So-net無料ブログ作成
検索選択
★日々雑感 ブログトップ
前の10件 | -

ユニコーン世代「あるある」 [★日々雑感]

●突然だけど、バンド・ユニコーンの再結成理由について、最近ふと思ったこと。

ユニコーンが、解散していたのに2009年、突如復活したのはご存じのとおり。復活を考え始めたころのメンバーの年齢は、41~48歳(推定)。

同時期に活躍した他バンドのメンバーの死が彼らを突き動かした……なんて仮説も巷ではなんとなく流布している。それはバンドメンバーのプライバシーの部分であろうから、当ブログでは肯定も否定も詮索もいたしません。

けど、ミュージシャンであるか否かに関係なく、この世代には一つの傾向があるような? それは「昔の仲間と再び集まる機会がやたらと増える」ということ。なんでそうなるのか、よくわからないんだけど(^^;)。

一般的に考えると、「仕事に余裕ができたから」「子育てが一段落したから」などといった理由が挙がる。けど、どちらも当てはまらないワタシにも、近年この「流れ」が襲ってきているようなwww

以下、一般の40代を襲うナゾの流れについて(≧▽≦)。


ワタクシゴトです♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

AbemaTVの見方がわからなかった(^^;) [★日々雑感]

●あと10分でユニコーンのインタビュー番組が始まる。無料で登録不要っていうけど、どこから見られるの~!?(汗)

 → スマホ等で見る方は、アプリをダウンロードするそうな!(通信料や環境に注意!)

 → PCの方は、サイトトップから今回はとりあえず「SPECIAL2」というチャンネルをクリック!(環境に注意!)
  ※ココに書いてあった。
  ※PC環境:https://abema.tv/about/faq

……ということでした。
オンデマンド放送(後から見る)はないらしいので、見たい方は急いで!

いま、なんかうるさいドローン撮影風景を流してたけど……これでよいのかしらん?





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

もろもろ、気に掛かっていること(笑) [★日々雑感]

●な~んかこのところ毎年、2月から4月くらいにかけて、元気がない気がする。
トシですかねぇ? 木の芽時に自律神経が失調するんですかねぇ?

そんなこちらにお構いなく(当たり前)
世の中ではもろもろのエンターテイメントが動いておりまする。
以下、気になっている物事を列挙(笑)。

 ・民生さん「もみじごまんじゅう」(50祭)の映画館中継
   → 生音でないんじゃあ、ねぇ……(溜め息)

 ・ポール・マッカートニー再来日公演
   → チケットが4~10万円って……(溜め息)

 ・思い出したこと。前の記事を書いた頃にNHK BS「カバーズ」総集編みたいなので、
  ゲストの「エゴラッピン」が「民生さんに『もっと年齢が上かと思った』と言われた」と発言。
  エゴラッピン、ラジオで聞いて気になってたユニット。民生さんと交流あるんかぁ(^^)。

「カバーズ」は、音楽番組としてオススメ! (1)演奏が(多分)生演奏 (2)ゲストに(好き嫌いは別にして)歌唱力のあるボーカリストを厳選=これまで知らなかった、意外な歌上手の歌が聴ける! (3)そーゆー「ハズレの少ない音楽番組」、他にない気がするぅ!(^^;)  ……総集編で、このドラムいいなぁと思ったら古田たかし氏でした♪ バック演奏者の顔がアップになることはない番組だけど、音がカッコイイからいいや(^^)。


●個人的な趣味のことも書いておきましょう。

お、オタク街道……!? (^^;)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

甥っ子とゲームで遊ぶ♪ [★日々雑感]

●先日、妹の家に遊びに行き、甥っ子(12歳と3か月)に遊んでもらった。
遊んであげた……のではない。甥っ子がリードして遊んでくれたのであります。

妹は、テレビゲーム・ネットゲームを与えるのは極力避けている。
Wiiだけは、人からもらったので家にあるけど、「身体を動かす系」に留めているとか。

Wii【メーカー生産終了】

Wii【メーカー生産終了】

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game

Wiiフィット (「バランスWiiボード」同梱)

Wiiフィット (「バランスWiiボード」同梱)

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game


甥っ子が気を遣って「nonkiちゃんも、やる?」って聞いてくれました(笑)。
けど、身体がドロドロに疲れておりましたので、ご遠慮申し上げ。 ←疲れて無くても遠慮する場面よねw
甥っ子ねぇ、「うふふふ♪」とか言いながら、20分間だけ楽しそうに遊んでいましたよ。
あまりゲームにはまるタチではない……のかな? (^^)


●これまでは、甥っ子自作の双六での遊びに誘われることが多かった。「6回休み」だの「20数コマ進む……けど振り出しに戻る」だので、いつまで経っても上がれない、通称「地獄双六」で(笑)。でも今回はアレ、出してこなかったな~? 空気を読んだかな?(^^;)

甥っ子は、持てるアナログゲームを次々と投下(笑)。


どうぶつしょうぎ

どうぶつしょうぎ

どうぶつしょうぎ

  • 出版社/メーカー: DLG
  • メディア: おもちゃ&ホビー

……普通の将棋と同じルールだけど、盤面が4×3のみ。
ヒヨコが「歩」(相手陣地で成ってニワトリの「と金」)、
キリンが「飛車」、ゾウが「角」、ライオンが「王」で、各動きは大きなコマに書いてある。
「対象年齢3歳~」、やり方自体は確かに幼児でもすぐにわかりそう。

しかし……ワタクシそもそも、普通の将棋もできない(^^;)。
将棋的思考……先の手を読む思考方法……が、まったく苦手。
知能的に既に先を越された甥っ子(笑)にアドバイスをもらうも、負ける(笑)。


カルカソンヌ

カルカソンヌ

カルカソンヌ

  • 出版社/メーカー: カルカソンヌ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

ドイツ発のゲームらしいですよ(^^)。
最大5人まで遊べたかな? (リンク先が何人用かは不明)

水道管ゲームみたいな分厚い四角のカードに、
城下町(領土)や道、修道院などの断片が描いてある。

山から1枚ずつカードを引き、「ここは自分の領土♪」と人形のコマを置いて主張。
順番に引いたカードで自分の領土や道を拡張し、
完結(領土ならちゃんと塀で囲われた形になる、道なら行き止まりカードでふさがれるなど)
したら、そのカードの枚数分の点数が入る。

しかし運悪く変なカードを引いたら、領土が延々と広がったり、道が終わらず延々と伸びたりで、
完結せず、点数が入らずに終わることも(^^;)。

不本意だったのが、このゲーム、「年が若い順にカードを引く」ルールだったことw
甥っ子、義弟、妹、ワタシで何戦かしたんだけど、妹とワタシは11分差でワタシが上なのね(笑)。
ま、最年長者はそれくらい引き受けなさいな、ってことなんでしょうけど……
11分差だよ!? 義弟くんだって同学年だよ? なんか理不尽……www ←人間が小さい(^^;)。


釣りゲーム(リンク無し:海外製)

道具は、ヒモの先に磁石の付いた木製の釣り竿が2本。釣るのは大小数十個の鉄球。
必要なのは不要なA4用紙。それに穴を開ける道具も付属。

遊び方は実にシンプル。
道具が入っていた箱にA4用紙を張る。枠で押さえるだけ。これが氷のイメージね。
で、ワカサギ釣りの如く、この紙に穴を開け、糸を垂らし、交替で鉄球を釣り上げる。
それだけ。……だけなんだけど、鉄球に大中小があるから、手応えが楽しめたり。
ちゃんと「坊主」で釣れないこともあったり。小6と中年でも楽しめました(笑)。

ただ鉄球が小さいから、小さいお子さんがいる家庭では危なくて遊べないかな。
点数計算の掛け算ができるようになってからの方がいいかな。
でも中学生は遊ばない感じかな……? 
ワタシなどは根が子どもなので、大人でも十分楽しめましたけどね(^^;)。


オセロ


ヴィクトリーオセロ

ヴィクトリーオセロ

  • 出版社/メーカー: パルボックス
  • メディア: おもちゃ&ホビー

も、スタンダード中のスタンダード、ですわね。
子どもの頃よく父と対戦して、まったく勝てなかったもんだわ……(^^)。

12歳の甥っ子と対戦するも苦戦、2枚差で負けちゃった……(笑)。


●……ということで、甥っ子に遊んでもらったのでした。

お正月にはみんなで集まることになるのだけど、その時には老いた両親も交えて
以下のようなド定番ゲームで遊ぶことになるでしょう……(^^)。


トランプ

スタンダードトランプ(RED)

スタンダードトランプ(RED)

  • 出版社/メーカー: ハナヤマ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

トランプは万能だよね! 幼い子も大人もできるもんね!
甥っ子とは「スピード」をやってたんだけど、そろそろ反射神経が抜かれ気味。
今年はもう負けるだろうな……(^^;)。

甥っ子が修学旅行で「大富豪(大貧民)」を覚えたそうなので、今年はそれをやろう!
そのうち、甥っ子とブラックジャックとか対戦してみたい(笑)。 ←大人げ、ゼロ(^^;)


UNO

ウノ UNO カードゲーム(B7696)

ウノ UNO カードゲーム(B7696)

  • 出版社/メーカー: マテル
  • メディア: おもちゃ&ホビー

これもド定番です、我が家では。甥っ子が来たときだけ、全員で楽しみます。


百人一首

小倉百人一首 うぐいす(朗詠CD付)

小倉百人一首 うぐいす(朗詠CD付)

  • 出版社/メーカー: エンゼルプレイングカード
  • メディア: おもちゃ&ホビー

これね……「朗詠付」っていいよね……(遠い目)。
真面目な方の百人一首をしようとするも、読み手になったら取れないんだもの(笑)。
旧仮名遣いの読み方が違うだの、いろいろなつまづきが発生するし(大笑い)。
結局、我が家では最終的に「坊主めくり」に走るのであります(^^;)。


双六

アナと雪の女王 すごろく

アナと雪の女王 すごろく

  • 出版社/メーカー: ハナヤマ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

こんなのも出ているんですね、映画見ていないけど(^^;)。
我が家は、下の渋いやつで遊ばせてもらっています(甥っ子に)。

広重の浮世絵東海道五十三次双六・福笑いセット B51-1000

広重の浮世絵東海道五十三次双六・福笑いセット B51-1000

  • 出版社/メーカー: 学校教材の専門店 美工社
  • メディア: おもちゃ&ホビー



●甥っ子ね、家に来たり遊びに行ったりすると、これらのゲームを何とか一通り
全部遊ぼうとする(笑)。もちろん全部は無理なのだけど。その時々で種類は違うのだけど。
一人っ子の甥っ子には、親戚一同で遊ぶひとときが楽しくてしょうがないらしいのでした。

そんな甥っ子だけど、12歳ともなると思春期の入り口。
みんなでワーッと遊びたい気持ちと、一人自分の世界で静かにこもりたい気持ちが
交錯するみたい。
ワーッと遊んでは、『ドラえもん』の世界に浸って静かになります(笑)。

もう最近では、『ドラえもん』には飽き足りず、以下を読んでいるそうな。

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/07/15
  • メディア: コミック

ついこの間まで「レゴビルダー」か「宇宙関係の仕事」に就きたいと言っていた甥っ子が、
『銀の匙』の影響で「畜産もいいかなぁ~♪」なんて言っているそうです(笑)。

いいよ、いいよ、夢はたくさんあった方が、ね(^^)。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

テレビCMの音について、雑感 [★日々雑感]

●CMで使われる音には、なんとなく「流行」や「ガイドライン」があるような?
あ、「音楽」ではなく「音」単体、ね。

以下、テレビ・CM業界にも音にもまったく明るくないシロウトの雑感。


調べればわかることかもしれないけど、調べる気もなく感想文を(^^;)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

チョコレートが腸にイイ!? 件 [★日々雑感]

※この記事は当方の別ブログ記事を加筆、再掲したものです。
●ちょっと古い話になるのだけど。2014年4月にNHK「ためしてガッテン」で、チョコレートが健康によい(かも)との話題が。 → 詳しくはコチラ。リンク先によると、発酵食品なんですってよ? 腸にもイイとか、ニキビの元ではない、とか。

ホント~!? と思った。もともと大好きだけど、胃に悪いかと思って控えめにしていた。腸も毎日滞ったりいきなり壊したりで、だいぶ弱いし。しかし、もしこれが薬になるなら喜ばしい哉。と、騙されたと思って毎日ひとかけずつ食して、1か月半。なんと……

その間、毎朝のお便りが滞らない!!! ← こんなこと、滅多になかった!
(尾籠なお話でごめんなさいね)

お気に入りは、コレ♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ひゃっはー! ヾ(。゜▽゜)ノ [★日々雑感]

●ちょっと話がそれて、「ゆるキャラ」と、この春休みの話。
※この記事は当方の別ブログ記事を加筆、再掲したものです。
いつの間にか超有名になった、某ご当地キャラ。最初は「奇声を発する、ちょっとお下品な『ゆるキャラ』」と認識。しかしNHK21時のニュースで、手縫いの足の綻びを見せながら真面目に「自分の人気は一過性」と冷静に分析している姿を見て、賢さに驚く(笑)。

動画サイトで 彼の梨の活動を見て、元気のないワタシは癒される。「カワイさ×奇天烈さ×並外れた運動神経」で楽しませてくれる。でも、それだけじゃない。彼の梨、ただただ、イベントやテレビで目立ったり暴れたりするだけではない。

「ゆるキャラサミット」選挙で全国1位になったら、他のキャラクターのために自ら次のコンテストを辞退する謙虚さ。カレンダーの売上は寄付し、東北復興ツアーまで実行。それも、大声でそれを喧伝するでなく、さりげなく。目立ちたいからやっているのではなく、あくまでも地域社会貢献を考えているのだと伝わってくる。

ツイッターを見ても、芸能人並みに忙しい生活を送っているにもかかわらず、こまめにファンに返信をしているし。人を喜ばせることを第一に行動している、かなり真面目な 梨(笑)。惚れてしまうではないですか(///▽///)。

上の画像のお菓子、母が、何を思ったか「店頭にあったから」と父のオヤツに買ってきた(笑)。ワタクシがを買ったんではありませんよ(笑)。いただいてみる。パッケージに「梨汁ブッシャー」とあるけど、残念ながら無果汁です。香料が苦手な方にはオススメしません。

【追記】
甥っ子の話によると、現在、小学生向けの雑誌にふなっしーのマンガが掲載されているそうな。さらに本日、所用にて書店に寄ったらば、絵本まで出てた! そのブームの広がりように、あらためてびっくりする。

ふなっしーの絵本 ふなっしーのおはなっしー!

ふなっしーの絵本 ふなっしーのおはなっしー!

  • 作者: ふなっしー
  • 出版社/メーカー: パルコ
  • 発売日: 2014/02/27
  • メディア: 単行本
パラッと眺めてみた。イイ話すぎるのは、お子様も見るのだから当然ですわね。イイお話ながら、「アンパンマンと間違われる」といった、ちょっとした薄~い毒(?)も、ちゃんと入っているところが、ふなっしーらしいというか(笑)。「パパ汁ぶっしゃー」には、こちらもちょいと涙目になりかかりました(^^;)。


●ダラダラ長くなったけど(笑)、そーゆーわけでワタシは「ふなっしー」のファンなのです。だから法事後、喪主家の秘書として親戚に手紙を郵送する際、子どものいる家庭にはふなっしー鉛筆を送りつけちゃった(>▽<)。

割と近くに住む甥っ子(11歳)にだけは、送っていなかった。すぐ会えるから手渡しで、と。それが何だかんだで、この春休みまで持ち越し。先日、2泊で遊びに来たので、贈呈。う~ん、4月からもう最高学年だからな~、柄の付いた鉛筆は幼稚で恥ずかしいかな?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヘルシーおやつ作戦 [★日々雑感]

●いわゆる「リア充」?(笑) バタバタして ご無沙汰してしまいました。
以下、当方の「ぶつくさ別ブログ」から抜粋、再編。


「リア充」の一環として、料理が苦手なのにお菓子作りもしておりまして(^^;)。

父が、高脂血症で血糖値が高くて動脈硬化持ち。
で、しかも胃を切っているから一度にたくさん食事ができず、三度の食事の合間に
サンドイッチやらおにぎりやらの間食を食べねばならない身体に。

だのに健康にまったく無頓着で、上記のような真っ当な「間食」は一切受け付けず、
動物性脂肪や砂糖をたくさん使ったお菓子だけに手を伸ばす。
食事時間の直前だろうとおかまいなしに。
……という状況に、ワタシはイライラ。これ以上、病気になりたいか! やめてけれ!


そんな折り、昨年生まれた甥っ子に「卵&乳製品アレルギー」があることが発覚。
義妹ちゃんは授乳中なので、卵と乳製品の摂取を控えねばならないことに。
あら、父が控えた方が良いものと同種だわね?

ということで以下の、卵と乳製品を使わない、お菓子の本を購入。
手作りオヤツに挑戦していたのでした。

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本

  • 作者: なかしま しほ
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: ムック

※独特の作業風景が、「ほぼ日」サイトに動画で紹介されています!
http://www.1101.com/foodmood/2012-05-10.html
これを見てから作れば、生地の厚みが均等にでき、焦がさなくて済んだかも~(^^;)。
しかし不器用なシロウトには当然ながら、見たところでこのように手早くはできません(笑)。


以下、お菓子作り初心者が上記の本で作ってみての、レビュー。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

なう [★日々雑感]

「シャーロック2」シリーズ最終話を見終わってから、
ハタと気がついて、NHK-FM『歌ってくだけろ 所トータス奥田の男子会』を聴取中。
忙しや(^^;)。

このメンツだと、奥田さん、大人しいっす。
要所要所で鋭い分析やコメントを差し挟むものの、
所さんがほとんど一人でしゃべっているような印象?

スイカの切り方について、所さんが絵を描かれているようですが……
「それ(ラジオなのに絵を描く)が面白いんだって」って言われても、わからんがな(^^;)。

8月17日深夜、午前0時~午前1時半のBSプレミアムでの放送
楽しみにしましょう……。
※必ず当日の番組表等をご確認ください。放送予定の変更があっても、当ページは更新しません。

今から「クリスマスもあるでしょ?」みたいなことをおっしゃっています♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「直接言わずに伝える」表現方法について [★日々雑感]

●個人的な感覚についての話。ワタクシは「ハッキリ言いすぎない」作品が好き。
なんのこっちゃ(^^;)。以下に例を挙げましょう。

ビートルズに「The Word」という歌がある。
タイトルを直訳すれば、「その言葉」。
「その言葉」の正体は「love」なんだけど、そこに至るまでナゾナゾ風が3行。

「その言葉を言って、自由になっちゃえよ」
「その言葉を言って、僕(ジョン・レノン)みたいになっちゃえよ」
「僕が考えているその言葉、言ってみなよ」

 → その言葉って、なぁんだ?
 → 答え:「聞いたことない? 『love』って言葉」

みたいな感じ。
その上から3行の遠回しなナゾナゾみたいな表現が、
歌の中で9回くらい、「love」って言葉を使わずに「その状況」を遠回しに表現。
本質が何であるか、考えているし考えさせられる。

もう一つ例を挙げると、前に記事にした、「11人もいる!」
「絆」という言葉を声高に言わずに、絆を表現していたところ、ね。


●そーゆー辺りが好きなのを、いつか記事にしたいな……と思っていたら、
本日の朝刊で天野祐吉さんに先を越されてしまいました(^^)。
天野さんは、今年のお好きなCM(?)として「JRの九州新幹線」
「サントリーの『上を向いて歩こう』ほかのソングリレー」「ソフトバンクのお父さん」を挙げたうえ、
以下のようにおっしゃる。
-------------------------------------
共通しているのは絆なんて言わずに絆の大切さを表現しているところだ。
-------------------------------------
(2011/12/21、朝日新聞朝刊オピニオン面「CM天気図」より引用)

多分、「愛」とか「絆」とかって直接言わずしてそれに関する作品をつくるのって、
直接言っちゃうより数段、ものを考えて練って作り上げられていると思うのね。

例えばドラマの1シーンだったとしたら、
登場人物がカンタンに「愛してる!」なんて言っちゃうシーンより
視線やら行動やらでそのことを示しているシーンの方が、
表現としては面白い……と感じる。
寅さんシリーズなんかも、そうかな。寅さんはマドンナに「愛してる」なんてハッキリ言わないけど、もう誰がどう見ても好きになってたりする。寅さんを迎える「とらや」の家族たちも、口ではケンカしているけど「ああ、ホントは寅さんのことを心配してるんだな。寅さんを愛しているんだな」って。
そういう、行間からいろいろ汲み取れる作品が個人的に好きなのですが……。


マツコ&有吉!?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ★日々雑感 ブログトップ