So-net無料ブログ作成
検索選択

数理法? 何ソレ、おいしいの?() [★シロウト占い遊び(算命学)]

●仕事が続くと思いきや、ポコッと休みができまして。算命学関連サイトを久々にネットサーフィン。
 → 見たことないサイトが増えていて、見たことない数値を算出してくれる、とな!?
 → どっぷりハマリました(≧▽≦)。

それがどうやら「数理法」という技法らしい。以下で見かけました。
以下、当記事内のリンク先について、当ブログは内容の正誤・該当サイトの営業内容等について一切の責任を負いません。ご利用は自己責任でお願いいたします。

★お教室サイト「算命学占星術
 → リンク先、下の方に行くと「簡易診断」として生年月日入力欄あり。
 算命学の点数は高ければよいわけでもないのだけど、むやみに「低い点数」が出てくると悲しくなる方・落ち込みやすい方はスルーをオススメします……。

このサイト様で算出されるのは、いわゆる「気エネルギー値」ではないです。生年月日を入れると「出会・恋愛・結婚」「実力・評価」の5項目が、12点満点で表示されます。
※簡単に「気エネルギー値」が知りたい場合は、コチラの無料占い「3」へ。 (「数理法」というジャンルを他サイトで突き詰めて調べていくと、結果的に「気エネルギー値」の手計算方法にたどり着きます。ただし「十二大従星の出し方」とかいろんな手法を駆使する必要があって、理解できるまでに恐ろしく時間がかかりました☆)


……「ハマリだしたらとことん追究」星をたくさん持っているワタクシ、この数値がいったい何なのか、当たっているのかどうなのか気になって。早速まわりの人たちの数値を集めてみました☆



個人的感想


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ウソだと思うなら、やってみな。」その2 [ ・奥田民生]

●やった! 2017年4月15日土曜日朝の「ピラゴラスイッチ」、無事に録画できていました。お目当てはもちろん、民生さんが歌う「ウソだと思うなら、やってみな。」の別バージョン♪

いまテレビが家人に占領されているので、うろ覚えでしか記事が書けないんだけど……(^^;)。

曲は同じ。本日の実験は「まつぼっくりを水につけて、それを出したらどうなるか」。アニメの歌詞に「まつだまつたろう」が出てきたと思います(笑)。【追記】「マツゴロー」だったわw

締めのナレーションが「けっこー、時間かかるぞっ(白目)」。前回とは雰囲気が変わって、「(白目)」と書き足したくなるような(≧▽≦)、ちょっとツッコミ風の口調でしたww 前回と変化がついてよいです(^^)。妄想だけど、民生さん、アゴをちょい上に上げて眉も上げて、やっぱり口をとがらせて笑っていそうな気がするwww 

そしてコーラスの2回目が、やっぱり川西つぁん声に聞こえてならないという……(^-^; ホントは誰なのか、どこを調べたらよいのでしょう(困惑)。


今週の再放送具合と同じなら、来週も3回ぐらい再放送で見られると思います♪ 曜日までは把握できていないのですが、毎日Eテレの番組表をチェックしてみましょう(^^)。


取り急ぎレポートまで♪






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ウソだと思うなら、やってみな。」(^^) [ ・奥田民生]

【追記】同コーナーは今のところ2パターンあって、次回放送は2017年4月15日らしいですよ!(ネタ元:アニメ担当?Saki Muramotoさんサイト、4月7日付記事。https://www.sakimuramoto.com/single-post/2017/04/07/%E3%83%94%E3%82%BF%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81%E6%96%B0%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%80%81%E3%82%A6%E3%82%BD%E3%81%A0%E3%81%A8%E6%80%9D%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%89%E3%80%81%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%80%82


●我が家の録画機には、「奥田民生」という語が自動録画登録されている。番組情報に「奥田民生」の文字が入っていたら、他の予約と重ならない限りキッチリ録画してくれる♪ 「ユニコーン」を登録したらメルヘン・ファンタジー系の余計な番組ばかり録画されてしまっているのはナイショw

さて。数日前、録画した覚えのないNHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」がAUTO録画されていた。なんの間違いだろう? と思いつつ、番組自体嫌いではないので倍速で視聴。

なんかかわいいアニメが始まって、それが「卵が塩水で浮く」実験映像になって、バックに歌がついているな~と思ったら、最後に字幕で「うた 奥田民生」……え~っ!? Σ(゚д゚;)))

不覚にも全然わかりませんでした、倍速だったとはいえ! 歌い方がぁぁぁ……こんなにきっちり歌う民生さんってぇぇぇ……(笑)。「NHKですから」w

番組タイトルが終わってすぐのコーナー。倍速をやめて、このコーナーばっかり五度見くらいしました(笑)。


●演奏が多分、栗コーダーカルテットとかの人だろうから(多分)、アコースティック&ポコポコかわいい音で、とってものどか♪ ユニコーンでは絶対聞けない、重くない軽やかな音!(≧▽≦) 作詞・作曲は、民生さんじゃない。
------------------------------------------
作詞:うえ田みお
   佐藤雅彦
作曲:栗原正己
------------------------------------------
だから民生さんは本当に「純粋な歌手&ナレーター(!?)」としてのご出演。

情感たっぷりでもなく、科学実験的なVTRにそえてある歌なのでマジメに淡々と、しかしどこかとぼけた味のある、力みのない歌い方~♪ サビ(?)の「タンタラターン」ってところで、2回目のコーラスが、我らがチョットオンチーみたいな声&歌い方だったのよね……。でもそうだったら「うた ユニコーン」になる……? 他のコーラスは全然別人っぽいので、ただの気のせいと思われ。

歌中のタイトル部分、「う・そ・だ・と/お~もうなら/やってみな♪」のメロディーが、どこか所ジョージさんっぽいつくり。でも歌い方はそうじゃない。淡々。んでこの部分、女子(オバサン)には出ない、すっごい低音。民生さん、声低くなったなぁ……とつくづく思う(≧▽≦)。

で、このフレーズのあと、民生さんの声で「あ、そーれ」みたいなテンション低い生真面目な(笑)掛け声が。思わず植木等さんの「スーダラ節」を連想ww(民生さんは悪くない、むしろ民生さんはそれっぽくなるのを極力避けたから、淡々と抑え気味に歌ったと思われ)(実際のところ、この歌のつくりで所さんにも植木さんにも引っ張られずに独自の歌い方をするのって、実は相当考えないといけなかったんじゃなかろうか……?)

ともあれ、曲のテイストが教育番組(?)らしくかわいく、アニメがすっとぼけているので、それに合った歌い方の民生さん……相当新鮮です♪


SMA公式で民生さんが「声とうたで出演」とあって。この「声」というのが、タイトルコールと締めのひとこと

番組公式サイトでは「うたのコーナー」とあるけど、前述のように実験の映像につけてある歌なので。今回は「その1 タマゴ と しお の はなし」。え、ってことは「その2」以降もあるの!? 期待しちゃうよ? ワクワク ←2017年4月現在、「その2」まではあるそうな。記事冒頭・アニメ作家さんのブログ参照。

水に入ったタマゴが塩で浮くよ、ってアニメのあと「ウソだと思うならやってみな。」→水入りビーカーにタマゴと実にたくさんの塩を入れて混ぜる実験映像。歌が終わって、締めのひとことが。

民:「かなり、塩を使うゾ!」

(≧▽≦)

「ゾ!」ってカタカナで表記したくなるような言い方w 照れながら口をとがらせておっしゃっている気がしてなりませぬw


放送のタイミングはまったくナゾだけど、この番組のパターンとして、当分は不定期で繰り返し放送されるのではなかろうか、と思われます。(憶測)
【追記】自動録画にしたら、当記事投稿週だけで3回録画されてましたw いずれも「その1」。

確実に視聴したい方は、録画機の自動録画機能をオススメします(真顔)。


たんたんたーん、たんたらたーん♪

‹‹\(。^ω^。)/››‹‹\(    ´)/››‹‹\(。^ω^。)/››





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「花文字」という魔法☆ [★その他の趣味]

●ちょうど1年ほど前、算命学の鑑定士さんのブログで、ハッと息を呑むような美しい「花文字」というものに出合いまして。その後、昨年末にもう一度花文字関連の記事があって。

この先生の色づかい、ワタシとても好き! 他の花文字サイトもザッと見たけど、圧倒的に一番好き! 

……ということで、年明けぐらいからずーっと、気になっていました。なんでこんなに作品を拝見していてワクワクするかしら? って。

「気になる……自分で描きたいのかどうかよくわからない……でも気になる……」みたいな感じだったので、「気になるなら、体験してみるべし!」と思い切って公開講座に参加させていただきました! いや正確に言うと、行けるかどうか微妙な日にちで直前に予約電話をしたものだから、満員の公開講座には入れなくて、そのあとの講座にムリムリ体験参加させていただいたのでした。飛び込みでご迷惑おかけして申し訳なし(>_<)。あ、ちなみに「算命学」と「花文字」は、直接は関係ないです。多分。ワタシが個人的にその両方に惹かれているっていうだけで(^^;)訂正。この先生が算命学と花文字を絡めてスタートしておられる模様♪(先生のブログより)

講座の営業妨害になりそう(^^;)なワタクシの「体験作品」が、コチラ。
    ↓
170407_花文字体験作品.jpg ←「叶(う)」という字を体験させていただきました♪

いや~、難しかった!(>_<)
※念のため、子どものころからずっと、水彩画もお習字も「超」苦手だった人間が初めて描いてみた感想、でございます(笑)。



以下、個人的感想(^^;)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「となりのベートーベン」見ました~♪ [ ・奥田民生]

●大変遅ればせながら。2016年9月に発売された民生ソロイベント「となりのベートーベン」をお友だちから借りまして。やっと見ました。2015年12月のイベント……だよね(^^;)。


奥田民生 生誕50周年伝説“となりのベートーベン” [DVD]

奥田民生 生誕50周年伝説“となりのベートーベン” [DVD]

  • 出版社/メーカー: ラーメンカレーミュージックレコード
  • メディア: DVD

感想?

感動した~♪

とくに「股旅(ジョンと)」が!www

全体の感想を言うと……これは「本当に民生作品ファン」の方に怒られるかもしれないんだけど……民生さんの曲って、民生さん以外の人に似合う曲が多かったのか!? って(≧▽≦)。

民生さんは、他の人の作品を自分の歌であるかのように自在に歌いこなす。

それとは逆に、民生さんの作った曲を他の人が歌うと、まるでその人のオリジナルだったみたいにしっくりくる、そんな作品がこんなにあるとは! というか、正直民生さんボーカルで聴いたときに「うん……」と思っていた曲が、「わ、これカッコイイ!」に変わったというか。とくに「明日はどうだ」「あくまでドライブ」が! 実にバラエティー豊かな感じが、とてもよかった♪

詳細は、音楽評論家・平山雄一さんのレポに譲るとして……


以下に好きな場面をメモ♪(今さらながら ^^; )



個人的にこんなところが嬉しい♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

やっと「三パラ」映像化~(涙) [ ・ユニコーン関連]

●2016年夏にアルバム『ゅ13-14』が発売、年内ずっとツアーを行っていたユニコーンさん。
やっとそのツアー「第三パラダイス」のソフト映像がリリースされます~!


D3P.UC [DVD]

D3P.UC [DVD]

  • 出版社/メーカー: キューンミュージック
  • メディア: DVD

ああ……でも情報元(RO69)によると「ツアー中のメンバーの様子や舞台裏など全公演全会場の模様を様々な角度から記録したドキュメンタリー映像を中心に、ライブ映像『』収録」(リンク先より引用。強調は当ブログによる)だそうで。「」が気になる……ライブよりメイキング映像の方が多そう? わかんないけど。

ライブCDも出るんですってね?
(あれ? Amazonリンクで検索できない >< )

「オーレオーレパラダイス」、ツアー初期に既に、演奏中に「ピタッ」と音が止まる演出だったんだけど……あれをそのまま収録しているんすかねぇ?(笑) 参戦した方のお話ではその間MCだったとのこと、じゃあテッシーの「おしゃべり」が収録……?(^^)

んまぁ……。両方欲しくなるよね……(^^;)。

でも多分ワタクシ、映像の方を選ぶと思います。ユニコーンのライブは映像で見て聴くのが好きなので♪



ホントは遅ればせの「奥田民生 生誕50周年伝説“となりのベートーベン” [DVD]」感想を書こうと思ってパソコン立ち上げたんだわ~。そちらは、また後日!(^^)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

チャック・ベリー追悼 [★音楽]

昨日、チャック・ベリーが亡くなったそうな。享年90歳。

「1950年代に活躍して、2017年現在70代のミュージシャンたちに影響を与えた、すごく昔の人」との印象だったので、逆にまだご存命だったことに驚いてもいる……かも。若いうちから花開いた「ロックンロールの王様」だったのですね。

残念ながら、チャック・ベリーのオリジナルにはまったく詳しくない。オリジナルも確かベストアルバムくらいは1枚聴いたけど、オリジナルよりカバー曲を聴いて育った(?)世代なので「素材やねぇ~、元曲やね~」くらいにしか思っていなかった。個人的に「生っぽい素材」よりは「ちょっと手を加えてひねった料理」に惹かれる方なので。

でも、本当に演奏家としてセンスの高い人でもあったのは、ちょっと前にテレビで観て知った。

いつ放送された何の番組だったか、いつ頃の映像だったのか、まったく覚えていない(^^;)。チャック・ベリーとローリング・ストーンズのキース・リチャーズがスタジオセッション! みたいな場面。ワタシから見たらキース・リチャーズだって強面の大御所。なのに、そのキースがチャックにダメ出しされてふてくされていた。でもチャックのダメ出しは確かな指摘だったらしく、演奏し直したら何かが決定的に違ってて。満足げに演奏にノリだすチャック……みたいなの。

カッコ良かった。さすが「ロックンロールの祖!」って感じで。

せいぜいそのくらいしか語れませんが……ご冥福をお祈りします(-人-)。




ワタシが知っていて、かつ好きだと思ったカバー作品。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ユニコーン世代「あるある」 [★日々雑感]

●突然だけど、バンド・ユニコーンの再結成理由について、最近ふと思ったこと。

ユニコーンが、解散していたのに2009年、突如復活したのはご存じのとおり。復活を考え始めたころのメンバーの年齢は、41~48歳(推定)。

同時期に活躍した他バンドのメンバーの死が彼らを突き動かした……なんて仮説も巷ではなんとなく流布している。それはバンドメンバーのプライバシーの部分であろうから、当ブログでは肯定も否定も詮索もいたしません。

けど、ミュージシャンであるか否かに関係なく、この世代には一つの傾向があるような? それは「昔の仲間と再び集まる機会がやたらと増える」ということ。なんでそうなるのか、よくわからないんだけど(^^;)。

一般的に考えると、「仕事に余裕ができたから」「子育てが一段落したから」などといった理由が挙がる。けど、どちらも当てはまらないワタシにも、近年この「流れ」が襲ってきているようなwww

以下、一般の40代を襲うナゾの流れについて(≧▽≦)。


ワタクシゴトです♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

奥田民生×若大将!? [ ・奥田民生]

●ユニコーン関連情報のチェック、サボり気味。だって、今年は「お休み年」だろうから。というより、こちらが〆切に追われていて、ですねえ……(^^;)。
「お休み年」って、失礼なw 「ユニコーンとしてツアー・リリースをしない(かもしれない)年」っていうだけで、ユニコーンとしてイベント出演の予定はいろいろ動いているみたいだし。ソロ活動も精力的になさっている? っぽいし。ただ個人的に「ユニコーン5人揃って」の「公式リリース」ものに的を絞って追っているため、「お休み」になってしまっているのであります(^^;)。「第三パラダイス」、ソフトリリース情報こないなぁ……(心配)


半世紀 No.5(初回生産限定盤)(DVD付)

半世紀 No.5(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: CD
※ゴメン、買ってない、ゼニないから(^^;)。



●前置きが長くなりました。テレビ番組の自動録画で、民生さん出演番組が録れていました!

・BS朝日1「歌っていいだろう」奥田民生パート2
 ※え、パート2!? パート1は録画機がスルーしたか……orz

個人的に番組内容メモ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

命式は人を表すか? [★シロウト占い遊び(算命学)]

●「算命学」という占いが大好きなわりには、真っ向から信じているわけではないワタクシ。いろいろなケースを調べては、「当たっているか否か」を検証してしまうのであります(^^;)。

最近の検証例としては……

・相性の見方を少し覚えたので、ものすごく仕事をしやすいクライアントさまとの相性を見てみた → 律音・準律音が3組、半会・支合が2組もあり、散法ナシ → もし相手が独身異性だったら、結婚してもいいレベル!?(笑) (知らないけど ^^; )

・知り合いで「丁巳」を持っている人には「控えめな声でボソボソしゃべる人が多い気がする?」件 ※この干支を持つ人は「ソフトなムード」だとかなんとか……って言われています → 確かに、すぐに思い出せる3人は該当していた → ただ、4人目は日干支に「丁巳」を持っているけど、全知り合いの中で一番大きな、よく通る話し声の持ち主だった → 却下!(笑)

……とか、そんな感じで(笑)。

わかっています、算命学は……っていうか占い自体、実は……そんな性格診断が「当たった」「当たらない」を見るためのものではないだろう、と。

でも……なんらかの「答え」がほしくて、今日も検証するのです。だって知りたがり屋の星が三つもあるから(≧▽≦)。


●さて、本題(!?)。

テレ朝系のお馴染み「アメトーーク」で、「ひとり旅芸人」という特集があったので、「ひとり旅を好む人」と「グループ旅を好む人」の命式に何か差があるかどうか、検証しようとしてみたのでした……。

明らかな差は発見できなかったものの……


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽