーレイディスクレコーダー AQUOS BD-S560

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • メディア: エレクトロニクス
最近流行の「ダブルチューナー(2番組録画)」ではありません。
いいの。どうせ親がテレビを独占していて、裏番組を録画したところでワタシにその視聴時間は作れないから(笑)。

HDDが500GBしかありません。
いいの。どうせ録画の画質を落としたって気づかない、視力の落ちたジジババ世帯なんだから。ワタシも目は悪いし(^^;)。「これまでのアナログXP録画より画質がイイね♪」って思えれば、それでいい……。

我が家には、機能よりも何よりも「お安い」ことを切に希望し、
うっかり高い物を買ってしまった日には数十年恨み言を言い続ける、
強烈な「もったいないオバケ」が居ますからね……。
機能を落としてでも安い物を買えれば、丸く収まり一家安泰……(^^;)。


ここまで5年間アナログ録画だったわけ(長文&グチ)。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

洗濯用「風呂水給水ポンプ」 [ ・お買い物の下調べ]

●我が家の洗濯機、知らぬ間に10年選手に。

3月に入ってから、風呂水をくみあげる機能が壊れたらしくって。
前日の風呂水を洗濯機に移す作業ができなくなりました。

母は、あくまでも風呂水使用にこだわる。
そりゃ、水道代だってバカにならないですからね。

しかしポンプが壊れた。
 → しばらく「バケツで水をくみ上げる」手法で、しのぐ。Σ(゚д゚;))) 
    昔の人って根性が違うわー、と思った瞬間(^^;)。

母、若くないですからね。
先日来「腰に違和感がある」と言っていた日もあったくらいだし(>_<)。

父は電器店が大好きなんだけど、屁理屈ばっかりこねて、ちっとも実践的な動きはしない。
給水用のホースだけを買ってきて、以前壊れたモーターを再利用しようとして、挫折。
しょうがない、父も若くないのでね……(^^;)。

これ……早く新しく買うよりほか、手はないでしょう……。
自分のこともロクに出来ていないワタクシですが、重い腰を上げて探しましたとも……。

・使用している洗濯機は、ドラム式でない全自動
・ホースは既に用意してある
・モーター付きのポンプが必要
・仕事率は、できるだけ高い方がよい(両親の買い物傾向)
・できれば大手メーカー国内産の方がよい(これも両親の買い物傾向)
・でも安さを一番重視(同上)


で、最終的に(っていうかあっという間に)以下の2機種に絞りました。
えっとー、他の商品とはあんまり比べていません。
ほぼ直感&ちょっとレビューの感触を見ただけ(^^;)。


Panasonic ミニミニバスポンプ N-30P

Panasonic ミニミニバスポンプ N-30P

  • 出版社/メーカー: Panasonic
  • メディア:


ナカサ バスポンプ NBP-NBP-50

ナカサ バスポンプ NBP-NBP-50

  • 出版社/メーカー: ナカサ
  • メディア: ホーム&キッチン

これまで両親の「安い、国内大手メーカー品」好みの買い物
(正直、安い分、結局機能は劣りどっちつかず)を見てきたから、
ひょっとして大手Panasonic製を選ぶかな? と思いましたら。
下の、お安い方の品をご所望でした。

上の方が価格が約6,000円するのに対し、下は3,200おいくらだったのよねー。
下の方が安いのに仕事率が良くてねー。
ただレビューを見たら、何人かに一人は「初期不良」を訴えていたから、
ちょっとロシアンルーレット的なハズレもあるのかなー、って気はしたんだけどねー。

どうせポンプは消耗品です。
お安い方がヨイでしょう、との結論。
ナカサの「NBP-NBP-50」を選びました。(両親が)


●で、商品が昨日、届きました。
父が中国製だ! と叫びましたが、知るかい。
母を重労働から解放させるのが最優先どす! ←代わりに水を汲むよ、とは決して言えない体調でしたんで。

ポンプ、結構重量があります。それを「どこかに引っかける式」です。
フックじゃなくて……何かの縁に引っかける形だな、これは。
引っかける箇所が高さがないと、ポンプが斜めになり重さでブラブラ。

いや、多分置いても普通に使えると思うんだけどさ。
何ごともキッチリ収めないと気にくわない父は、
置いても、自らの重さで落ちる可能性がゼロではない? と考え、
「何かの取っ手」を棚に取り付け「本体が絶対落ちない対策」をしていました。
落ちることもあるまいと思ったんだけどね、念には念を入れたいタチなのでね、父(^^;)。

さて。使用感ですが。
上々、だそうです。初期不良品ではなかったみたい。良かったー。

母のこだわりは「給水スピードが、そこそこ早いこと」。
同商品は13L/分なので、だいたい50L前後の洗濯が多い我が家では満足。


母に負担が掛からなくなってヨカッター、と思ったんだけど。
逆に母、水くみ上げを日課にしだしてからの方が腰の違和感を訴えなくなってたような?
水汲みをしたら筋肉がついたか、体力が少しアップしたような?? (笑)
「日々の積み上げ」が人を成長させるのですね……70代でも遅くはないのね!


まとまりないですが、以上、お買い物レポート、でした(^^;)。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マキタの掃除機、その後 [ ・お買い物の下調べ]

●お正月明け、1月13日に「マキタ」のハンディー掃除機のテレビCMが
これでもか、と流れていましたね。通販生活オリジナルモデルの。気になっていました。

「名前が変わっただけなの? 我が家が購入検討した時と機能も変わったの?」と(笑)。

あれから2週間あまり。
比較する元気もなかった(^^;)んですけど、ちょっと余裕ができたので比べてみましょう。
以下、個人の興味からの覚え書き。

あ、マキタ社の総合カタログが、Win8.1×GoogleChromeからは見られなくなってる!
……以下、手元の商品と通販生活チラシからの憶測になります(^^;)。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

タブレット入手しました♪ [ ・お買い物の下調べ]

●我が家は老いた夫婦と器械に弱い中年の、3人家族。
スマホなど持っているはずもなく、タブレット端末も話に聞くだけでご縁がなかった。
のですが。

母が、料理レシピのインターネット検索に味をしめた

 → しかし我が家で唯一のネット端末であるWindows8.1は、もう覚える気がない
    加えていちいちネット画面を印刷したりメモしたりするのも面倒になってきた

 → タブレットは扱いが簡単でキッチンに持ち込めると判断

……といういきさつで、昨秋あたりからタブレットを所望。
iPadにしたかったですよ、できることなら。
ワタクシとしてはアップル製品の使いやすさが好きなのでオススメ。
でも周りのパソコンに詳しい人が「iPhoneやiTunesなどと同期させるのでなければ、
別にアップル製品にする必然性はない」と進言してくれたため、
母の「国内メーカーの最安品」が最上という価値観と合致し、却下(笑)。


アップル iPad 2 Wi-Fiモデル 16GB MC769J/A (ブラック)

アップル iPad 2 Wi-Fiモデル 16GB MC769J/A (ブラック)

  • 出版社/メーカー: Apple Computer
  • メディア: エレクトロニクス
※高齢者が使いたがっている&メールとネット以外は使いそうにない、ということから、画面最大&容量最小の機種を検討。

母がタブレットを欲しがっているという噂を聞きつけた弟妹が、年末に母にプレゼント。
(ワタシはその話に1枚噛んでいなかったので、ま、設定という名のご奉仕がワタシからのプレゼントということで ^^; )。
2014年末、我が家にタブレットがやってきました。タップ画面、初めまして~♪


日本電気 LaVie Tab E - TE510/N1B ブラック PC-TE510N1B

日本電気 LaVie Tab E - TE510/N1B ブラック PC-TE510N1B

  • 出版社/メーカー: NEC
  • メディア: Personal Computers
型落ちだったのかしら? 近所の電器店では2万7千円台でセールになっておりました。
我が家の年寄り衆、型番が古いなどについては割と気にしない。

iPadとの違いは……iPadの方が高価ですわね(^^;)。
高価だけど、画面はキレイ。生活防水くらいの機能はあったのでは?
(防水で選ぶなら、タブレットでも上位機種がよろしいようです by 電器店のお兄さん)。


ソニー Xperia Z3 Tablet Compact SGP612 ブラック

ソニー Xperia Z3 Tablet Compact SGP612 ブラック

  • 出版社/メーカー: ソニー(SONY)
  • メディア: Personal Computers
※この辺を店員さんに薦められましたが……プレゼントしてくれる側のことも考えると、ちょっと選べなかった(^^;)。解像度は超高くて画面がキレイ。ただ8インチ。高齢者はより大きい画面を好むこともあり、却下。

上位機種はお値段が高いだけあって、画面の美しさはやはり段違い。
キレイな動画を見たい、なんていう方には、iPadやこの辺の機種のほうがよさそうかも。
「目が遠い」(笑)家庭のワタクシどもには、ワンランク下の解像度でも十分。


●さて。
昨日やっと、セキュリティーソフトのインストールが完了し(時間かかったー ^^; )
メール設定も終わり、いよいよ日常使用が始まったところ。
スリープ状態にしておいたら、メールが来たら「ポロリン♪」と音が鳴る。
ああ、これは便利かも……
(高齢者にとっては:いちいち毎日パソコンを起動してメールチェックするよりは)。

ただ。
画面をタップしたりスワイプしたりしたら、なんですか、この画面の汚さは!
100円ショップのOA機器クリーナー(不織布製)でイチイチ拭いていたのだけど、
一向にきれいにならない(^^;)。
    ↓
これは……保護フィルムとカバーが、必須ですな!
妹の家で使っていた、パタンパタンと折りたためる薄いフタ(!?)式のが軽くてヨカッタので、
そんな感じのカバーに絞って、早速Amazonにて検索。


NEC PC-TE510S1L用カバー&保護フィルム PC-AC-AD002C

NEC PC-TE510S1L用カバー&保護フィルム PC-AC-AD002C

  • 出版社/メーカー: 日本電気
  • メディア: エレクトロニクス
※恐らく純正品。


※なんかよくわからないけど、4色から選べる他社製。保護フィルムなし。
【15/01/16、追記】 結局カバーは、コチラのブラウンを選択(親の好みで適当に)。えっと……まず、ブラウンの色合いが、PCモニター越しに見る写真よりだいぶ明るいです。もうちょっと重厚な色合いかと思っていたので……。それと、プラスチック感が強くて「ちゃち」っぽい感じが否めません。傷でもへこみでもない、なんとも形容しがたいムラもついていたし……。薄い折りたたみ部分も、繰り返し使用に耐えられるだろうか……(裏地は付いているけど表が裂けそうな予感)。ま、我が家は屋内で家族がちょっと使うだけなので、正直「本体が保護できれば何でもOK」、不満はありませんが。きちんと感・高級感がほしい方には、オススメできません。だからといって純正品に高級感があるのかどうかは、そちらを見ていないので何とも言えない……(^^;)。
画面の保護フィルムは、結局100円ショップの「iPAD用フィルム」108円を切って代用。歪みました、不器用なので空気も入りました(笑)。それでもいっかー、と平気な人のレビューです。悪しからず。カバー&保護フィルム関係を計2,488円で済ませてしまったのだけど……安物買いの何とやらになったかもしれませぬ(^^;)。



※保護フィルムだけ、という商品もあるのね。

うう~ん、どれを選べばいいんだ~?

いろいろレビューを読んで回っていたら、
100円ショップでも315円で保護フィルムがあるとの情報が。
(どこに書いてあったかは、もう忘れました ^^; )。

 → うん、保護フィルムはいいよ、それで

 → じゃ、保護フィルムの付いていない真ん中のカバーで決まりね……

品質がどうかは、わかりませんよ! わかりませんけども。
タブレット自体、老いた親が(器械に興味がないのに)
使い方を覚えてくれるかどうか微妙なところ。ただ好奇心で欲しかっただけかもしれず。

だったら、そんなに高額投資をしない方がいいかな……という感じです。

現在、カバーだけAmazonで注文中。
フィルムとカバー、入手し次第レビューをここに追記しようかな、と思います
上に追記しました~。

そうそう、とりあえず画面の指紋などの汚れ、たまたまもらってきた以下で拭いています。
EVER CLEAN」 ←リンク先は利用したことがないサイトなので、保証はいたしません。しかも販売終了とのこと(^^;)。
100円均一の不織布シートなんかよりは、よほどよく汚れが落ちます(^^)。
ただいまタブレット・パソコン・メガネに激愛用中www




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

腕時計、みたび(^^;) [ ・お買い物の下調べ]

●消費税が8%に上がる前に腕時計を買ってやるぞ! 
その腕時計を身に着けて外に働きに出るぞ! と息巻いていたのだけど。

3月中旬から4月にかけて、ワタクシちょっとエネルギー切れしてしまいまして。
その間に税が上がってしまい、外に出る気力も失せ。
腕時計購入計画は、いったん白紙に戻ったのでした……。

でも。
そのおかげでカタログをじっくり眺める時間がとれまして。
「物がカワイイか、どうか」だけに気を取られることなく、
年相応のデザインか、長く使えるかどうかなど、考え直すことが出来まして。


あらためて、候補の時計をメモ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今度は冬のツッカケ(笑) [ ・お買い物の下調べ]

●お買い物の記事、まだまだ続きま~す(笑)。
実は母の誕生日があったため、妹とささやかにプレゼントをしよう、と。

いろいろこだわりが強い高齢者(^^;)なので、なかなか喜んでもらえない。
な~にがよかんべ? と悩んでいるところで、母の冬のツッカケが壊れた。
あの、つま先が覆われた、いわゆるツッカケね。

母、関心がないフリをしているけど、実はブランドに弱い。
「名が通ったメーカーの物」なら、疑いなく「良い物」と信じ込む。
んじゃ、クロックスでどうよ? と、これまた有名メーカーに強い妹が提案。
暖かげな、ツッカケっぽいのがあったので、購入、プレゼント。


つややかな質感の物もあったのだけど、
落ち着いた色柄が好きな人なので、スエード調の「エスプレッソ」色を。

届いた。
有名メーカーの物と知って、最初は喜びましたよ。
しか~し……初めてのメーカーの靴類は、通販では難しいね!
母はクロックスは初めてだったので、サイズが……。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今度はLED照明の比較(笑) [ ・お買い物の下調べ]

●ええと。スミマセンね、買い物系の記事が多くなってて(^^;)。
買い物慣れしてないうえ、あと1か月ちょっとで消費税率が上がるものだから、
我が家は「買い物祭り」状態なのですよ(笑)。
ワタシ自身は腕時計を探しているだけ。なんだけど、両親が「祭り」になってましてねぇ。しかも「Amazonだと比較的安い」「買いに行って吟味しなくてもヨイから楽」と、通販での買い物に味をしめちゃってねぇ。「吟味しなくてもヨイ」とは大ウソで、ワタシが必死で情報を比較して、ポイントだけを両親に伝えているわけです。

次に買ったのは、LED照明。ただ、現物を見ずに買っているワケなので、失敗もありまして……。
それは光の「色」と「強さ」と「広がり」。思ったような商品が買えたり、買えなかったり。
失敗して学んだことを、以下に覚え書き。

余談。我が家では、父が一応理系だったので照明器具の性能の見方も心得ている。しかし長年会社員をしてきた父は「海の底のような」(?)青白い蛍光灯の光が大好き。父に選定を任せると「そこら中が寒々しい光」になる(笑)。対する母とワタシは、少し黄みが強いくらいの光が好き。……ということで、このたびやっとワタクシめが照明スペックの見方を習得しようかと……。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -  ・お買い物の下調べ ブログトップ